« 穏やか~ | トップページ | レンの日記(久々編) »

2010年6月13日 (日)

恒例行事

dog「パパさん、おはようですねsun もうママとお散歩行って来ましたよup

happy01「おはようnoteいいコで行けたかup

0011

朝の挨拶の後は

年に一度の・・・hospital

0031

dog「またここですかsweat01

confident「そ。君のためなのよ」

0051

体重14㌔ 健康状態まずまずscissors

happy01「さ、お注射しましょねnote

パパにしっかり保定されて、あっと言う間に今年もワクチン接種終了shine

パパの後ろにチラッと見えてる『アンパンマン』 お隣には『ドキンちゃん』も

何で動物病院に『アンパンマン』があるのかしらん?

暴れたり怖がったりするコに見せるとeye大人しくなるのかな???まさかcatface

ここに来ると いつも思うこと

Ren_01011

こんな頃からここの獣医さんにお世話になってたら、レンはどうなっていただろうなってthink

やり直せるものならもう一度パピーからやり直したいケド・・・

今更言っても仕方ないかflair

レンを噛むワンコにしてしまったからこそbearing いろんな出会いや楽しみも出来たんだしnote 人生いい方に考えないと損かもねgood

「何にでもそうなる為の道筋がある。大切なのは、いつも感謝の気持ちをもち続けること。たとえ今、辛いとか苦しいとか思っても後になれば無駄ではなかったことがわかるから」と誰かに言われたことがあったっけconfident

かみかみレンを育てる事が、いつかきっと何かの為だったとわかる時が来るんだろうね

Ren_02411

けど、ほんとにかわいかったこの頃

懐かしいな~heart04

現実に戻るdollar 

お注射+フィラリアのお薬×6=18???也

レンの痛みより我が懐の痛み、いかばかりかweep

「君のため 君のためにと 仕事する」 レンママ

|
|

« 穏やか~ | トップページ | レンの日記(久々編) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

レン君、ママさん、パパさん、イベント(?)お疲れ様でした!

私も時々ふと、「ポッキーが子供の頃からやり直したい」って思うのですが、でもやり直したところで、絶対にポッキーが噛まないのかと考えるとそれも非常にアヤシイので、すぐにそんなことを思うのを止めてしまいます。
ポッキーの元々もったこの性格を考えると、やっぱりここまでにはならなくても、噛むような気がしてしまいます。

ポッキーをシャンプーして、今日も抜け毛が絡みに絡まったオチリを見ていると、「あぁ、ブラシがかけられればこんな大変なことにならないのにな~」って少しばかり切なくなりますが、
こんなポッキーのお陰で今のこの幸せがあるんだ、って思います!

投稿: pockymama | 2010年6月13日 (日) 22時09分

最近のレン家、とてもゆとりが出てきて何があっても動じないぞ,という気持ちが伝わってきます。垂れ耳の赤ちゃんレン君かわいいですね。レオも赤ちゃんの頃お腹丸出しで寝ていましたが、レン君も同じ、ほかのワンコの赤ちゃん皆おなじなんでしょうね。とにかく可愛いです。その気持ちが、頑張って育てようという気持ちになり,愛おしくなっていくんだと思います。

投稿: レオ兄 | 2010年6月14日 (月) 13時48分

pockymamaさん、ありがたいことにレンは病院では何とかパパの保定ができるのですcoldsweats01
毎度お騒がせのレン家は診察券を出す前から
「あ~happy01レンちゃんね~」って、有名犬。

レンが噛み犬だって認め、じゃ、どうすればずっと一緒に暮らして行けるかを一緒に考えてくれる獣医さんなので、もしも、もしも最初っからずっとかかっていたらどうだったんだろうなぁって・・・
自らも「安楽死させて」と持ち込まれたカミカミこーぎーを飼っておられるので、なお更思いが強くて。
でもmamaさんと同じく、やっぱりここまでにはならなかったにしても、レンは噛むコになっていただろうと思います。
「たられば」は結果論ですね。

1月の大事件?からもうすぐ5ヶ月。
お互いのリフレッシュの為に、今月末に数日間レンと離れてみる予定です。
シャンプーもしてもらいます。
自分たちでできないことは、出来る人にお願いして、これからもクリアしていくつもりです。

ここまでいい感じになっているpocky家ですもの、いつかきっと触れる日が来ると私はずっと思っているのですよ。
もちろん時間はかかると思います。
でも、pocky家はレン家のビタミン剤なんです。
お手本なのですよ。

投稿: レンママ | 2010年6月14日 (月) 17時33分

レオ兄さん、ゆとりなんて・・・まだまだレンと接する時は緊張なんですよ~。
確かに、以前より毅然とした対応ですし、コマンドもしっかり出してレンをコントロールしていますが・・・

レオ君の床ペチャの顔はレンとそっくりです。
ほんとうに兄弟ではないかと思ってしまうくらいhappy02
レンはきゅうりじゃなくて、ブロッコリーが好物ですよ。
レオ君のパピーの頃も見てみたいです。

投稿: レンママ | 2010年6月14日 (月) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/35236337

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例行事:

« 穏やか~ | トップページ | レンの日記(久々編) »