« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

マイブーム

雨が続きますrain  夕方の散歩に行けないレンはimpactストレスが溜まらないように、家のhouse中で遊ぶ日々ですnote

ソファーをホリホリしたりchair お気に入りのおもちゃを咥えて走り回ったりdashdash賑やかなことと言ったらcoldsweats01sweat01

0061

家の中でのおもちゃは、外の物とはちょっと違いますeye  現在のレンのマイブームはこの3つ

0011_2

ドラエもんの目がちぎられてもgawk パペットの内臓が掘り出されてもdespair リラックマがほどけないようにきつく縛られてもbearing  

いつも笑顔を絶やすことなくレンの遊び相手になってくれる健気なコたちですcoldsweats01

昨日の朝、僅かの雨のやみ間をついてsprinkleパパとレンは散歩に行きましたrun 

0051

初めてカッパが着れましたshine  かわいいですheart04  でもレンは違和感ありまくりで「なんじゃこりゃsign02」と引っ張っていましたが・・・  パパによると、ブルブルもなかったそうですhappy01

もうじきハロウィンなんですねnotes  海外の風習はよくわかりませんが、散歩道にこんなの見つけました

0041

    そろそろお天道様に会いたいなsun

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年9月23日 (火)

秋の一日

レンと歩きながらdog空を見上げると、いつの間にかずいぶん雲が高いところに浮かぶようになった事に気づきますcloudcloud

本日のレン家

0011

出会うワンコなら老若男女を問わず、とにかく吠えまくるレンsad

こんな大きなグレートデンにだって

0031

道路のあっちとこっちなのに・・・bearing  飼い主さんは苦笑いcoldsweats01

今日はドッグスクールのイベント『ならやま通りクリーン運動』に参加しましたrun  奈良市内を東西に走る幹線道路をワンコと人間がゴミ拾いをしましたwink   一時間程の距離でも、結構な量のゴミが集まりました。  通りもきれいになりましたshine

0021

参加ワンコはオレンジのバンダナを巻いて・・

0041_2

先輩犬もスタンバイok

0051

秋の花咲く道をトコトコdogrun

0081

参加者全員で記念写真を撮りましたcamera 

しばらくはおとなしく抱っこされていたレンですが、なかなかシャッターが切られないイライラがbomb頂点に達してimpact

0151

とうとう記念写真に納まることができませんでした(ノ_-。)

けれど、レンにしては長い時間抱っこされていたしshine私もそれがとても嬉しくてhappy01写真は残念だったけどそれなりに満足up楽しいイベントでしたnote

総勢34頭のワンコの参加だったと思うのですが、正確には数えられませんsweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月21日 (日)

レンの唸りはさておきdespair 今回、関西も台風がかなり接近したのでtyphoon『レンのハウスインドアタイプ』を考案しましたflair

0101

この度はお世話にならずに済みましたがcoldsweats01いつまた台風がtyphoonやって来るかわかりません。

今日も時々大雨となりrainレンはまたまた家の中で遊びましたhouse

0061

ぎこちない一人と一匹ですsweat01 今日はこれでも唸らせずにokでしたsign01  後で聞くと、パパがレンの上に被さるような体勢を取ったら、ピタリと動きが止まり、とても安心したような顔をしていたそうですdog 囲われると安心するのでしょうか(*゚ー゚*)

私とは

0121

0131

いつものボール投げ遊びの催促です(* ̄ー ̄*)

朝の散歩では、そこら中のワンコに喧嘩を売ってかかりimpact私の腕は腱鞘炎になりそうbearing

0051

とにかくその度に「オスワリsign03」と我慢させます  それでもやっぱりレンに変わりはありませんでした

あっcatfaceパパが丹精込めて作っている野菜で今晩のおかずができました

0071

おいしかったですdelicious

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年9月20日 (土)

ひとりごと

今日、レンをスクールに連れて行った。 月に一度のシャンプーとフロントラインの日。  引取りの時、気になっていた足(舐めたり咬んだりが頻繁だった)をトリマーさんと一緒にチェックした。  それが嫌だったのか、大好きなクレートに入ってUターンしたと同時に唸った。  このところ、このシチュエーションで唸ることはなくなっていたのだけれど・・・

トリマーさんに、耳の中の汚れを指摘され、ダニが入ったりしていないかを病院で診てもらった方がいいとのことだった。  早速夕方連れて行った。 ここでも待合で唸りのような一声があった。

いい感じでいけてる、と思っていた最近なだけに、気持ちはブルー。 また前のようにレンは私たちに唸りだすのだろうか。

前回トレーニングに行った時、トレーナーさんに「微妙になってきてますね。一度また、しっかりトレーニングした方がいいかもしれません」と言われていた。  話し合って、10月に2週間の預かりトレーニングを受ける事にした矢先の唸り。 いやだな・・・  何でレンは唸るんだろ。 

一時の事を思えば、比べ物にならない程レンは落ち着いたのに、少し唸ったからってそんなに沈まなくてもいいのかもしれない。  唸るから、噛むからレンなんだって、納得してるはずなのに、私の心も秋かしら・・・ 

でも、こうやってレンとの歴史は刻まれていくんだろうな。  ひさしぶりにちょっと凹もう。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月14日 (日)

お月見どろぼう

今日は十五夜fullmoon きれいなまん丸お月さんです  レン地方では「お月見どろぼう」という風習が残っていますhappy01  各家の前にはhouseお月さまにお菓子をお供えしてありますpouch子どもたちはそのお菓子をひとつずついただいてまわるのですrun  黙っていただくので「お月見どろぼう」ですhappy02  言い伝えによると、お供えしたpouchお菓子が無くなるといいのだそうです(日本版ハロウィンとも言われています)  地方によっていろいろな風習があるのですねconfident

さて我が家の農園では、かぼちゃが大豊作up  レン坊はパパが収穫した野菜のチェックdogに余念がありませんcoldsweats01

0081

でも、うっかり油断すると・・・

0071

こちら「なすびどろぼう」ですsweat01  なぜかなすびに固執してheart01取り上げてもしつこく追いかけてきましたdash  ワンコってなすび好きでしたっけ?

昨日トレーニングを終えて帰って来たレンdog  思い切りパパに甘えていましたheart04

0011

0021

なんて言ってるかどうかはわかりませんがconfidentともあれレンが帰ってきて一番喜んでいるのは・・・o(*^▽^*)o

ヘソ天で安心しきって寝ているレンを眺めてeye「我が家と思ってるよな、レン?」と話しかけた私でしたhappy01

0041

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年9月11日 (木)

怖いよ~

Clip_image002

こんな顔するんです、あのかわいいレンがsad

何が気に入らないのか、何かを怖がっているのか。

何か言ってやってください

ともあれ、レンは明後日帰って来ます。

だからやっぱり楽しみなのですヽ(´▽`)/

早く会いたいのです(*^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年9月 6日 (土)

1.5才

明日はレンが1才から2才に向かうちょうど真ん中の日note  お誕生日とお誕生日の間なんですbirthday  普通、お誕生日は生まれたその日にお祝いpresentをするのですが、レンの場合はいろんな事がありすぎて、真ん中の日にもお祝いcakeをする事にしましたup  お祝いって言っても、いつもより少したくさんのおやつをあげて、たくさん遊ぶだけなんですけどcoldsweats01

去年の今日、私は初めてレンに噛まれてimpact9針も縫いましたsweat01  まぁこの時は噛むと言うのではなく、『もっと遊ぼうよ~』と私に飛びついた勢いで歯が当たった、と思っています。  生後6ヶ月でした。

あれから1年  本当にいろいろありましたconfident

こんないたずらをしたりもしますけど・・・

15_0011_2 

かしこいところもいっぱいです

15_0081

脚側歩行だってできるし・・・scissors

15_0091

大通りに出る前には ちゃんと待てますshine

そんな天真爛漫な手のかかるレンdog

15_0071

今日もパパにお腹を見せてガフガフcoldsweats01やってました

15_0101

記念写真を撮ろうと思ってもcamera これですが・・・

15_0061

         かわいい奴ですheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »