« 今日のレン | トップページ | 唸る唸る! »

2008年3月18日 (火)

レン、病院へ行く

日曜日の夜、テラスのサークルから玄関のケージに移動させようとしたら、レンがビッコをひいて3本足で歩いていました。  しかも、歩く度に「キャンキャン」痛がります。  とりあえずそのままケージで寝かせましたが、翌朝もケージの中でオスワリしているものの左の前足を宙に浮かせたままでした。  ちょっと動くと、ビッコをひきつつも足は地についていました。  お散歩に行きたがるので、軽く周辺を歩いて帰ってきましたが、心配なので病院へ連れて行きました。

診察の結果は、骨には異常なしでホッとしたのですが、やはり痛がっている足が少しブヨブヨしているとのことで、虫にさされたか何かかもしれない・・・と抗生物質と痛み止めを処方していただきました。  ついでにフィラリアの血液検査もしてもらいました。  レンは足が短いので、採血に手間取り、パパにヘッドロックされての我慢でした。  結局看護師さんが押さえてうまくいったのですが、足が短いと採血がしにくいことを初めてしりました。

面白かったのは、レンの前に診察を受けた黒柴のワンちゃんが、どんな治療をされていたのかはわかりませんが、もんのすごい雄叫びをとどろかせていたのです。  その雄叫びの度にレンはパパにへばりついて、ゴロンとお腹を見せ、完全服従の姿勢。  「おねげえしますだ!お助けくだせえ!!お守りくだせえ!!!」とでも言わんばかりです。  よほどビビッたのでしょう。  あれだけ唸るくせに、都合のいい時にはコロッと態度を変えるレンは、やっぱり頭がいいのですね。  ともあれ、たいしたことなくてよかったです。

朝と夕方のお散歩はママと行きます。  チョークでしっかり脚即歩行をキープ。  家の門を入る前にチョークをはずすようにすると、唸りません。  

レンの激しく唸るシチュエーションがはっきりしてきました。  とにかく、食事の後はパパでもママでもすごい唸りかたをします。  フードボールを守ろうとしているのでしょうか。  今日は、ママの仕事が少し早く終わったので、お散歩の前に「フセ」「マテ」のトレーニングをしました。  ママが用事をしている間、20分くらいレンはずっとふせたままで待っていました。  毎日少しずつでも、こんなトレーニングを続けた方がいいのでしょうね。

001

                        ママ~まだ~?

002

                 そろそろお散歩行く?もういい?

|
|

« 今日のレン | トップページ | 唸る唸る! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/11493445

この記事へのトラックバック一覧です: レン、病院へ行く:

« 今日のレン | トップページ | 唸る唸る! »