« うち遊び | トップページ | 帰宅1日目 »

2009年8月26日 (水)

フルコース

ついにパパがフルコースを体験することになりましたdespair

毎朝繰り広げられる『連続ドラマ・レンの抵抗』

パパが出勤の準備をすると、レンの激吠えはMAXbomb

今朝は遂にな~んにもしてないパパの手にガッツリとかぶりつきimpact こともあろうか獣特有の頭振りが加わりcoldsweats02

えらかったのはパパが手を引かなかったことsign01

ズッポリと手のひらに犬歯が食い込み、もし手を引いていたらザックリ裂けて酷い怪我になっていたはずsweat01

私がレンをフセさせている間にパパは流水で傷口をしっかり流し、マキ○ンで消毒してたっくさんの絆創膏を貼って仕事に行きましたtrain

夕方パパのpaperを見るとeye 倍ほどに腫れているので「大丈夫!」と言うパパを説得して病院へ行ってもらいましたhospital

診察室から出てきたパパ・・・

「ほ~れみてごらん。軽く見ちゃいかんだろ」↓↓↓

0061

メインは親指と人差し指の間の一番柔らかいところwobbly

化膿しかけてるって、点滴まですることに・・・

レンはトレーナーさんと相談して、今日はスクールにお泊り

トレーニングとかそんなんじゃなくて、いい意味でパパと少し距離を置いてみましょうということで

パパは「かわいそうなことしたな~」って、私が心配したほどの心の痛みは大丈夫だったみたいcoldsweats01

少し気持ちをリセットして、これからのレンとの関係を見直してみることにしよう

レンが噛まなくてもいいように、いろいろ考えてみる時間を作りましたconfident

季節の変わり目にさしかかってきました。

全国のカミカミワンコのオーナー様、ワンちゃんの様子に気をつけてあげましょうhappy01

|
|

« うち遊び | トップページ | 帰宅1日目 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

今日、颯次郎の訓練の日で、スクールに行ったので、聞きました。

かなり、痛そう・・・
ママさんだったら、水仕事ができなくて、大変なコトでしたね。

うちも、関係見直しの時期。。。
何か、突破口を見出したいのですが。

上がったり下がったりで、安定しないことに、若干、イライラしている私です。

ぱぱさんは、どっしり構えているんですね。
そのくらいの心の大きさがないと、ワンコのトレーニングは難しいですね。

また、何かヒントが見つかったら、教えてくださいね。

私も、今日、課題をもらったので、また明日から頑張ります。

今日、吉原トレーナーも、お預かりの3ヶ月のパピーに、手を噛まれてはりました(苦笑)

投稿: じゅん | 2009年8月26日 (水) 23時01分

うちも以前全く同じタイトルのノンフィクションが展開されたことがあります。(病院には行きませんでしたが・・・)
主役・・・ブラックデビル(ひな)
相手役・・しもべ(ひなママ)

しもべが準備を整えている間中、落ち着かない様子で見ていたブラックデビル・・・しもべが仕事用カバンに手をかけた瞬間、ガッツリ左腕にきました!
しもべもガーゼに血をにじませながら出勤しました。
今でも痕が残っています。
そのとき、ひな家のせんせーから「犬はお留守番がキライなんです」と教えてもらいました。
ひなの心理は「またお留守番なんだ。いやだ!」だろうとも。。。
それからは、先にハウスに入れてから準備をするようにしています。
レン君にあてはまるかどうかはわかりませんが、、、

私達が何気なくしていることも、犬にとっては理解できないことなのかもしれないですね。

レンパパさん、しばらく不自由な生活と思いますが、新しい発見もあると思います。(んー、ボタンが片手でかけれるようになるとか?・爆)
しっかり、レンママさんを活用して(えーっと甘えて?違うか、頼って?)乗り切ってくださいなnote
ファイトsign03

投稿: ひなママ | 2009年8月26日 (水) 23時33分

今ポッキー君の所で書き込みしてこちらに
来てみました。パパさんの傷はその後如何ですか?
でも 本当にパパさんのレン君に対する愛情と
頼もしさには 見習う事多いです。
距離をおくって すごく大切な事ですよね。
私も以前訓練士さんに「噛まれると なおさら色々
やって関係修復したくなるところですが 噛まれたら
3日は寝かせろ→構うな」と言われた事があります。
少し距離をおく事で いい方向に向かう事が
絶対にあるはずなので お互い根気強く行きましょう!!! 

投稿: ぴくわん | 2009年8月27日 (木) 10時05分

パパさん、大丈夫でしょうか?

手を引かなかったパパさん、すごすぎ・・・
もし引いてたら、親指長くなってた?(爆)←不謹慎でしたm(__)m

チャチャもね、随分落ち着いてきたとはいえ、何故かちちにだけは唸るんですよね~~空噛みもするし・・・
まぁちちもチャチャの顔を覗き込んだり、不用意に触ったりするからいけないんですけど。


パパさんの気持ちがレン君に通じますように(^-^)

投稿: チャーチャ | 2009年8月27日 (木) 10時31分

じゅんさん、こんばんわhappy01
パパの手は、痛みも引いてだいぶマシになったようです。

私も噛まれた時のパパのド~ンとした態度には正直驚きました。
噛んだ瞬間、私だったら絶対手を引きますもん。
でもパパは
「あ」と言っただけで、レンが自分から離れるまで動かなかったんですよ。
すごい!と思いました。

ワンコのトレーニングは焦らず・・・
ゆっくり頑張りましょう!

え?吉原さん噛まれたんですか?
そのパピーってひょっとしたらコーギー?

投稿: レンママ | 2009年8月27日 (木) 19時58分

ひなママ、こんばんわヽ(´▽`)/
ついにパパもやっちまいましたcoldsweats01
でも意外に凹んでないので安心しました。
ひな家でもありましたか、ドラマが・・・
ははは!しっかり活用されてますよ( ^ω^ )

お留守番が嫌いなんですね~
パパが出て行くのがわかるんだから、そりゃ抵抗するわな。無理もない。
今後の作戦を思案中です。
ハウスに入れるとそれはまたそれでたいへんなんです・・・
だから本っ気で考えてます。
お互いがストレスが少ない方法を。
何か名案あったらどうぞお教えください。

投稿: レンママ | 2009年8月27日 (木) 20時02分

ぴくわんさん、こんばんわ(*^-^)
ご心配いただいてありがとうございます。
今日はもう痛みも引いたようですが、時々ズキッとするのはまだ・・・coldsweats01
そうですよね、距離を置くことがいい場合もありますよね。
パパも
「かわいそうなことしたなあ」
とずっと言ってますが、やっぱり少し離れてみる事を選びました。
とりあえず週末まではスクールですが、トレーナーさんともう一度相談して延長になるかもしれません。
根気を養うためにも。


投稿: レンママ | 2009年8月27日 (木) 20時15分

チャーチャさん、こんばんわ(o^-^o)
ありがとうございます。
大丈夫のようです。
チャチャ君はちち上にやきもちですかね?
男同士だから?
パパとレンもそうなのかな~
そうでしょ~coldsweats02すごかったです!
レンが自分から離れるまで手を引かないんですもの。
離すと静かに洗面所で傷をジャ~と洗い流していました。
まあ私もさらに傷をしぼりましたけど・・・
すぐにそうして消毒しても化膿するんですね。

レンはパパが大好きなはず。
きっと気持ちが通じ合う日が来ると思います。
あ、時間はかかるかもしれませんが。

投稿: レンママ | 2009年8月27日 (木) 20時21分

↑ 皆さんのコメントも読ませていただいて・・・

パパさん、今回は
少しだけ
手の傷>心の傷
なご様子で、こちらの方が安心のような・・・
手の傷の方が、治るのが早いですし、確実に治りますから。

そう、レン君はパパさんが絶対に嫌いではない、パパさんのことが好きなんです。
好きじゃなかったら、あんな甘え方はしません。

ちょっと、タイミングがすれ違ったと言うか、お互いの思い違いがあるだけなんです。
ポッキーも同じですが、表現が不器用(と言うか、ストレート?)なレン君ですから、工夫と時間が必要です。

距離を置く(お互い気持ちを整理、切り替えする)こと、私も賛成です。
頼りになるトレーナーさんもいらっしゃいます。
前向きにいきましょうね!

投稿: pockymama | 2009年8月27日 (木) 22時09分

パパさん、ガブリお見舞い申し上げます。
わたしはいつも手を引いてしまって、大けがにしてしまうので、放すまで待たれたという落ち着いた態度、ほんとに見習いたいです。
でも、ほんとにレンくん、パパさんが大好きなんですよね。行ったらイヤというのが、うまく表現できなかっただけで。

うちのモネもガウガウですが、ガウが必ずしも怒ってるわけではないと、だんだんわかってきました。寂しいガウは意外に多いんだなと。
レンくん、とってもモネと挙動が似てるように思うので、人ごととは思えません。
ハウスに前もって入れると、ガウがひどくなるって、同じだなあと。
……うちは子どもが小さいこともあり、繋がれたままで暮らしてますが。

トレーナーさんがちゃんと見てくださるのは、本当に心強いですね。
お体の傷は大変だと思いますが、また仕切り直してがんばっていきましょう。

レンママさん、ほんとに季節の変わり目がやってきましたね。
気をつけないといけないなと、気持ちを新たにしています。ありがとうございます。

一日も早く、傷がよくなりますように。
レンくんとの関係も元通りになりますように。

投稿: 日本ぺんぎん | 2009年8月28日 (金) 03時15分

pockymamaさん、ありがとうございます。
びっくりしました。
「行くな~sign03
と吠えてるだろうから、多分噛み付きはしないでしょうと、前日トレーナーさんと話したとこだったんですよ。
ところが・・・
レンのパパへの思いは人間の想像以上だったようです。
喰らいついてでもパパを引き留めたかったのかもしれません。
2日間話し合いました。
そして、mamaさんやぴくわんさんもおっしゃるように(中途半端に離れるのではなく、思い切って)1ヶ月間トレーナーさんにレンをお願いすることにしました。
とは言え、スクールだととってもいいコだし、トレーナーさんの言うことはよく聞くし、今以上に際立って何かが変わるということはないと思います。
だから、レンをどうこうして欲しいという思いは正直ありません。
ただ、少し時間と距離を置いてみようと思います。
寂しいです。
手元に置いておきたいです。
ガウられても吠えられても。
だけど、やっぱり冷静にレンと人間との関係を見直して、環境ももう一度見直して、またスッキリ気持ちを切り替えてレンを迎えたいと思います。

本当に不器用な(そうそうストレートな)コですから、
こっちが理解してやらないといけません。
あのコは
「ワン」
としか言えないのですから。
レンの写真を見ると涙がでそうになりますが、これからまだまだ10年以上もうちにいるコです。
いろんな事を試しながら、よりよいスタイルを追求していくつもりです。
パパには気の毒だけど、今回のカミカミ事件をいいきっかけにしたいと思います。


投稿: レンママ | 2009年8月28日 (金) 09時39分

日本ぺんぎんさん、おはようございます(*^-^)
ご心配いただいてありがとうございます。
モネちゃんとレン、ほんとによく似てますね。
ハウスに入れるとレンはさらに吠え&ガウガウがエスカレートします。
おっしゃるように、ガウる時はいつも機嫌が悪い時じゃないってわかりますよ~confident
レンと「モッテコイ」遊びをしている時は、興奮度が高まるとマズルに思いっきりシワをよせてガウガウギャンギャンsign03すごいですもん。
「早くなげろ~」って・・・
その時は背中を向けてしまうとピタッと収まり、私が人差し指を立てて手のひらを見せると「オスワリ」してじっと待ちます。
嬉しいときにもガウリますね。
寂しい時も。

今回パパが手を引かなかった事は、一部始終を目撃して感心&尊敬します。
私にはできません。
咄嗟に引きますよ、絶対。

日本ぺんぎんさん、これからも頑張りましょう。
かわいい『わが子』の為に。


投稿: レンママ | 2009年8月28日 (金) 09時55分

パパさん、大丈夫でしょうか?
獣特有の頭振りとなると、
我が家も前回初めての同じ境遇でしたから
恐怖で痛かったと思います。

ブログから
≫レンが噛まなくてもいいように、いろいろ考えてみる時間を作りました。

以前のブログから比べると
とっても前向きで、レン君家族はいい方向に向かっているなぁ!と思いました。

レン君は暫くトレーナーさんにお任せになってしまうけど、きっといい時になれると思います。

投稿: ryuga | 2009年8月30日 (日) 23時00分

ryugaさん、こんにちはhappy01
ご心配いただいてありがとうございます。
おかげ様で傷口は塞がりました。

そうでしたね、頭振りがryugaさんちでもありましたよね。
怖いですよね。
でもりゅうちんもレンももっと怖かったと思うんですよ。
あのコたちは噛むしか方法がないんですから、噛まないといけない理由があったはずなんです。
噛んではいけない、叱られるとわかっていても噛むしかない・・・怖かったと思います。
そう考えるとかわいそうですよね。

>以前のブログから比べると
とっても前向きで、レン君家族はいい方向に向かっているなぁ!と思いました。

そうですか?
そう思ってもらえますか?
実は今、とてもパパが自信なくしてて、レンとこの先家族でいられるのだろうか・・・なんて気弱になっています。
私だって噛まれたら痛いし怖いですけど、でもレンの居場所はうちしかないですしね。
噛ませないようにいつも気を遣っています。
正直それがストレスになる時もあります。
けど、そのストレス以上にレンがかわいくて。
あのコには私たちしかいないんだと思うと愛おしくてね。
幸いレンはトレーナーさんがガッチリと受け止めてくださっています。
いい時間をいただいたんですから、パパも焦らず、まず傷を治していけばいいと思っています。
ryugaさんが仰るように、いい時になると思います。

ところで、りゅう君の主治医先生、残念ですね。
カミカミワンコを理解してくれて、安心してまかせられる獣医さんは本当に貴重ですもんね。
きっとまたいい主治医先生が見つかりますよ!

投稿: レンママ | 2009年8月31日 (月) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/31116980

この記事へのトラックバック一覧です: フルコース:

« うち遊び | トップページ | 帰宅1日目 »