« ryuuketu | トップページ | こんなはずじゃ・・・ »

2008年2月17日 (日)

流血!

噛まれました。パパが、お散歩から帰って来てママを呼ぶので行ってみると、手から血が流れていました。  お散歩バッグ、Gパン、ジャケットにも点々と血が・・・  やはり、レッドゾーンの首周辺に手を近づけた時でした。  その後、パパはレンにちょっときつく接するようになりました。  空き缶を鳴らしたり、一喝したり。  すると、気持ち、レンの態度が変わったような感も無きにしも非ず。

レンは、「噛む犬」と割り切って、付き合い方を考えた方がいいのでしょうか。  パパの傷の手当をしてからママがチョークチェーンを外しに行きました。  レンの大好きな黄色いテニスボールで気を惹いて、「マテ」のコマンドをかぶせて抜きました。  嫌がりましたが、唸りもせず、噛みもせずOKでした。  でも、正直ママだって恐い。レンがいつ噛みついてくるかわからないですから。  トレーナーさんのようにはできません。  今日はもう、相当凹みました。

午後からパパがお出かけしたので、ママは気分転換にホームセンターで花の苗を買って、その足でドッグスクールに行きました。  今日は、初級のしつけ教室の日なので、もしかしたら他のワンちゃんに癒してもらえるかな、スタッフのみなさんの顔を見たら、ホッとするかなと思って・・・

でも残念ながら天気が悪く、誰も外にはいなくて、離れた所からスクールの全景をしばらく眺めて帰ってきました。

今日はほんとうにつらくて、「レンはうちにいてはたして幸せになれるのだろうか。」なんて考えてしましました。  ビオラの苗を植えながらレンをサークルから出していた時、「おいで」と呼んでなでていると、歯が手に当たりました。「あいた!」と言うと、クルンとお腹を見せてなでさせてくれ、「このコは何を考えているのかな」とかわいさが溢れたりもするんですけどね。

夕方のお散歩はみんなで行きました。  考えて考えて、リードを帰り道の途中でチョークから首輪に付け替えました。  レンはちゃんとついて歩いてくれました。  門を入って、コマンドまで待てるので、その時に首輪からリードを外しました。  もちろん唸りも噛みつきもなしでした。  庭で唸って噛むなら、庭に入る前にチョークだけ外すこともありかなと思いました。  いずれにしても、前回の一時帰宅のときとあまり状況に変わりがないので、唸らせない、噛ませない方法を再考しないといけないのかもしれません。

006

                元気いっぱい走り回るレン。

|
|

« ryuuketu | トップページ | こんなはずじゃ・・・ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/10570677

この記事へのトラックバック一覧です: 流血!:

« ryuuketu | トップページ | こんなはずじゃ・・・ »