« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

レンと遊ぶ

ポコッと時間有給が取れた今日 思い立ってレンを思い切り走らせようと近くの公園へ

「モッテコイ」が大好きなレンは、どこででもこの遊びには集中できる

0031

ちょっと勢い余ってこんなこともあるけど

0021

あらまオチリ

0011

途中でほかして来たり

0041

そ~だよそれでいいんだよ上手だね~

走った後はトレーニングも忘れずに

0051

20分程「マット」で「マテ

たまには有給もいいもんね 何かゆったりして、明日への活力になりそう

なんせ年金もらう為にはしっかりお仕事しないと

ほんとにもらえるのかしら?って不安がないこともないんだけど

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ハロウィン

いきなりですが

0061_2

大男と緑の絨毯を歩くのは K'sの看板犬『モネ』ちゃん

大男はトレーナーのTさん

今日はドッグスクールのハロウィンパーティー

レンはいつものように パパにべったり

0171

仮装したスタッフや飼い主に混じって、全くいつもと変わりないレンファミリー

衣装を纏ってないのはレンただ1匹

でもいいの みんなを見て楽しかったから

0011

記念写真は撮れたよ

「来年はレンもオレンジの腹巻くらい付けてファッションショーにエントリーしようか?」なんてアホなこと言ってると、コーギーの凛ちゃんママが「これ、レンちゃん着てみたら?作ってもらえばいいのよ」って

0161

同じような体型の凛ちゃんの服を借りて試着 少し大きめにお願いして作っていただくことに

デザイン、柄はすべてお任せm(_ _)m 楽しみです

今回の衣装の中でひと際目を引いたのはこちら

0111

並んだダックスちゃんたちの背中 

HALLOWEENの文字が かわいい

この1枚のために聞いたコマンド

「シット」「オスワリ」「ウェイト」「マテ」「マテ」「ウェイト」「マテ」「ウェイト」そりゃたいへん  でもほんと、かわいいね

次はクリスマスパーティーかな?

エッもうクリスマス  

えらいこっちゃ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

獣度

いつもかわゆい顔して パパに甘えるレンですが、朝の激吠えを現場取材しました

既に気配を感じているレンは、常にピリピリモード

そしてパパが廊下に行くと「ギャワワワワンギャンギャン

空かさず「ツケ」「オスワリ」で、この図

0071

牙剥き出しで獣度全開

さらに「フセ」を被せても

0061

この形相

でも、健気にコマンドに従うレンはなかなかいいぞ

いつまで続くかこの闘い

きっといつかはレンもわかる日が来ると思われます

頑張ろパパ

以上、レポートはレンママでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

犬に対する責任

去る11日、幼い女の子が大型犬に噛まれて亡くなるという、痛ましい事故がありました。

大型犬ではないにせよ、犬の飼い主として他人事では済まされません。

噛んだ犬のうち1匹は、秋田犬だったとのこと。  昔は闘犬として飼われていた歴史を持つそうです。  ある県では、『秋田犬』であるというだけで、入店をことわられることもある、とも・・・

秋田犬のみならず、犬は全て獣。  そして私たちが飼っている家庭犬でも、本気で噛めば 人間の手の骨くらい砕いてしまうだけの強靭な顎を持ち合わせているということをわすれてはならないと思います。

レンの通うスクールに、大和君と飛鳥丸君という秋田犬の男の子がいます。彼らは動物保護センターから今の飼い主さんの所にやってきました。 穏やかな大人しい、人懐っこい いいコたちです。

でも、彼らの飼い主さんは、どんなに大人しい犬であっても秋田犬が大型犬であることを常に念頭に置いていらっしゃいます。

今回の咬傷事件について、とても心を痛めておられるのだと ブログを読ませていただいて、私は感じました。

一人でも多くの、犬の飼い主さんに大型犬(秋田犬)とその飼い主さんの気持ちを知っていただきたく、お時間が許す方に、「大和&飛鳥丸」君のブログを見ていただきたいと思うのです。

同時に、すべての犬の飼い主が自分の犬に対する責任を もう一度考えなおさないといけないなと思います。

119_19181

昨年のイベントでの大和君  秋田犬の紳士を感じさせる風格です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

一歩

パパが感じてるレンとの距離 「焦ってもしゃーない(仕方ない)よ」と言いつつも私も心配はしてるんだけど・・・

今朝も

0031

「出て行くんでしょどーせまたお留守番でしょ」てな顔

でも でも こんな嬉しいワンシーンが

0041_2

レンからパパの足の間に納まって トロ~ン

私、思わず 激写

一歩前に でもね、焦らずに 慌てずに ゆ~っくりとね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

通じてる?

この3連休は2日間パパが仕事なので レンと二人でお留守番

ところが私は持病の腰痛&風邪で体調は最悪 新型インフルも身近なところで発症 よって、どこへも行かず、家に篭っておりました

今日の夕方になって やっと少し楽になったので、久しぶりにお散歩に行きました

「引っ張るだろ~な~腰、気をつけないと」と 覚悟して出発

0011

「あらまレンちゃ~ん上手や~ん

0021

ずっとこんな感じ ちょっとチョークが引っ張り気味だけど、これ以上にはならなかったからまぁ

途中、何回も何回もズンと止まって動かなくなったり(行くよ!ですぐ歩き出す)、遊歩道の対岸を散歩中のコギさんに引力感じたりしてたけど、私の体調がイマイチなのが伝わっているのか、いつもより楽に、ゆっくりと歩けました 「レン、ご協力ありがとね

帰ってサークルに入ると

0051

「え~お家じゃないの~」とこの顔

言葉がよくわかっているレン 「いいコでいてね。出たら遊ぼうね」で小屋へ

やっぱり通じてる  じゃ、朝の激吠えやめて~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

台風接近

レンにとって 初めての台風をお迎えする今夜 去年だったら「ど~しよ~」だったのですけど、今年は半分 家犬になっているので、夕方になると家の中へ

しかし

「遊んで~~~」とワンワンワン

レンからのお誘いには応じないことにしているので「レンマット」としばらく修身の修行をしていただきます

0061

そうですね20分くらいでしょうか

「よ~し、いいよぉ遊ぼうか」で この笑顔

0011

この後、大好きな「モッテコイ」遊びをしてご褒美

今夜、台風を怖がらなければいいけど・・・

レン部屋ででいてね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

ただいま!

レンが週末に帰ってきました

「とにかく噛ませないように」とのトレーナーさんからの言葉をお土産に

今朝パパが出勤してから、マットトレーニングをしました

0021

相変わらずパパの出勤を察知すると激吠え

でも、「ツイテ」のコマンドを掛けるとしっかり横に付くようにスクールでトレーニングしてもらったから、パパのコマンドにも従えるね そうすると、あらあらすごいちょっと落ち着くみたい

レンのようなびびりっこは、「わ~ぁどうしよう」と思わせないことがポイントで、人間が先読み先読みして指示してあげることで、落ち着けるんだそうです

まだまだレンの飼い主は発展途上 コーギーの中でも特に難しいコだとみなさんから励ましていただいて、この難しいレンをぼちぼち育てながら飼い主も育って行くしかなさそう

さて、レンは・・・?

0031

解除するまでちゃんとマットで「フセ」できた いいコレン

「さあレン、ハウスしようか」  「ハウス

「ガルルルウ~~~」  「ダメやり直し。出ておいで」 これを繰り返すこと10数回  やっと「ギューン~~」と我慢できて ご褒美は初めての『骨付きカルビ』  長~いことガリガリやってましたわ

さて、今日は私の公休日 ちょっと頑張ってこんなもの作りました

0041

リバーシブルのマット

これ持っていろんなとこに行きたいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »