« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

かじってかじって

レンのおうちはサークルで囲まれています  パパやママが近くで用事をしていると

0021

            じっと見つめて何か考えているご様子

何を一生懸命に考えているのか、しばらく姿勢を保ち・・・  やがて

0051

                 こうすれば何とかなるかも・・・

なんて、かじり始めました  「レン君あかんて」と言う言葉なんて無視してかじり続けるのですが、無理と思ったのか

0061

                     こうなったら~

どう見ても自棄を起こしているようにしか見えません  やがて諦め、おもちゃをおとなしくカジカジしていました   でも、レンのかわいい肉球を ママはしばらくうっとりして見つめていました

今日は雨もたいしたことなく 夕方にはお天道様が顔を出したのでみんなでお散歩に行きました  嬉しくてしかたないと言った感じのレンは、ひっぱりまくりで

もちろんそのままひっぱられているわけではありません  でも体と地面の距離が近いレンの力はすさまじく  気持ちを鎮めるために、その場にピタッと止まりじっとしていると 「」と思ったレンは繰り返すうちにひっぱるのを諦めるようになります  

いつもいつもとはいきませんが根気強く「ひっぱると進めない」を伝えていこうと思います   どなたかひっぱり癖に対するいい知恵お持ちでしたら、教えてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

雨後の散歩

いやいや、もんのすごい雨でした  朝も降り続いていたのでお散歩に行けず少々ご機嫌斜め   昨日買ったばかりのおもちゃをガジガジやってストレスをぶっつけていました

0111

            あんまりムキにならないでね壊れちゃうよ

やっとお天道様が顔を出した夕方  今日は家族みんなでお散歩に出かけました

0161

                   嬉しい嬉しいレンのこの顔

0201

                勇んで歩いたのはいいんですけど・・・

0221

                      とりあえずちょっといっぷくそして・・

0191

                        見事 復活です

楽しいお散歩タイムを終えて家に帰ると いつもの、そう、いつもの  「ウウウ~~かわいいレンでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

おねだり

レンのお気に入りのおもちゃのひとつに、パンのぬいぐるみがあります←ではなく、フランスパンですが  先祖代々受け継がれている血脈が本能を呼び起こすのか獲物をしとめてとどめをさすように、振り回しながら庭中を走り回るレン

「オワリ!」と遊びの終了を告げ 高い所に置くと

00611

                 どうにかして取りたいんだけど・・

0071

          ママにおねだりしてみたり・・・してみたけれど

報われることはなく しばしのトレーニングタイムになりました  

でもこの後 颯爽とお散歩に繰り出し 御機嫌を取り戻したのでした

さて食後のレンのこの表情

0081

           頭上にはパパ じっと見つめて唸る3秒前

唸ります  マズルに深~いシワをよせて。  まるで悪い病気にでも侵されたかのような形相です   スクールのトレーナーさんが「行きます!」と言ってくださり、朝のいつものパターンを見てくださることになりました  レンの不安、怒り、びびり?の原因がわかり、取り除いてあげられればいいのですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

本日のレン

いつも私が仕事から帰ったら、お散歩までのひと時を庭で自由に過すレン   入るのを嫌がる玄関を開けっ放してみました  どうするかな~としばらくみていると

001

こんなふうに とっても警戒しているレン  そそくさと出て行ってしまうのです  お家も好きになってよ~

この後、元気にいつものようにママとお散歩 大好きなお食事も終えサークルの中でマイホームに納まったレンは・・・

0091

この姿勢で静かに唸っています  やがて・・・

0081

気持ちよさそうに  やっと唸りも終了です かわいい寝顔です

      おやすみレン いい夢みてね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

パパを待つ

いいお天気の一日でした  すっかり早起きとなったレン家は、今日も4時台にみんなお目覚め  トイレを済ませたレンは早くお散歩に出かけたくて、玄関の前でパパを待ちます

005

                     パパ~早くぅ

006

                      なんで「マテ」なの?

あまりにウロウロするので、ママに「マテ」をかけられ動けなくなったレン  「早く早く」の興奮を鎮めるためにも、大切なこと。  この後、ゴキゲンでパパとお散歩に繰り出したレンとパパでした

今日はレン家は畑仕事の日   畑では、たくさんの野菜がスクスクと成長中  

009

                   これは甘~いたまねぎ

013

                     畑仕事に勤しむパパ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

雨の一日

朝からの雨  どこへも行けずにず~っと家でトドの生活   そうそう、朝イチバンびっくりさせられました  トイレのため、サークルから出たレンが、とっても自由なんです  「え」と思ってよく見ると、チェーンが外れてる  なんで?どうやって?

問題はここから・・・さて、どうやってレンのカラーにチェーンを付けるか  万が一ガブッと来た時の事を考えて、タトゥーはどっちの手にするか・・・なんて思っているとパパが来て「レン、マテ!マテヨ~」と言いながら、難なく付けちゃいました

「パパすご~いあたしなんて、手が震えてるよ~」拍手喝采?でした

いざと言う時は、パパでないとダメなレン家です

009

              一日中サークルの住民でたいくつなレン

015

             パジェロを外に出して、パパと遊びに夢中

016

            人間の相手も結構たいへんあ~カジカジ

明日は あがるかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

こら!

連休最後の今日、どこへも行かずに庭で趣味のガーデニングを楽しみました  サークルから出て遊んでいたレンは相手がしてほしくて、作業をしているママの右から左から邪魔をしにきました  土に鼻をつっこんだり移植ごてのひもを引っ張ったり・・・   ついに「コラ!」と叱られてしまいました

P1020091

                   「ねえママ遊ぼうよ~

P1020089

                      「ねえってば~

ママのお尻にスリスリしたり、足に顎を乗っけたり、いろいろ試してみるレンでしたが、仕事中は相手にしてもらえずあきらめておもちゃをカジカジしていました    

最近家族揃ってのお散歩はレンも嬉しいのかリードを引っ張りながら歩くのですが、パパが呼ぶと目が合ってゆっくりになったり・・・   すれ違うワンちゃんに吸い込まれるように近づこうとするのですが、吠える事もなく 大きな道を渡る時は、必ず一旦停止、ゆっくり渡るようにしています。  とにかく毎日お散歩を楽しんでいます   レンのいる生活を“それなりに”満喫した連休でした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

成果

レンも毎日ちょっとずつではありますが、トレーニングを積み、少しずつ少しずつ成果が表れているような気がします

P1020085_2

              「オイデ」と呼ぶとママの足元で「オスワリ」

016_2

             お散歩前、玄関に入らずに「マテ」でストップ

こんな事ができるようになりました  昨日はガブッとやられてしまいましたが、日々のこんなトレーニングの積み重ねが、大した傷を作らずに済んだのかもしれません

それからもうひとつ、パパがフードをあげられるようになりました  以前はパパが玄関を出ただけで、ものすごい攻撃的な吠え方をして、近づくことさえままならなかったのに。  最近になってやっと、パパの「マテ」のコマンドを聞き、しっかりとアイコンタクトを取り、「ヨシ」が待てるまでになりました  パパはもちろん、ママも嬉しくてたまりません。  きっとレンがガウリンじゃなかったら味わえなかったであろう感動でしょうね。

   レン、ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

またまた

もう噛ませるまい!と思って日々レンと遊んでいたつもりでしたが、またしても今朝前回と同じ左手をガブリとやられてしまいました

002

                 この格好で見つめられてつい手を・・

018

          「あ~またやっちゃったママ、ごめんなさい」

でも、今回は噛むと言うより、目の前にママの手がヌ~ンと来たから怖かったんだと言う様に、歯が当たった感じだったので、出血は少なくて済みました   それに、しばらく小屋から出てこなかったレンも随分「しまった」と思ったのでしょう。

めでたく和解の後、また仲良く遊びました

009

     「フニャフニャ ガフガフさっきの事は水に流してね~

人間の方もレンの怖がるシチュエーションをそろそろ覚えなくちゃあいけません  レンは思った以上に怖がりさん。  その事をちゃんと理解して付き合ってあげないと、繰り返してしまったのではかわいそうですから・・・  ただし、歯を当てたことについては即座にガツンと叱りましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »