« それぞれの哲学 | トップページ | 誕生日です! »

2008年3月 5日 (水)

哲学 その2

昨日のお話しの続き・・・です。 A動物病院のA院長先生(以下Dr)。 このDrも、コーギーdogを飼っているそうです。  いきさつは・・・・・

前の飼い主が「もう自分たちでは飼いきれなくなったので、ここで安楽死させてほしい」と持ち込まれたのだそうですdespair。  おりしもその日は、Drの誕生日birthday。  「僕が飼う」と引き取られたのです。  前飼い主が手放しただけあって、そのコーギーちゃんは元気にカミカミしたんですねcoldsweats01。  自称“犬好き”の実習生が、必ず噛まれて病院へ走るんだそうですbearing。  Drは、コーギーちゃんを診察台に乗せる時も リードを持って吊り上げるんですって。  「触れたら噛むからね。噛まれたら嫌だし、コワイもん」って。 けど、Drには“気をつけ”の態度だそうです。  コーギーちゃんにとって、Drは絶対的存在になったのです。  でも、他の人間は噛むのです。

「この犬は噛むんです。噛まない工夫を人間がしてやって、うまくつきあってやるんですよ。そしたら、お互いが嫌いにならなくて済む」この考えを、うちのレンにも少し貸していただき、レンが噛まなくていいような生活の工夫をしてみようと思いましたflair。 

もし、レンが噛まないおとなしいワンコだったら、多分こんないい話は聞けなかっただろうと思います。  レンが噛むワンコだからこその、たくさんの出会いがこの半年にどれほどあったでしょう。 そして、私たち夫婦が、犬に対する考え方、同じ悩みを持つ仲間へのありがとうの気持ちをたくさん話せたこと、 カミカミレンに感謝です。  レンが噛まないワンコだったら経験できない事ですから。

最後に、こちらのDrの、本当にワンコを思い、愛するということはどういうことかを教えていただいた事にも、心から感謝したいと思います。

3_007

                  足が何ともなくてよかったわ!

|
|

« それぞれの哲学 | トップページ | 誕生日です! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!note
レン君の足、心配なくてよかったですね。
でも、おかげでとってもよい先生に出会えてラッキーだったかしら?
動物病院に行くだけでも、滝のような汗をかいてしまいますよね。sweat01
私もよいお話が聞けてうれしかったです。
ありがとう!!happy01

投稿: ひなママ | 2008年3月 6日 (木) 19時49分

ひなママさん、ありがとうございます。
レンの足はやっぱり今日も引きずり気味だったそうですが、とりあえずはホッとです。
怪我の功名でしょうか、心配したり、落ち込んだりした後、必ずいいことにめぐり会えるレン家です。
「出会い」・・いいですね・・・

投稿: レンママ | 2008年3月 6日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/10985701

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学 その2:

« それぞれの哲学 | トップページ | 誕生日です! »