« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

アジリティー?

2週間ぶりのスクール 今日のお教室は参加犬2頭 あとはお預かり中のワンちゃんとトレーナーさんのコンビ

「わ~濃いなぁ

まずは初めての挑戦 ジャンプ

0051_2

こら避けてどうする 飛びなさい

それもう一回

0081_2

そうそう その調子

0041_2

よっしゃ けどレン、あんたカラダ重たいの?何て言うか、もうちょっとこう・・軽やかに飛べないものか?

0111_2

ジグザグジグザグパパのコマンドでクリア

調子よくやってる様に見えるけど、約一回の唸りありでしっかり叱られる

でも

0071_2

アイコンタクトもいい感じだったよ

中庭で見学している私の横では この方たちが

0021_2

仲良く戯れていらっしゃいました(モネ&アリエル)

最近また レンがパパに攻撃的になっているので「原因を見つけてしっかりコマンドでコントロールしてあげて、レンを前に出さないように」とトレーナーさんに言われて帰ってきました 気を引き締めてガンバロ

「正念場 フンドシ締めて パパ気合い」 レン家

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

効果

レンとの今のライフパターンも3週間が過ぎて

行きつ戻りつの毎日だけどちょびっとずつ前進してるかなと安心しかけたら・・・あかんかった

今朝、パパが噛まれた

いつものようにケージから出して、トイレタイム すんなり

さあ、リード換えるよと手を伸ばすと「ギャンギャン」ガブッ

一旦ケージに戻して 30分後もう一度トライ

でも同じ ダメだった

かわいそうだけど、朝ごはんと散歩はなし

私も一切構わずゆっくりめに仕事へ

夕方は私がケージから出すことに・・・

大人しいじゃん 何で?

お散歩はパパと でもこの時もリードを拾おうとしたパパに「ウウ~~~」って、もんのすごく叱られて、睨み合って、和解してからGO

ここでのポイントは、ただ叱るだけじゃなく、叱った後すぐにコマンドを出してあげること そうすることで、レンは次の動作に戸惑わなくてすむから

「そっかパパの横にツケすればいいんだ」って安心するわけです

だからこれからもコマンドコントロールをしっかりでいきましょう

それにしてもあのSATグローブの効果は大したもんだ 傷が入らなかったもの

「反抗期 パパに歯向かう もうやめれ」 レンママ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

ギョッ!!

「んな・・・何で?どうやって外したん」朝のパパの声にびっくりして行ってみると

「外れてる・・・ナスカン」ギョエΣ( ̄ロ ̄lll)

『どうしようどうやって付ける?』と一瞬思いはしたが

「パパ、グローブ貸して」と意を決した私

「レン、マテマテヨ」カチッできた~ぁ

顎の下に手を持って行くなんてでも『噛むなら噛んでみな』の精神で臨んだのがよかったのか、レンが我慢できたのか どっちにしてもクリアできたんだから  (ありがとね、レン

三日間降り続いた雨もようやく夕方には上がり久しぶりに散歩に繰り出したレンと私 気分もルンルン

スヌードから外れたチョークも元に戻せたし、ゆっくり歩いたり軽く走ったり やっぱり外の空気はおいしい

散歩に行けなかった三日間のレン

0011

「投げてください」 パパにブンブンを投げてもらって「モッテコイ」遊び

0021

自分からお腹を見せて この格好

0031

「マテ」と固定して ついでに肉球チェック

0041

遊んだ後はちゃんと「フセ」「マテ」のトレーニング  あ、後方の「マット」でもしっかりトレーニングしてまっす

遊びとトレーニングを程よくアレンジしての雨の日のレン家

「満足の レンの笑顔に 目が下がる」 レンパパ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

パパVSレン

昨日の夕方、パパがレンをケージから出そうとしたら・・・

「ウ~~~

パパは無言でケージに被せてあるカバーをもう一度被せ直し、その場を立ち去ることに

「唸りよったから 放って来た。どないしよか」

「トレーナーさんが言った通りにしようよ。20~30分して再トライ。2~3回やってみてずっと唸るようなら、かわいそうやけど今日は晩ごはん抜き

「かわいそうやけど、しゃーないな」

これはトレーナーさんだけでなく、獣医さんにも言われた事

「唸ったり吠えたりしたら、一切目も合わさずに無視してその場を立ち去る。もちろんフードも下げる。誰に食べさせてもらってんの?そうでしょ?1食や2食抜いたってどうってことないんだから。強く出ないともうどうにもならないよ」

これは私たちにとってこの上なく辛い事

だけど今回は全て専門家のアドバイス通りに実行しなきゃ試練試練

ところが・・・再度部屋に行ったパパに唸る事なく、大人しく出てきたレン

『出来るんじゃん最初から大人しくしてりゃいいのに、も~』内心はホッとしてたり

きっと「お試し」されたのだと思う

『ここらでちょいと唸ってみたら、パパさんどーするかな~』なんて

で、見事に無視されたもんだから、反抗しても不利と悟ったんでしょいやいや、賢いね

今朝はピリッと冷えて快晴 いつもの散歩道に立ち止まると

0021

もうすぐ咲きそう きれいな枝垂れ桜

足元に目を落とすと かわいい笑顔

0031

君にもわかるんだ?もうすぐ春だよ~

満開になったらまた見に来ようね 今度はパパも一緒にね

パパ、早起きしてね

今日の川柳は私のささやかな望み

「桜咲く 散歩道にも レン家にも」 レンママ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

計画実行日

水曜日、パパがレンの首元のチョークチェーンを触ろうとして唸りありで、軽く歯が当たったと聞いてからずっと頭の中で密かに構想を練っていた私

どうすればスヌードから外れたチョークチェーンを元の位置に戻せるか

三日間かけてシミュレーションし、本日その計画を実行する日を迎える

「レン今日は公園まで行って走ろう」 歩いて15分程の所にある公園 ありがたい事に今朝は貸切状態、誰もいない 早速ロングリードに付け替えてGO 

大好きな『ライオン君』を投げてもらってレンは走る走る 「モッテコイ」遊びを楽しむ  ひとしきり走ったところで「オイデ」と呼び戻し すんなり正面定座 キュッと両手でスヌードを掴み「マテ・マテ・マ~テ」とコマンドを被せ続け、外れたチョークチェーンをスヌードの上に乗せる やった~できたぁ~

結果をご覧ください

0011

水曜日のチョークチェーンの位置(スヌードから外れて裏に回ってしまってるわ

0021

今朝のチョークチェーンの位置(ちゃんとスヌードの上にあるでしょ?)

レン、頑張ってじっと我慢して待てたね えらかったねぇ~

今までだったら絶対触らせなかった首元。 私も嬉しかった

0031

この満足気な顔

0041

「頑張った ぼくよりママが 嬉しそう」 レン

「本当は スリスリしたい でも我慢」 レンママ

「そのうちに だれより仲良し レンと僕」 レンパパ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

記録更新?

午後からの雨 夕方のお散歩は中止

その代わりと言っては何だけど、久しぶりに「モッテコイ」遊びを楽しむ

「レン、ブンブンしようか」で即反応

『ブンブン』とは古いGパンを切って ギュッと結んだだけの簡単手作りおもちゃ

5分ばかり思いっきり廊下を走って満足なさった模様

楽しみの後はちゃんと修行もあるんだよ

0011

膝の上のおやつが食べたくて、じっとアイコンタクトをキープ

0021

ずいぶん待てるようになったね 記録更新か?

えらいぞ

でもさ、今朝スヌードから外れていたチョークを直そうとしたパパに歯を当てたんだって ダメじゃない

幸い例のSATグローブのお陰でパパも怯むことなくしっかり叱られたってね

覚えておきな 噛むのはやめれムダだぞ

「アレレのレ? 何だかいつもと ちがうパパ」 レン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

春よ来い

316_0031

316_0041

こんなかわいい可憐な花を見ていると 早く暖かい春が来ないかな~と思ってしまう

316_0011

こんな嬉しそうに散歩に出かけるレンを見てると 早く我が家にも春が来ないかな~と思ってしまう

昨日から今朝にかけての雨 さすがにお散歩には行けず、家の中で用をたし しばしの「マット」トレーニングだけでハウスIN

ストレスも溜まるだろうね でもレンせっかくパパがハウスから出してあげようとしてるのに、何で君は唸るんだ やめれ

噛ませないようにはしているけど、いざと言う時の為の完全武装

316_0051

SATも使っていると言う優れもの なんかロボコップ(古いか?)みたいね

確かに気持ち、安心だわね 噛まれても牙は入らないだろうし

早くこんなもののお世話にならなくていいようにならなくちゃ

「唸り声 今日も聞こえて うなだれる」 レンママ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

1週間

春は黄色とともにやって来ると言うけど

313_0041_2

本当ですね

レンとの日々は真剣勝負の毎日

昨日は中級のお教室で頑張ったレンとパパ

313_0061

まずはリード有りでリーダーウォーク

313_0081

続いて今度はノーリードでトライ 

ワンコが人間より前に出ちゃあいけません

うんうんクリアだね

「いい感じですよ~」ってトレーナーさんにも言ってもらえてレンは久しぶりに

313_0141

定位置に 嬉しそうね

校長先生にも 「ほんとによく頑張ってるね。乗り越えられそうじゃないもう涙でそうになったよ」って言っていただいて、ほんっとに嬉しかった 頑張れば私たちの気持ちがレンにも伝わって 結果もついて来るのかな~って・・・でも「まだまだ気は抜けませんよ1ヶ月やそこらは最低でも頑張らないとね」って喝も入れてもらいましたけど トレーナーさんに。 この5日間の私たちとレンとの様子を細かく書いて渡し、チェックしてもらってのお言葉、心に染みます

心に残ったのは 「これからこんな風に悩む飼い主さんに、レンの事を話しながら『頑張って』って言える先輩になって行ってね」って言われたこと。本当にそう思う。 まだまだ発展途上だけど、1匹でも保健所送りや飼育放棄で不幸になるワンちゃんが減ればいいな。気持ちは必ず伝わるってことを実践したいと強く思ったレンママです

さて私とも

313_0021

崩さないラインをキープして(微妙だけど)お散歩

今朝はちょっとお疲れ

この後なんと言う事でしょう

私にお腹を見せて、ナデナデさせてくれてびっくり

「え~~~いいのかな~」って思いながらめちゃくちゃ嬉しくてたまらんかった

313_0031

調子に乗らず、ほどほどにして

「はい、オワリ!」 「ツイテ」 「オスワリ」 「マテ」で家の中へ

ピシッとしたコマンドで安定するレン

今朝は唸りもなくハウスしてくれて「ありがとね、レン」思わず感謝

「ちょっとずつ ゆっくりぼちぼち いい関係」 レンママ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

その後

帰宅後二日が経過 レン家はというと・・・

自由に動ける所が全く無いレンは、ケージから出ると

0041

常にこの状態

朝6時にトイレに起こし 散歩 ごはん

トイレはシートで大・小とも

リードの付け替えもクリア

散歩 ちょっと油断すると前に出ようとするので即チョークを引いて脚側歩行をキープ

昨日の夕方の散歩から、出会うワンコへの吠えかかりはナシ

行きかけてもアイコンタクトで制止できた ヤッタ~

散歩から帰ったら

0071

即マット そして

0021

クールダウン

問題はごはん

ガウルし唸るし

唸ってる間は絶対あげない

しばらく「マテ」

0091

何回も何回もトライして 「キュ~ン」までならでやっとごはん

今の課題は「ハウス」で黙って入ってごはんが食べられること

レン、これをクリアしないといつまでたってもスンナリごはんにならないよ

夕方、仕事を終えて帰ったって レンには無関心な私

夕飯の支度・洗濯物の取り込み・あれやこれや・・・

しばら~くしてから鼻歌引っ掛けて二階へ

汽車のぉ窓かぁら ハンケチふ~れ~ば~って、古いかなぁ

何故か毎日この曲

無反応なレンにほっとしたり

0061

「ちょっとお二人さん、その見つめあい・・キケンちゃう?」

お~コワ まさに一触即発

そんなこんなでガンバッテます

「 パパとレン 見詰め合う目が ちとコワイ」・・レンママ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

帰ってきました

45日ぶりにレンが帰って来た

嬉しいんだけど、若干のとまどい?不安?何だろ この気持ち

どっちにしてもレンは今日からまたうちにいるわけだし、やれる事を全てやってくれたトレーナーさんに報いるためにも、いやいや何よりレンと私たち自身のためにこれまでのライフスタイルをかえなくちゃ

トレーナーさんが考えてくれたタイムテーブルに沿ってレンとの暮らしを見直す

トイレ・・・朝と夕の2回 ・ 散歩・・・ノーマーキング&リーダーウォーク ・ 行動の前に必ず「マテ」 そして、これらの行動以外はケージで過す、声もかけない

正直、辛い だって、レンと接する事に制限がこれだけついたんだから。

でも、ずっと続くわけじゃない。レンとの関係がしっかりできたらまた、まったりしたりいっぱい遊んだりできるんだから

帰って来て早速、パパに唸ったレン

私は「ごはんあげなくていいよ」ってフードボールを下げて、パパはレンを「ハウス

しばらくして、私が用事でレンの部屋でゴソゴソしても唸らなかったから、パパが再度ごはんをあげることに。

唸りはなかったものの「ヨシ」のコマンドと同時に「ワン

後でトレーナさんに報告すると「吠えたらあげない。一旦時間を置いて、吠えなかったらあげましょう」って。 レンはこの3日間、恐らく私たちをいろいろな場面で試して来るらしい。 どれくらいまでなら許される?って。

壁を崩さないようにとにかく頑張って 3日がひとつのヤマですよと発破をかけてもらったので、やらなきゃ でないと、気を抜くと元の木阿弥だもの。 レンが安心してうちで生活できるようにね。

ところで、今日はレンの誕生日 3才になりました

0041

レンは毎年必ずここ(スクール)で誕生日を迎えてる

トレーナーさん曰く「3才じゃなくって、0才。今日から、最初からやり直しましょ」

0101

バースデーカードもいただいたりして、嬉しいこと

レンの部屋は・・・

犬空間の「匠」によって?手が加えられ

0111

エアコンの新設・二重サッシ・ケージの交換が成されたアフター

締めて10ん~万かかったけど、致し方ないこと旅行一回あきらめました

さて、本日レンの誕生日を一緒に「マテ」してくれたのは、グレートデンのピンキーちゃん 大きいけどかわいい名前でしょ ピンキーちゃんの前脚だけでレンの体長ありますから 成犬になると70㌔~80㌔にもなるんだって

0031

唸られて動揺したなんて言ってちゃダメだわパパ 「黙ってオレについて来い」そう、植木等みたくガンガン行かなきゃ (あ、無責任はダメだぞ)

「嬉しいな だってやっぱり 家族だもん」・・・レンママ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »