« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

トレーナーさん

今日もレンと公園まで歩いた。  ゆっくりゆっくり、秋を見つけながら歩いた。  まつぼっくりやどんぐりがたくさんおちていたり、いつの間にか黄色くなったいちょうの木、道の端っこを歩いたレンの体にはヌスビトハギがくっついていた。  

去年の今頃、私たちはレンに触ることができなかった。  唸って 吠えて 威嚇して、私たちを近づけようとしなかった。

4ヶ月余りのスクールでの生活を経て、レンは私たちを受け入れてくれるようになった。  スクールのスタッフのみなさんの、飼い主に負けない愛情と、何とかしてあげたという熱い思いがレンと私たちの距離を縮めてくれた。

パパが噛まれた。  やっぱりスクールに電話してしまった。  この気持ちを一番わかってくれるのはK'sのスタッフ。  

何かが欲しかった。  大丈夫? どうしたの?怪我は?・・・違う。  そんなんじゃない。  レンのトレーナーさんと話した。

そんな言葉は一切なかった。  

「お二人がレンちゃんの縄張りを作ってしまってます。  二人に囲まれることで、そこにはレンちゃんのテリトリー、囲いができてしまってるんです。  家の中のしきりも、レンちゃんにとっては囲いになってしまいかねません。  中に入れるのは今は止めた方がいいです。  きちんとレンちゃんをコントロールできるようになるまで。  吠えかかられても、中途半端なら構わない、放っておきましょう。  しっかり叱れないのなら、構う時、構わない時のメリハリをきちんとつけてください」

そう、パパも私もこの言葉が欲しかった。  ひょっとしたら・・と頭の隅っこで思っていたレンの縄張り意識の芽生え。  でもふん切れなかった。  うまくいくんじゃない?中で居られるんじゃない?  そう思ってたから。

これだけ私たちの事をわかってくれる人がすぐ近くにいてくださる。  まだまだ。  これからもっともっとレンとの歴史を作っていくんだからね。

リセットしてやってみます。  だって、今年はレンに触れるんだから。

「レン、レン、レンになってしまってます。  レンを気にしてる、そのことでさえレンちゃんには伝わっています。  いつも注目されてると思っています。 考えすぎずに!」

はい。わかりました。  そうします。

ありがとう。  これからもよろしくお願いします。

By レンパパ&レンママ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

秋の夕方

今日はたっぷりレンと遊びました  徒歩15分ほどの所にある公園に行き、ロングリードに付け替えて思い切り走らせてあげました  ありがたい事に貸切状態で何の制限もなくレンも走れました

005

006

いつもの遊びの催促も、この時ばかりはレンのお願いを叶えてあげます

たっぷり遊んで、そのままリードを換えずに帰る事にしました  途中で誰かワンちゃんに会った時、引っ張らずに少し走らせてみようと思ったからです

うまい具合に前の方からコギさんが来ました・・・レン そして あちらさんも突進です  「えらいこっちゃ こりゃ止めなあかん」グ~ンとリードを引いてブレーキをかけると

「たいへんでしょうコーギーは まだ若いんじゃないですか?うちも同じ・・・喧嘩売って7年になります」って、気さくに話しかけてくださいました  そして「ず~っと落ち着かなくて。多分これからもずっと」って。  笑って「そ~なんですか~」なんて答えたけど、内心は「ええ~~ずっとぉんなアホな・・・」

なんて会話を繰り広げてる間、あちらさんは「わんわんいつまでしゃべってんねん」と吠えておられましたが、レンは知らん顔してにおいかぎに専念していました  どっちもどっちです

008

010

この後、二人でゆっくりゆっくり帰りました  秋の夕方幸せなひと時でした

今度はパパと一緒に来ようね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

一夜明けて・・・

楽しい週末を過したレン家でしたが・・・

が・・・ 今朝、パパが噛まれてしまいました  とてもいい状態が続いていただけに、私としてはとても残念な出来事でした

洗濯物を干し終えてドアを開けたパパを待ち受けていたレン  ウウウ~~~ワンワンガブッ

幸いGぱんの上からだったので、大した傷にはならず 歯型が入りましたが少しの出血で済みました

いそいそと出かける支度をする私たちの様子を見て 『置いていかれる』と思ったのかもしれません

家の中で長い時間居られるかも・・と少し希望を持ったところでした  焦ったらダメってことなんでしょうね

002

                    パパ、まだかな~

009

                   早く下りて来ないかな~

こんなにパパが大好きなのにね。  レンはホントはとっても寂しがり屋さんなのね

でもね、君のごはん・病院・学校・そして美容のために人間は働かないといけないの だからお留守番は我慢してよね

昨日のパーティーで いろんな人にレンをなでてもらって「大丈夫よね」「大丈夫だよ」って言ってもらったんだけど、やっぱりレンは噛むコなんだ・・・

でも、それがレンなんだから、3歩進んで2歩下がるケセラセラで またリセットです

004

              レン、でもかわいい奴だわ あんたは・・・

独り言朝からパパはレンに噛まれるし、あたしゃあたしで、出勤してマイカーから降りる時にドアに顔ぶつけてメガネを壊すし ったく今日は仏滅かぁ

明日はいい日でありますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

ハロウィン

K’sドッグスクールのハロウィンパーティーに行きました  雨のため会場をドッグカフェ“Dream Ship”  に変更  ワイワイガヤガヤと賑やかな楽しいひと時を過ごしました

かわいく着飾ったワンちゃんたちに混じって、何とレンもちょっとだけ頑張ってみました

119_19111

                       黒ラブのアグネスちゃん

119_19221

                        コーギーの凛ちゃん

119_19501

            パピヨンのルーク君(今日もママ手作りの衣装)

119_19181

                       秋田犬の大和君

119_19151

                  元気に登場 ボルゾイのアイリちゃん

119_19161

                     そしてうちのレン

服を着るなんて絶対ムリと思っていたら、アグネスママが「セーラー服着てみる?襟だけだから」と貸してくださいました  どうかな~と着けてみると・・・

「あら~ かわいいじゃないレンちゃん ね?かわいいでしょ?

セーラー服と思わず、セイラーマンにしときましょ  アグネスママ、ありがとうございました

後半は目玉の ドッグダンス

119_19421

          幾田先生とモネちゃんのバツグンのコンビネーション

119_19312

                  ゴールデンのあんずちゃんとママ

リズムに合わせてとても上手に踊る様子はレンには夢のよう  見とれている私の足元で、近づくワンちゃんに思い切りマズルにシワを寄せて片っ端から喧嘩売ってましたから・・・

今日はたくさんのママとお話することができて、とても楽しかった  「レンのおかげやな」とパパ  ほんとにその通り レンに感謝

そうそうゆうべレンは家の中で寝ました どこでどうやって寝るのか、パパといろいろ相談して、2階へは上げずに下で居させることにし、私たちだけで上がろうとすると・・・

ワンワンワンすごい吠え方でした  はは~んレンは一人にされるのが嫌なんだ。

でも連れて上がるわけにもいかず、そのまま置いて上がったのですが「どこでどうやって寝るのかな~」   気になって気になって

朝、下に下りると「ワハッ」という顔で迎えてくれました   本当に中で居られる日が来るのかな~

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

カマさん

レンの小屋を掃除していると・・・ん?

0031

あなたはひょっとして?

0021

秋の深まりと共にあなたもそろそろお空にとけて行かれるのでしょうね  ひと夏レンの相手をしてくれてありがとね

昨日は朝から4時間 家の中で賑やかに過したレンです

0061

ソファをホリホリしたり 廊下を走り回ったり 元気いっぱいの少年も

0011

少々お疲れのご様子 私がパソコンをいじっている間 くつろぎモード この後ウトウトしていました

最近、お散歩から帰ると必ず私の足元でいっぷく

In_house_0081

そしてこの後、私の横にペッタリくっつきます  レンの温もりを感じる至福のひとときです

レンはただ今お泊りトレーニング スクールはレンも大好きなんですけど・・なんですけども、レンがここにいない寂しさ  今日は一日パパと「レン、どうしてるかな~」ばっかり言ってて

でもね、スクールのトリマーさんからコメントいただいて、「レンはしあわせなヤツだね~」とパパと安心したのです

K'sドッグスクールの皆様、レンをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

家の中

最近すっかり日が短くなり、朝5時はまだ真っ暗  だからレンは朝起きると家の中でしばらくすごします  パパとじゃれ合ったり、洗濯の邪魔をしてみたり・・・ それはそれで、私たちはそれなりの幸せを感じているレンとの触れ合いタイムです

In_house_0041

In_house_0051

こんなにパパに甘えるレン  どこでも触れるひと時です

今日は朝、雨だったのでお散歩は行かず、ずっと(2時間ほど)家の中で過しました。

In_house_0101

In_house_0121

ほんとに、ずっと家の中にいさせてあげたいと思ってしまいました 

「ね、ここでレンにごはんあげてみようか」 「え?中で?」 

ちょっと勇気のいる行動  でもきっと大丈夫 食べ終わってからのガルルに備えてのシミュレーションもそれぞれ頭に描いて・・・挑戦

いやいや、『案ずるより産むが易し』 できました  食べ終わって間もなく、パパがフードボールを下げにいっても、何の危険も感じなかったそうです  2回のう○ちもクリア

「や~できたや~ん」嬉しいうれしい朝の出来事でした

この後、人間が食事をしたのですが 柵の向こうでじっとしているか、勝手に遊んでいるかで、決して人間の食べるものを欲しがることもなく、トイレもちゃんとトレイでするので、中での共生も夢ではないかも

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

K-9

K-9って知ってますか  私たちはレンとK'sドッグスクールに通い始めるまで知らなかった事がたっくさんあります  

 アジリティーって何?  リーダーウォークって?  そしてK-9??

今日、K'sドッグスクールでK-9の親善試合がありました  まだまだ参加するには尻の青いレンは留守番  人間だけで応援に行きました

118_18951

これだけ並ぶと 迫力あります  大型犬が目立ちますね 

でも中には

119_19011

こんなかわいい飼い主さんもいました  またこのワンちゃんがいいコなんです  一緒にクレートの中に入ったりしてましたもん・・・  もしこれがレンならえらいことになります

119_19031

レトリバーです  こんな大きなワンちゃんのオーナーさんって尊敬します  それにしても相手チームのボーダーコリーには衝撃を受けました  何て言うのか、迫力というんでしょうか・・とにかく二人して「すっご~い」とひたすら感心して見入ってたんです  ディスクをしているの?  とにかくすごかった 

そうそう、先日の『大通りクリーン運動』の記事が 地元紙(奈良日日新聞)に掲載されていました

119_19091

レンもいつかK-9に出ようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »