« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

忙しい週末

レンを連れていろんな所へ行ってみたいと夢を膨らませている飼い主   この度車を買い替えました  今度はワンボックスタイプです  パジェロより床が低いので、レンも飛び乗りやすくなったかな

003

レンと一緒に旅行にも行きたいし、スキーにだって行ける『寒冷地仕様』車です もちろん、私を毎日職場にセッセと運んでもくれます  

そして、今日まで頑張ってくれたパジェちゃん、お疲れ様でした

014

いつもそれまで乗っていた車を見送る時には、思い切りきれいに磨きあげて、ピカピカにして送り出します 「今までありがとう」の気持ちを込めて  次のオーナーさんのもとでまた活躍するでしょう

本当は今日はレンのスクールの運動会だったのですが・・・  欠席となりました   

なぜならワタクシは

004

こんなごちそうに舌鼓を打っていたのです(これはデザート)  4年ぶりの同窓会でした  左の鹿さんは砂糖で描いてあります  何かと食物アレルギーがある私ですが、それなりにおいしくいただけました

今回の会場は奈良公園の奥、世界遺産『春日大社』の近くのレストラン  ガーデンウエディングも2組ほど・・・  えっと、私は何年前だっけ?あはは・・・

何と言っても昔 机を並べて学んだ学友との話は弾み、あっと言う間に時間は過ぎていきました  旧姓で呼び合うと 何故か気持ちは昔のまま   シワの数も愚痴の数も増えたけど、やっぱり友だちはいいもんです  大切な宝物ですね   気持ちを切り替えて、明日からまた仕事  お~しんど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

マイ マフラー

ひと足早い クリスマスプレゼント  昨日の教室で、レンはステキなプレゼントをいただきました

2_003

マフラーです レンに着せる時、ガウガウすることをよ~くご存知のルークママ手作り

2_004

ここに通して・・

2_005

こっちに引っ張り出すと・・・

2_002

こんなにかわいいマフラーに

そして、レンが着けると こうなります

004

『いかがでしょうか?』とっても似合ってると 親ばか全開のワタクシです

ヨイショッと

017

もう一枚オマケです

して、レンの感想は?

011

すてきなマフラー ありがとうございました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

心の洗濯

「命の洗濯」ならぬ 「心の洗濯」ができたレン家

レンの初体験です

119_1973

初めて目にする大きな湖。  日本最大の湖『琵琶湖』です

119_1976

ザブ~ンと寄せて来る波にビビるレン 波が来る度に退いてました

119_1978

「こわ~」ってカンジで私に近づいては また波打ち際へ・・・

119_1979

ちょっと慣れたかな?  しばらくじ~っと見つめていました

何を考えてるんでしょね

昔、私たちがまだ若かった頃、毎週の様にここ琵琶湖に来て仲間とウインドサーフィンを楽しんでいました  そんな懐かしい思い出がいっぱいの琵琶湖  レンの目にはどんなふうに映ったかな

今回レンは約5時間ほど車に乗りました  トンネルや、横を抜いて行く大型車にどんな反応をするか 今後の旅の予行も兼ねてのドライブでした  もちろん、いざと言う時の為にカミカミボックス(マキ○ン、カットバン、包帯etc)も積み込んで

まずは高速道路に欠かせない SA

119_1956_3

を待つ間も この通り  たくさんの人が行き来しても、パパの「フセ」がちゃんときけました。  よって合格

次は自分より大きなものに近づかれたら・・・

119_1970_2

これも  噛み付きませんでした  ガウガウしなかったから これも合格

これだと何とか家から5時間ほどの所なら 遠出できそうです  お泊りもできるかな  スキーにも一緒に行けるかな  あちこちドライブも行けるかな  楽しみが出来た一日でした

119_1981

    レン お疲れ様  また付き合ってね

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

初顔合わせ

そろそろです

003

まだ11月なんですけど   我が家のサンタさんとレンは初対面 

004_2

しばらくクンクン匂いをかいでいました。  そして次に玄関ドアにかかったリースを見上げて 動かない(珍しいじっとできないコなのに・・)  だから・・・

005

外して下に置いてあげました。  ひとしきりクンクンしたら納得したようでした

006

紅葉もどんどん進み 日の暮れも早くなり、季節は冬に向かっています

007

落ち葉の上を歩いて サクサクという音を楽しんでいるかのような レンでした

今週初めパパを噛んでから ずっとピリピリしていたレンでしたが、週末になってからようやくそれが抜けたようで、ペチャペチャと甘えて来るようになりました

第一級の寂しがりやのレンは、私たちが出かけようとすると ものすごい吠え方をします  明らかに吠え声が違いますから。  「分離不安かな~」と話しています。  ま、仕方ないか。 レンが寂しがるからって、出かけるのを止めるわけにはいかないんだから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

噛みました

レンがまたパパを噛みました  昨日、雨が上がったのでレンをしばらくサークルから出して一人で遊ばせていました。  午前中2時間、午後1時間ほどだったでしょうか。

私たちは時々庭に出て、レンを呼び寄せて遊んだり、少しのトレーニングをしたりしました。  それだけで、特に変わった事はなかったのです、昨日は・・・

今朝、パパはいつものようにレンと散歩に出かけました。  20分程して帰って来た時、「ワンワンワン」という鳴き声。  その時は「あら、珍しい」くらいにしか思わなかったのですが。  レンのリードを付け替えて家に入って来たパパは・・・「噛まれた

「え~~~何で~

パパ曰く  「昨日レンを長い時間サークルから出してたから、ひょっとしたらエリアを広げたのかもしれん」  なるほど、考えられる  

パパは、いつものように門からレンを先に庭に入れました(もちろん、まず入る前に「オスワリ」「マテ」をして、それから「ヨシ」のコマンドで入ります)。  階段を駆け上がったレンは、いつもならそのまま庭の中の方へと入って行くのですが、今朝は違いました。  階段を上がった所でクルリと180度向きを変え、パパを待ち構えていたそうです。 そして、上がって行ったパパをガブリ

幸い今回も軍手の上からだったので大した傷にはならず、タトウーとまではいきませんでしたが、噛まれた痕はしっかり残っています  

私も今日は気を付けました。  夕方の散歩はしばしレンに「マテ」をさせてから出発。  歩く時も絶対レンの思う方向には行きませんでした。  そして、庭に入る時も「オスワリ」「マテ」で門の外に座らせ、私が先に階段を上がってから「オイデ」と呼びました。  結果はいつもと変わりなく良好  ごはんもいつも通りあげられました。

パパに強く出た今朝ですから、次は私に対して何らかの試し行動に出るかもしれないと思い、きちんきちんと一つづつレンを私の意図でコントロールする事を心がけました。  だってまた去年みたいな事になったらお互いいやですからね。

Photo

「まずいな~」のレン。  きっといろんな事考えてるんだと思います。  目を合わせようとしませんでしたから。  いいよレン、3歩進んで2歩下がって、それでちゃんと1歩進んでるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

雨の週末

の繰り返しの週末でした゚゚(´O`)°゚  レンもストレス溜まり気味かどうかはわかりませんが・・  パパの手元の邪魔ばっかりしていました    

パパ・・「レン、返して

005

パパ・・「あかん返しなさい

008

パパ・・「仕事できんやろ返せ

006

マイペースなレンですが、この後ホースとは遊べなかったレン

その腹いせ?かどうかはわかりませんが、時にこんな恐ろしい事が待っている事もあったり・・・

002

001

ナスカンの先にいるはずのイヌがいない  自由の身になったそのイヌは「ワ~イ」とサークルの外に飛び出して走り回って  それでも「レン、トイレしなさい」と言うとヒョイヒョイと来てちゃーんとシートの上でチッコするいいコなんですけど

「さて、どうやってナスカン付けようかな

パパはレンに自由に触れるから、パパに頼もうかな(^-^;  いやいや、いつまでもそんな事言うてたらあかん 自分で何とかしよ」  意を決して「レ~ンおいで~」そそくさと走って来たレンに 「かしこいな~いいコやね~」と 褒めちぎりながらどさくさにまぎれて カチッ  できました

緊張しまくり、びびりまくりのワタクシでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ラブラブ

連休の中日、ゆったりとみんなでお散歩に出かけました  隣のニュータウンに新しくセ○○イの住宅が70区画も売り出されるのでレンの散歩ついでにオープンハウスの見学に行きました その中にこれまた新しい公園があったので しばしレンを走らせました

疲れていっぷくのレン

002

ラブラブのパパとレンです  ペタッとパパにくっついて甘えるレン坊

003

アップでもう1枚と近づくと カメラの中にトレーナーさんがいると信じているレンはプイとあっちを向いてしまします

パパの営業するレン坊農園で さといもが収穫されました  料理が苦手な私ですが、レシピ片手に腕をふるいました

004

安全無農薬のこいもさんが

009

「さといもと豚にくの生姜煮」に変身

006

シャキシャキリーフレタスは

008

「グリーンサラダ・カリカリポテト添え」となりました

パパの作る野菜は 一切農薬を使わない安心安全野菜です  これからは大根・人参・ブロッコリー等の冬野菜が食卓に上がります  食べ物の制限が多い私は、パパの作る根菜類の煮っ転がしが大好きです  レンにも食べさせてあげたいけど・・・

001

「ボクはフードでいいですよママ」「健気ね、レン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

プライベートレッスン

レンの中級しつけ教室の日 久しぶりの参加でした が・・開始時間になっても参加犬はレンだけ しかし私は内心ニンマリ 

「ラッキーこんな事めったにない事。 プライベートレッスンになるかも・・・」

予想通りでした

008

「当たりレン、しっかり頑張ろうな」   パパ&レンは預かりトレーニング中の3頭のワンちゃん達とみっちりトレーニングを受けました

009

しっぽ付きコーギーのコウタロウ君  レンにもしっぽがあったらあんな感じでフワフワ揺れていたのかな  

011

こんなおとぼけしたり、コウタロウ君に出したコマンドに反応したり なかなかわざと聞こえないふり上手な「オトボケレン」でした

幾田校長先生の「この際だ、徹底的にやりましょう」にレンは多分「」だったかも・・・

でもね、何度も繰り返して「オイデ」や「ツケ」の練習を繰り返していると できるようになるんです

褒めてもらいました 「レンちゃんもパパさんもよくなったよ~」 嬉しいうれしいレンママでした  7年間も毎月トレーニングに通い続けているボーダーや、レンと同じコーギーの話を聞き「レンはまだまだこれから。駆け出しのペーペーやわ」  極めつけはピレネーの「ダイスケ君」の登場 体重50㌔以上(推定)  体の大きさと言えばレンの10倍以上は優にあるだろう「ダイスケ君」をトレーナーさんは「うん、でもボク抱けますからね」とあっさり  写真を撮ることすら忘れてしまって残念

貸切状態のドッグランでレンとパパは触れ合いのひと時

002

003

何回もパパの足の間にもぐりこんで、ついに御用となったレン  

帰り際トレーナーさんに「噛まれないように、噛ませないように人間が気をつけて」と的確なひと言をいただき 帰って来ました

今日、幾田先生が噛まれたパパを気遣っていただいてか「諦めないでね。レンちゃんとの生活はまだまだこれからよ 何とかしてあげたいねって話してるのよ。だから飼い主さんが諦めないでね  頑張りましょう」て言ってくださいました。  とてもとても嬉しかったし、励まされました 厳しく指導、温かく励ます、そんなめりはりがここK’sドッグスクールの魅力でしょう。  そして「頑張れ」ではなく「頑張ろう」なんです。  だから頑張れるんです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »