« ドッグスクールのこと | トップページ | 寒さ »

2008年1月17日 (木)

血便

レンはよく血便を出します。  環境が変わると、ストレスがかかるのだそうです。  昨年の夏に、私たちは初めて レンの血便を体験しました。  便にわずかでしたが、血が混じっていたので、仔犬ということもあり、すぐに動物病院へ連れていきました。

幸い、検査の結果は異常なしだったのですが、暑さでバテているのかもしれないと言う事で、点滴をしてもらいました。   犬の点滴を初めて見てびっくり!!

背中に風船を入れたようなふくらみを背負って、看護師さんに抱っこされたレンを見た瞬間は目がテン!でした。  その時の血便はこれにて終了となりました。

10月中頃、またレンは血便をしました。  また何かストレスがかかったのかと、軽く考えたのがいけませんでした。  その日はそのまま仕事に行き、帰ってから病院に連れて行こうと思いました。

ところが、帰宅した時に目にしたのは、恐ろしく真っ赤な血の塊。   大量の下痢便。  これはただ事ではないと、急いで病院に連れて行きました。

診断の結果、病名は「ジアルジア」という、細菌性の病気でした。    お腹も痛かったのでしょう。そんなレンを置いて、仕事に出かけた自分を責めました。

処方されたお薬で、程なく回復し、その後2回の検査で、全治の宣言をしてもらい、ほっとしたものです。  その後も、血便をすると、念の為に便の検査をしてもらうようになりました。  だって、もう二度とレンにあんなつらい思いをさせたくはありませんから・・・Tenteki1_001

プックリふくらんだお腹。点滴の液が入ってます。1日かけて吸収させます。

|
|

« ドッグスクールのこと | トップページ | 寒さ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/9938183

この記事へのトラックバック一覧です: 血便:

« ドッグスクールのこと | トップページ | 寒さ »