« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月26日 (土)

ドッグカフェ

レンがドッグカフェデビューを果たしましたshine と、言いたいところですが、ちょっとレンにはまだ無理despair そこで今日は『ドッグカフェ』教室に行ってきましたconfident

スクールマスターの娘さんが経営なさっているカフェでのレッスンwink トレーナーの方々もいてくださるので、安心して参加できましたgood

0031

                やはり外ではパパの足元がいいようですcoldsweats01

0091

                      「いぬのきもち」のふろくbleah

0061_2

         もうずっとパパにベッタリhappy02触っていないとダメなんです

今日はパピヨンの“ルーク君”とコーギーの“りんちゃん”も一緒でしたup

0141

0131

誘惑が傍を通りかかってもじっと我慢bearingしたり、他のテーブルやワンちゃんの近くを平然と歩いたりするトレーニングをしましたdog

0151_2

                     レンなりに頑張りましたよshine

0171

                         めっちゃ緊張のレンsweat02

後半はドギーダッシュdashdash コーギーやキャバリア等の中型犬チームと、ミニチュアダックス、パピヨン、ポメ等の小型犬チームに分かれて競いました・・・なんとflairレンが中型犬チームで優勝fuji スタート前にトレーナーさんにキュッと締めてもらったのがよかったのかcoldsweats01

0221

            コーギー対決となりましたが、本心はきっと・・・

思った以上にレンは落ち着いていましたhappy01  いつか本当にどこかのドッグカフェに一緒に行けたらいいな~notes

それから、ペットと泊まれるペンションにも行きたいsign03 レンみたいなガウリンでもokなお宿ってそんなにないだろうな~despair でも、あっちにもrunこっちにもrun行きたい所がいっぱいhappy02

      レンdog いつかきっと行こうねgood

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

レンの日記2

今日はボクのシャンプーの日でしたdog ママが仕事から帰って来て、僕をパジェロでスクールに連れて行ってくれたのrvcardash  いつもボクを「レンちゃ~~~んheart04」ってハグハグしてくれるトリマーのお姉さんheart02ボクもちあわせup 

いつもきれいにしてくれて ありがとsign01  ママがこんな写真撮ってたよcamera

0011

最近パパがスリッカーでぼくをブラッシングしてくれるんだよshine  ちょっと緊張するけどね、これも大事なコミュニケーションhappy01

0021

ぼくとぼくのパパやママを助けてくれるみなさん、こんなカミカミのぼくですけど、これからもよろしくねsign03

0031_2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月21日 (月)

海の日

暑い暑い三連休でしたsadsweat01 今日は海の日wave レンを海に連れて行くのは無理なので、プールではしゃぎましたsign03  

生まれて初めてのプールup 初めはいきなり水に入れられて固まっていたcoldsweats01レンも時間と共に慣れて、それなりに楽しめたようでしたnotes

0171

0211

0241

                     あらま、あまえちゃってsweat02

あまりにも気の毒なのでgawk浅いプールに移動、ちょっとずつほぐしていただきましたconfident

117_17291

   パパになでなでしてもらって、ちょっとずつ水をかけてもらって・・・

117_17411

                 少し余裕が見られるようになり・・

117_17771

117_17361

117_17451

やんちゃぶりを発揮し始めましたcoldsweats01  もう一度深いプールに挑戦dash

117_17911

              大好きなトレーナーさんとなら大丈夫!

117_17941

        ボール遊びだって・・ほら! ママはパグちゃんとお話し中

118_18051

            遊んだ後はきれいにケアしてもらいました♪

初めは「ダメかな~gawkレンにプールは向いてないかな~despair」なんて思いましたが、いえいえ、存分に楽しめたようです。

今日はずっと会いたいな~と思っていたGRのあんずちゃんとママ、そしてべっぴんコーギーのりんちゃんとママにもお会いすることができましたhappy01

117_17431

           おとなしいフサフサの美人さん「あんずちゃん」

いつか一緒に遊びたいね!よろしくね、あんずちゃんsign03

疲れたけど、とても楽しかったレンの「プールの日」でしたshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月15日 (火)

二度あることは三度ある

昔からの格言というのは、まことに的を得たもので、本日はこの『二度あることは三度ある』を痛感した出来事がありましたdespair

左腕にレンの歯がガッツリと入り、三度目の流血となったのですsweat02

やはり、いつもの様に仲良く楽しくお散歩に出かけhappy01 庭に戻ってからリードを付け替えるまでは普通だったんですthink

「オスワリ」「マテ」をさせて、少し離れた(レンのすぐ横ではなかったという程度)所に置いてあった 蚊取り線香の位置をずらそうと手paperを伸ばしたのと、「ん?レンdog?」とレンの近づく気配を感じたのと、左腕に熱い衝撃thunderが走ったのとがほぼ同時だったように思います。

どんな状況であれ、人に歯を当てる事は許されませんangry  しっかりと叱りannoyそこに再び「オスワリ」をさせてから(この時すでに地面に血がしたたり落ちていました)急いで水道水で傷口を絞り出すように思い切り洗い流しました。

叱られてレンは自ら小屋に入ってしまい、出てきませんでしたので、そのままサークルの扉を閉めて病院へと走りました。

今回はかなり傷が深く、結局縫うことになりましたshock

帰りの車を運転しながら、レンを思い、「かわいそうに怖かったんだろうな。急に近くに人間の手がニュッと伸びて来て、『いや』と言えないから、噛むしかないから・・・」とすごくレンがかわいそうになりました。

レンの顔の近くでは手を見せてはいけません。

このたびレンに教わった「教訓」です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月13日 (日)

教室でした

土曜日、あっついsweat01一日でしたが、頑張って中級教室に行きましたrun メニューは「ついて」と「ハウス」「やすめ」でした。

トレーナーさんにはぴったりくっついて歩くのに、パパになると微妙に隙間があいてしまいますwobbly  「無理にくっつこうとしなくていいから」と言われ、ちょっとホッup 

712_0011

712_0021

レンもパパも、暑いのによく頑張りましたshine

今日日曜日は、スクールで入れてもらった人間への「喝punch」を実践できた!かな?の一日でしたcoldsweats01  まず私は、必要以上にレンにかまわず、自分の事を優先。  私の動きをじっと目で追ってはいましたがeye吠えたり唸ったりすることはありませんでしたconfident

パパは、サークルに入れた時に私に吠えかかったレンを出し、ガツンannoyと叱りました。  サークルの中にはオションが・・・その後のレンはいつもの唸りもなく、かえって安心したかのような落ち着きでしたthink(いつも必ず吠えるシチュエーションで吠えなかったのです)

712_0061

             自分の落し物のチェックをするレンcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 6日 (日)

ドッグスクール

レンがいつもお世話になっているK'sドッグスクールdog  久しぶりに一日みっちりトレーニングを受けましたcoldsweats01 最近マーキングが増えたことで、他のワンちゃんに吠えかかっていく事が悩みでしたdespair  以前はそんなことなかったので、トレーナーさんに相談したところ トレーニングした方がいいですねcoldsweats01との見解でしたsweat02 

既にレンは私たちの大切な家族になってしまっていますので、一時でも庭にレンの姿がなくなることがこんなに寂しいものなのかと実感しましたweep  でも、スクールに行った時のレンの嬉しそうな腰振りup ある意味の安心感も否めません。

今日はスクールの看板犬『ユラちゃん』の赤ちゃんに二度目のご対面heart04 ひと月程でずいぶんしっかりとし、かわいさと言ったらもうたまりませんlovely

0031

                  まだ歩けない?匍匐前進です

0041

                  かわいいsign03のひとことに尽きます

飼い主であるスクールマスターの先生は、こんなちっちゃなパピーのうちからお腹を上に向けて抱っこされていました。 膝に乗せても上向き、声をかけながらずっとからだのあちこちを触っておられました。

「こんな小さいうちからなんですね」と聞くと 「そう、ユラもこうしたのよ」ってconfident  三つ子の魂です。 こうして我慢するとか、服従するとか、そういうことを覚えていくんですねshine  そしてそれは、そのコが人間と一緒に幸せに暮らしていく為の基本になるんですねぇhappy01

何となく、レンに妹を迎えたくもなりましたが、いえいえ、私たちはレンで精一杯coldsweats01 もっとずっと先、誰かといい縁があったらまた考えたいと思います。

犬とはなんぞや?から、飼い主としてのいろは、レンのしつけ、健康チェックにいたるまで、もうどう考えてもなくてはならない存在になってしまったK'sドッグスクールですcatface

shine最近レンにできるようになったことshine スリッカーがかけられるようになりましたconfident これは嬉しい進展です。 後、先日「モッテコイ」をしていて、勢い余ってブロックにぶつかったレン、「キャ~ンimpactキャ~ンsign03」とものすごい雄叫びを上げましたshockびっくりして見ると、片足を浮かせてこちらを見ています。 しばし抱き抱えてナデナデ・・・ができましたshineただし、レンのタイマーは10秒ほど。 やがて「ウウウ~~bomb」と唸り声に変わり、即終了となりましたcoldsweats01 足は・・・大丈夫だったみたいhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月 5日 (土)

忙しい一日

今日は気温が上がりそうなupwardright予報だったので、5時台にみんなでお散歩に行きましたdog  途中 休憩した時も、帰って来た時もhouseレンはパパにベッタリhappy02

0011

              耳ペチャでパパに甘えてくっついてますheart01

家に入る前は、必ずオスワリしてクールダウンしますconfident  パパが入って「ヨシ」のコマンドでレンも「ただいまsign01

0071_2

                 お散歩の中でさりげなくトレーニング

0091

                    なぜかカメラ目線eye

お客様がいらっしゃいました。  レンにとっては初めての経験coldsweats01 いつもの様に“ピンポン”が鳴ると「ワンワンワンimpact」  そこで考えましたthinkどうすればお客様を庭にお通しできるか・・・

お客様には門の外で少しお待ちいただいてsweat01レンを門から出し、お客様と対面させました。そして、お客様に先に入っていただいてpaperそれから私→レンの順で入ると・・・

大成功shineレンは吠えることなく、お客様の動きをフレンドリーに受け入れられましたup

0201

          お客様が用事をしている間、じっと離れて待っていました0221

                      初級しつけ教室(頼りがいのある後ろ姿)

こんないいコになったのも、K’sドッグスクールのスタッフのみなさんのおかげですconfident

さて、今 我が家の庭は夏の到来を告げる花が次々に咲き始めています。

0121

       大好きな花です。この色が欲しくて八ヶ岳まで行きましたrvcar

0141

               不思議な事にひと夏咲き続けるあじさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »