« 犬語 | トップページ | 愛人・その2 »

2008年4月 5日 (土)

レン充血!

水曜日の午後あたりから、レンの右目eyeが真っ赤に充血していますdespair  結膜炎でもなさそうなんだけど、赤みがなかなかひかないので、狂犬病の予防接種を兼ねて動物病院に行きましたrvcar  

「犬に対する哲学」の獣医さんです  「ん~?どうしたの?」と気さくに声をかけていただきました  ママがレンに噛まれた時、それはそれはきつく叱りましたannoy  リードをかなりきつく引いて怒ったので、獣医さんいわく「首に刺激が入って、血管に傷がついたかな。大丈夫大丈夫!放っといたら勝手に治るよgood」って。

目薬をいただいて様子を見ることになりました  狂犬病の予防接種はあっと言う間でした  パパにヘッドロックされたまま、おとなしくしていられました  

またまた診察待ちの間、レンはパパにスリスリ、先生の声が聞こえてからは例の「お守りくだせいsweat01!」状態happy02  パパに擦り寄るレンと優しくナデナデするパパの、幸せそうなツーショットでしたcamera  

やわらかい午後の春の日差しの中でsun、サークルの中のレンと、その横で本を読むママとのほっこりタイム  サークルに軽くもたれたママの背中に、レンはペタッと自分の体をつけて座りました  目が合ったので、あくびをして目をしょぼしょぼすると(カミカミワンコの先輩にヒントをもらいました)全身をくっつけてきましたheart04  柵越しになでるとうっとりと目を閉じてじっと動かなくなってしまいました  

小さな幸せheart01を感じながらも「レン、オワリ」とほっこりタイムsandclockの終了を告げて、その場を離れました  その後も、コマンドはよく入りました

パパも「今日はたくさん触れ合えたし、唸られることも少なかったhappy01」と言っていました     が、病院からの帰りと、夕方の食事の時にはしっかりと吠えられたり、小さくですが唸られたりはしました・・・ガウリン・レンは健在ですcoldsweats01

011

                 右目の眼球が真っ赤です。でも心配ないそうで、ホッ!

004

                       「パパ、守ってね」

008

                       「フセ」の姿勢で待ちます

|
|

« 犬語 | トップページ | 愛人・その2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

レン君の目、心配ないとのことですが、こんなに真っ赤だと痛々しいですねぇ。
早く治るといいですね。

レン君も守ってほしい時は足の間で座るんですね。ポッキーとソックリです!
ポッキーは年々このスタイルが頻繁になってきましたよ。
この状態で下手に足を動かしてしまうと「ウー」が始まってキケンなのですが、あったかいし、やっぱり嬉しいです。

投稿: pockymama | 2008年4月 6日 (日) 19時47分

ほんとに、真っ赤!!
今日は少しだけましになっていました。
そのくらい怒っても、レンは今日も「ウ~」と元気に唸ってくれました。
懲りないかわいい奴です。
mamaさん、papaさんも、きっとpocky君をなでられる日がきますよ!必ず。
よく人に言われます。
「たいへんな犬だね」って。
確かにたいへんかもしれません。
でも、レンがこんなレンであった事で、たっくさんの収穫がありますから、プラスマイナスゼロだと思います。
レンは唸っても噛んでも、我が家のレンです。
何と言っても“あったかい”ですもん!
ただし、これまたたっくさんの人の力をお借りしないとダメなんですが・・・

投稿: レンママ | 2008年4月 6日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/12320430

この記事へのトラックバック一覧です: レン充血!:

« 犬語 | トップページ | 愛人・その2 »