« レン充血! | トップページ | 下痢 »

2008年4月 9日 (水)

愛人・その2

thinkレンの出張トレーニングの日でした。  なんと今日は、スクールから“愛人ribbon”も一緒に連れて来てくださってrvcar2頭でのトレーニングとなりました。  

テリトリー意識の強いレンと“愛人ribbon(ランちゃん)”を、庭で一緒に遊ばせたり、レンのサークルに2頭一緒に入れたりして、「他を受け入れる」トレーニングでした。  どちらもさしたる問題はなく、とても仲良く遊ぶレンとランちゃんでした。  おもちゃの譲り合いをしてshine遊んでいるのを見た時は、感動すら覚えました。  

でも、パパの足の間に入っている時に近づいたランちゃんに、レンは小さく唸りました。  トレーナーさんは「自分の場所を守ろうとしてるんです。いっそ立ち上がってください」とおっしゃいまいした。  なかなかのテリトリー意識の強さを再認識しました。

その後は、フードをあげるシチュエーションで、レンの様子をみていただくとeyeやはり「早くよこせ!」の吠えだろうとの事。  ガツンannoyと叱ると、表情が変わりました。  何度か繰り返してフードをあげると、吠えなくなりましたup

最後に、ママがとても気になっていたgawk、ケージへ移る時の唸りと、威嚇sad  トレーナーさんに見てもらってと、実際トレーナーさんにもやってもらいました。  ケージに入ったレンを、トレーナーさんはしばらくじっと観察されましたeye  そして「何か恐がってるのかなdown顔つきが違いますね。不安げでしょう?」  それを聞いたパパ「あ・・・ジアルジアの時、その場所で一日放っとかれたから、それが意識の中に残ってるのかな」ママも納得think  そうかもしれません。  相談の結果、もうレンをケージにあの場所で入れるのはやめる事にしました。 

小さな庭でtulipbud2頭のワンコが仲良くじゃれあって遊んでいる様子を見ているとheart04ふと もう1頭・・・なんて怖い事を考えてしまいましたcatface  ほどなく本日のトレーニングは終了。

夕方だったので、犬の散歩の近所の方が、足を止めて見学されていましたcoldsweats01

011

                  レンとランちゃん。相思相愛です。

009

                     アイコンタクトのトレーニング

|
|

« レン充血! | トップページ | 下痢 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/20072634

この記事へのトラックバック一覧です: 愛人・その2:

« レン充血! | トップページ | 下痢 »