« 一喜一憂 | トップページ | 今日はママが・・・ »

2008年2月12日 (火)

唸る!

今日はママだけが仕事でした。  パパはレンとお留守番です。  二階で寝ているレンを起こして、トイレをさせるところまではママがして出かけました。  その後の、チェーンをかけてお散歩、ごはんまでパパの仕事です。  当然、サークルに入れる時はチェーンを外さないといけません。

「行ってきま~す」と、出かけたのはいいのですが、出勤途中も気がかりでなりません。  パパからの「お散歩までは問題なくできたよ」のメールに、ホッとしたのも束の間、次のメールでは「牙を剥いて唸られた」とのこと。  幸い噛むまではいってないので、パパ一人でここまでできたことに、拍手を送りたいとおもいました。  食後のレンをサークルに入れようと近づいたら、唸ったそうです。  でも、「ハウス!」でガウガウ言いながらもちゃんと入ったし、サークルの扉を閉めようとしゃがむと、「キュ~ン」と言ったんだそうで、「一体レンは何を考えてるのか・・・」と、パパはちょっと悩んでいます。

「ワンワン」と吠える声を気にして、ご近所に声をかけておきました。  みなさんワンコのオーナーで、「いいのよ~、犬は吠えてなんぼよ~」と、理解してくださいました。  近所のみなさんが、レンを見守ってくださっています。  ありがたいことです。

ママが仕事を終えて帰って来る途中、パパとレンが夕方のお散歩に行く所に出会いました。  「レ~ン」と呼んだのがいけませんでした。

車を車庫に入れ、門を入ったら「お~い」とパパの声。  ママの存在に気づいたレンは、気もそぞろで、パパとお散歩どころではなくなったそうです。  どこまでパパとレンの邪魔をするのでしょうか、このママは・・・  仕方なく、ママと交代して、改めてお散歩に出かけました。

夕方の食事はママが担当しました。  近づいてもレンは唸りません。  「ハウス」にも静かに反応します。  今が頑張りどころなのでしょう。  パパがレンにとって安心できる存在になれた時、やっと本当の家族になれるのだとおもいます。

KWO(カミカミワンコオーナーズ)の仲間に言われました。  「唸りの中の甘え」があるって。  レンの甘えを早く感じてみたいと思っています。

003 

        パパとお散歩 ちゃんと左横に付いて歩きます

005

             ママが止まると、レンも止まります

|
|

« 一喜一憂 | トップページ | 今日はママが・・・ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/10461654

この記事へのトラックバック一覧です: 唸る!:

« 一喜一憂 | トップページ | 今日はママが・・・ »