« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

イベント

予定通り今日は「ならやま通りクリーン作戦」にレンと共に参加

ちっちゃいワン順に出発 大通りをピカピカに

「しっかり横に付けて歩かせてくださいよ」とトレーナーさんに釘を刺されてレンを受け取ったものの・・・ 

引っ張る引っ張る

パパ「ツケ」の連発

でも後半には何回か「そうそういいコ」も聞かれてホッ(*´ェ`*)

0071

30ワンくらいはいたのかな? レンのお隣は凛ちゃん

0051

アップにすると・・・ 私、凛ちゃんのキャラが大好き

他にも

0031

ダックス軍団かわいい

今、スクールには数頭のコーギーが訓練のためお泊り中だそうな

0091

いただいた写真を接写 手のかかるコたち

いよいよ次の土曜日、レンはお家に本帰り

「何か自信ないな~」とぼやくパパ

「自信持って迎えて落ち込むより、自信なんかなくても『ま、こんなもんかな~』の方がいいんじゃない?」とお気楽な私

「ケ セラセラよ」なるようになるもんなんだからと自分に言い聞かせているのが本心だけど

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

会ってきたよ

レンに会いに行きました  今日はスクールの上級教室

ドッグカフェで ワンコをマットの上に座らせて ランチなんていいですね

0151

早速マットのトレーニング・・・あれ?

0131

できたね~ 上手

0141

ちょっと退屈してきたかな?

みんなでマットオン お馴染み、先生たちによる『誘惑』

0271

がんばるワンコたち

0251

叫ぶ飼い主たち  よくできました

今日のワンコ(一部)

0161

柴のこむぎちゃん

0191

ボルゾイ愛理ちゃん(アイコンタクト

0091

コーギーパピー 小梅ちゃん

カフェでのランチもいいけど、レンはただ今飼い主のトレーニングに付き合ってくれてます。  私たちがピシッとコマンドを出して、レンが戸惑ったり迷ったり不安になったりしないようにすることが一番の目標 

考えてみればそうです 人間だって頼りない上司にはついて行きたくありませんから。 いざとなったらしっかり守ってやるというリーダーこそ頼れるんです。

明日はスクールのイベントに参加します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

ひとつの別れ

レンが我が家に来るずっと前、お隣に「ゴンちゃん」というGレトリバーの♂がやって来た。

賢い元気なコで、塀越しに並走したり、ひっぱりっこして遊んだりして、とても楽しい思い出がいっぱいあった。

そのゴンちゃんが、今日、虹の橋を渡った。

二週間程前から動かなくなって、一日中辛そうに鳴いていた。

毎朝、毎夕私はゴンちゃんに声を掛けた。

仕事から帰ると、飼い主のお兄ちゃんが縁側に座ってゴンちゃんを黙って見つめていた。

普段ほとんど言葉を交わすことはなかったけど、「ゴンちゃん、亡くなったの?」と声を掛けた。

黙ったままうなづいてくれて、私もゴンちゃんに目を落とした。

今朝まで小さく息をしていたゴンちゃんは、もう動かなかった。

涙が溢れた。

でもゴンちゃんはとても安らかな、辛さからやっと解放された穏やかな顔で眠っているように横たわっていた。

「やっと楽になれたね。寂しいけど、ゴンちゃんきっと幸せだったと思うよ」

やっと言葉にできたは思いこれだけ。

そしてゴンちゃんは、お父さんとお兄ちゃんと一緒に車で出かけて行った。

レンの事で悩んでいる今、ゴンちゃんの旅立ちはまるで私たちに何かのメッセージを伝えようとしているかのようで、よそのワンコなのにいっぱい涙が溢れる。

「レンちゃんは生きてるんだから。パパとママのお家で生きるために来たんだよ。大切に育ててあげてね。空の上から見てるよ」ゴンちゃんがそう言ってるみたいで・・・

ゴンちゃんが私たちに残したメッセージなのかな

ゴンちゃん、安らかに

ありがとうね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

わが子 レン

レンに始まりレンに終わった5連休も今日で終わり

先ほどレンはまたスクールに行きました

噛まれた日からレンとの関係をリセットする為、トレーナーさんに委ね、二人でいろいろ話し合った3週間

シルバーウィークの一時帰宅で、もう一度見直してみました

噛ませないように、お互いがストレスを小さくする為にと、あちこちメンテナンス

「まあこんなもんかな」と レンをスクールに送って 家に帰ってみると、空っぽになったサークルもレンが寝ていた小屋も、一緒に遊んだおもちゃもどれを見ても切なくて、後から後から涙が出てどうしようもない

「レンのこと、こんなに好きになってたんだ

レンがいないとこんなに寂しいんだ

じゃあ何で離れる?

レンへの愛情を確かめる為かもしれないな

レンはちゃんと家族になっていたんだね」

そんなことを考えながら、延長なしでレンを迎えに行こうと思いました

吠える、唸る、噛むのは犬の本能

それを否定はしないけど、人間がもう少し知恵と工夫を絞り出して「ここは吠えても仕方ない」として、これからもレンを育てていこうと思いました

そんな気持ちが自分の中で固まったこの連休、いい連休だったんだと思います

2_0091

2_0141

こんなにかわいいレンだから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

帰宅4日目

たいがい毎日同じ事を繰り返すとレンもパターンがわかってしまって

パパが『出勤』前になるとイコールごはんになるらしい

コマンドがなくてもちゃんとドアの前で座って待っている

が、勝手に自分で決めて行動してしまってるところが ペケ

明日もう一日カラ『出勤』をお召しかえなしでやってみよう

今日は初めてのドッグラン&カフェにみんなで繰り出した

レンと訓練仲間の飼い主さんがスタッフの『たんぽぽの庭』

「こんにちわ~初めて来ました」ってまずはごあいさつ

「あら、こんにちわ~ でもレンちゃんは初めてじゃないよ~」って

レン、君は飼い主より先にいろんな所に出没してるんだね

0041

いつもの「守ってね」

0091

パトカーの音に“警戒”

0101

ほ~れモッテコイ

0071

マナーベルトは必携 おっさんの腹巻?

0191

休憩時間のひととき

マナーベルトをしていても、あちこちにマーキングしまくり

行動範囲をちょっとずつ広げて、いろんな所に行きたいね

いつかきっと信州のペンションにみんなで行こう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

帰宅3日目

今日で3日目(*゚▽゚)ノ

今朝も昨日と同様、人間は共に『出勤』

廊下のフェンスを閉めると 賢いレンは「置いて行かれる」と察知

私にも激吠え

それでもコマンドで何とか「キュ~ン」に・・・

パパの『出勤』時も同様だったものの、今日は唸りの時に出したコマンドで待機できたうえ、解除するまで動かなかった模様

でも、パパが出かける時は超激吠えで、MAX状態のレンにはどんなコマンドも入らなかった・・・らしい

サークル内での吠えにキレた私

「出ておいで」と外に出し、「ツケ」「オスワリ」「フセ」「マテ」と一通りのトレーニング

2_0051

この顔ほっとけません

2_0021

何を思っているのか

2_0031

言う事よくきくしな~

2_0071

いい顔してるじゃない

2_0101

15分経過

2_0121

そろそろ解除かな

一方、夕方の散歩は

2_0191

まずまずかと思いきや

2_0201

体ひとつ分出たり

2_0211

すれ違うワンコに喧嘩売ったり

かと思ったら

2_0251

なんちゅう格好はしたない・・・

2_0221

疲れるようなコト止めればいいのにと・・思うのは人間だから?

以上、本日のレポートもレンママでした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

帰宅2日目

さて二日目 平日の朝と同じシチュエーションで作戦通りに行動

過日噛まれた現場をガッチリガード

0031

レンは このフェンスの向こう側で待たせて私は『出勤』 パパは2階で出勤仕様にお召しかえ

案の定2階から下りて来たパパに向かって激吠えだったらしいけど、約1mの高さのフェンスに守られて無事  「フェンスのお陰で安心やったわ」って。 リードもすぐに持てるように高い位置にスタンバイ

外のサークルで朝ごはんも だけどやっぱり玄関に鍵を掛けてる間中、吠えまくり

一足お先に『出勤』した私は、清々しい朝の空気を胸いっぱいに吸い込んでルンルンドライブ パパからので合流、家に帰りました

レン・・・あれ?どうなってんの?  と思ったかどうかはわかりませんが・・・

明日も同じことを試してみます

連休2日目の今日もいいお天気

もったいないからどこかへ行こうと思い立って出かけた先は

0051

レン家恒例の世界遺産巡り

0071

平城宮跡です。  平城遷都1300年(だっけ?)に向けて何か建築中

パパとレンは

0011

仲良くお散歩したり・・・

0091

こんなことしてみたり・・・

0061

定位置に収まったり・・・

0141

こんなにいい感じなんだけどな~ 何で家だとガウリンになるんだろ

んで、私とは

0121

大好きな ひっぱりっこ

面白いことに気づいた

ロングリードでレンを自由に歩かせると、絶対3m以上離れない  これって、レンがビビリだから? それとも「ほれしっかりついてこんかい」って飼い主を導こうとしてるの?  試しに二人して立ち止まってみたら

クルッとUターンしてピタッと私たちの間に収まった どうなんだろ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

帰宅1日目

パパのカミカミ事件から3週間以上が経った今日、レンが帰って来たo(*^▽^*)o 午前10:40

でもこれは一時帰宅

家での様子を事細かにトレーナーさんに報告することにして

0011

帰宅するにあたって考えてもらった特注のリード

ナスカン部分は常にレンの首元についているから、お散歩リードに付け替える時にも安全  そしてこれは常に付けっぱなし  噛ませる確立は確実に低くなる

1

サークルの中でベロンチョ  表情はどうですか

郵便物や新聞を取りに出ても、洗濯物を取り込んでもこんな感じ

唸りも吠えもなく・・・

0031

サークルから出すとこの笑顔 16:30

でも、散歩を終えて17:40

家の中に入ると警戒の顔つきになってしまった

お互いに緊張してるのと、久しぶりの我が家だからかな?

私が移動すると真顔で見つめるので「マテ」

コマンドでコントロールしてあげることがレンにとって一番安心できるってことがわかって、常にその事を念頭に置いて接してあげなくちゃ

「とにかく噛ませないように」トレーナーさんの言葉

19:30に「ごはん」でレンのマイルームへ

スクールのトレーナーのみなさん、KWO会員のみなさん、ブログで知り合えたワン友のみなさんのアドバイスを生かせるようにパパと二人三脚で頑張ってみます

毎日更新の予定です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »