« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

夏の思い出 

今日で8月も終わり 

こんにちはレンです

明日からは9月 今年もあと4ヶ月ですよ

この夏はほんっとに暑くて ダブルコートのボクにとってはつらい夏デシタ

ボクの部屋はエアコンが効いてて涼しかったけど、パパ&ママは「電気代が恐ろしい」って 猛烈な暑さに負けて、熱中症にかかったワンちゃんもいるって聞いてからは、開き直って一日中付けっぱなし 「キミの為に働くんだよ感謝したまえ」なんて言われてるボク

今年の夏の思い出はっと・・・

0261

すごいよね、この入道雲 それでもなかなか夕立が来なくてママが「なんで降らんのよ」って空に向かって怒鳴ってた時は あはは・・笑っちゃった

0031

いつ頃からかなママがボクのすぐ近くでお昼ねするようになって 最初は警戒したんだけど、な~んにもしないってわかったから許してあげた 少ししたらボクはマイルームで快適温度の中 ママはリビングでうちわと扇風機

0051

ほらパパにだってこんなに上手にゴロンできるようになったよ パパもボクに怖いことはしないし。でも時々ボクが油断するとツンツンって触りにくるんだ だからまだパパをしっかり監視してるんだ あそうそう、夏の間に2回噛んじゃった パパごめんね

122_22611

そしてこの夏の一番の思い出は家族旅行

楽しかった~初めて一緒のお部屋でお泊りしたし、大きなプールでパパと泳いだし ワンコのお友だちが17頭も一緒で賑やかだったよ

123_23061

パパと見た朝の海、ボク忘れないよ

0221

初参加夏祭り 浴衣着てママとファッションショーにも出た

ボクに服を着せられるのはトレーナーさんだけ。だからここでしか見られないボクの晴れ姿

0121

実はボク、横でつぶれて見つめるコトちゃんが気になって じ~っと見てるんだもん恥ずかしかった (コトちゃんは画像の端っこに登場してるペタンコワンちゃん)

残念ながら入賞は出来なかったけど、楽しかったよ

早く涼しくな~れって念じながらボクの夏の思い出はこれにてお開き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

作戦?

猛暑厳しき折柄、ご先祖様に平素の無事の報告と感謝の気持ちをお伝えするべく、京都にお墓参りに

そのついで

0131

古都、京都な絵

0121

高台寺へ

しばし縁側に腰掛けて眺め入った清楚なお庭

ここは、かの豊臣秀吉夫人の北政所が開創したお寺

0101

ここでお茶を飲まれたんでしょうね~(遺芳庵)

しっとり落ち着いた佇まいです

時代の移ろいを感じました

で、こちら

0021

「ボク、こう言う者デス」

レンの名刺を作ってみた ホームセンターの叩き売りで手に入れたソフトでパパがチャレンジ

ケージの中のレンは ムッキッキー

0011_2

ご機嫌斜め ん~な顔しなさんな

「や~そんな怖い顔して・・せ~んせ~に言うた~ろ~

0031

「誰のことですか?」

ところで、久しぶりにスクールに行ったレンを見たトレーナーさんたちが一様に「レンちゃん、肥えた・・・」って

体重測定

0191

14.9㎏肥え過ぎ

え~らいこっちゃ このところの暑さですっかり散歩をさぼってしまったツケが早々と来たか

0231

そう言われてみれば、腰のくびれがなくなってる  デカコギにならないように

0211

作戦練らないと

「食っちゃ寝で デカコギ街道 まっしぐら」 レン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

わかりますか?

結果から言いますと、噛まれたんですパパがまた

夕方、レンをケージから出して掃除機をかけようと二階から下りたところ、いつものようにまとわりついて来たので、「レン、パパのところに行って」と言うと、素直にピョンと翻して行ったので、ほっとしてそのまま掃除を始めたのですが・・・

ダメ」とパパの大きな声

「どうしたの」→「噛まれた」→「何してて」→「何もしてない。こっちに来よったらいきなりガブガブガブ

えーーーーっ 唸りも何もなしで 何でぇ~

パパに聞くと、笑いながら走って来たとのこと。噛むなんて、予想も出来なかったって。

二人して分析開始

・唸りなしで、しかも笑っていたにもかかわらず、いきなり連続噛みをするなんて初めての事。 掃除機を見て興奮して、ママに遊んでもらおうとしたのに冷たく「あっち行け」された腹いせ?

・ママの邪魔をしたと思ったレンがパパに叱られると思って先手を打った?

・単に駄々をこねるように噛んだ?

う~~~んわからない レンは一体何を思って噛んだんだろ?

とにもかくにも、噛む事は許されない

従ってきつく叱る

0031

「またやっちゃった

0021

「いけない事だってのはわかってるみたいね。」

この姿勢で小一時間“反省”

そして

0041

「反省、終了」

疲れて?寝てしまった

いつもすごいなと思うのが、きつく叱ると動かずじっと「フセ」をキープしてること

ちゃんとわかってるレンは「もういいよ」と言うと寝る

それにしてもレン、今日は何で噛んだんでしょう?

どう考えても結論が出ないまま

またしても被害を受けたのはパパ 右の指3本に絆創膏が6枚

病院に走る程でなかったのがせめてもの慰め

カミカミワンコ、やんちゃワンコオーナーの皆様、もしくは犬の気持ちがわかる方、この度のレンのカミカミ事件の分析お願いできますかm(_ _)m

「何故だろう? レンの気持ちが わからない」 レンママ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

夏休み

毎日の酷暑に言葉も出ません

そんな中、ちょっと浮世離れを・・・

平城遷都1300年祭が華やかに開催されている奈良

メイン会場の平城京跡は人がいっぱい日陰もなく 暑いだけなので

ここへ

0011_2

薬師寺金堂です

めったに見られないお堂の中を特別拝観できるチャンス

残念ながら堂内撮影禁止なので画像はないけど、しばし浮世離れができたかな

0061

こちらは大講堂(暑すぎて誰もいない)

真っ青な、雲ひとつない空と金堂の屋根のコントラストがきれい

0071

さすが、古都奈良 神社の敷地内に踏み切り

夏休みだからか、他府県ナンバーのがわんさか

多摩、品川、とちぎ、袖ヶ浦、岐阜、尾張小牧、湘南etc

またまた先輩ん家へ

0041

「またあんたですかたまにはアタシタチ(こちらには計5にゃんがいる)のお土産も持って来てよね」

「失礼。でもお好みがわかりかねますので・・・」

私を見て逃げることこそなくなったけど、すり寄って来てくれるのは気分次第で、ほとんどない 猫ちゃんってみんなそう?

これ、なんだかわかります?

0081

答え:ドラゴンフルーツ・・・果肉が白いのと赤いのがあります

最初に出された時はこの色にギョッとしたけど、食べてみると美味しかった

久しぶりに会った先輩方とおしゃべりに花を咲かせ、ひと時の夏休みを満喫

さてお留守番のレンは?

エアコンの効いたマイルームでひんやり過していた模様

心配性の私は「途中でエアコンが故障して動かなくなって、レンが泡吹いて倒れてたらどないしよ」・・・気になって仕方ない時間帯があって 大丈夫帰ったら元気にケージから飛び出して来て、しっぽフリフリでおかえりしてくれた

まだ8月いっぱいは35℃超えの日が続くもよう

電気代がとっても心配

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

ちょっとした変化?

パパがトイレや洗面所から廊下に出て来る時、必ずレンは『仕事』をしようとする

それは・・・牧羊犬特有の行動で、獲物(この場合は気の毒だけどパパ)をエリアから出さないように追い込む  だからパパはいつもレンの『仕事』のお陰で吠え立てられてかわいそう

そこで考えたう~~んと考えた

「パパ、レンと目を合わせないそこにレンなんていないが如く 知らん顔して素通りしてみたら?」と提案してみる(*゚▽゚)ノ

0011

今日は笑顔があるからマシね。 いつもは真顔ですでにこの時点でマズルがめくれかけてるもんね (今まではここで「ダメ」のコマンドをかけていた。すると更に吠えたてる)

さあ、パパが出て来たぞ~

0021

じっとパパの動きを見つめる

この実験を始めて数日になるから、唸りはなくなってきたものの、監視の目は相変わらず

0031

声を掛けたい気持ちをグッと抑えてパパ通過 もちろん、レンに目を落とすこともなく・・・

0041

パパは何もしない。追い込む必要もない。

安心したレンは笑顔で「フセ」

パピーの頃、無理やりマズルを掴んだり、押さえて叱ったりした事がトラウマとなり、レンの心に飼い主に対する『負』のイメージが刷り込まれてしまった

今はどれだけ時間がかかっても、どれだけの我慢を飼い主がしても、レンの心の『負』を取り除く努力をしないと、私たちの信頼関係は築けないと思っている

「パパの手は怖くないよ」

「ママは嫌な事しないよ」

しつけの本に「好ましくない行動を取った時は、犬をひっくり返して押さえつけて叱る」 「マズルを掴んで『ダメ!』ときつく叱る」 「噛んだら手を口の奥まで突っ込んでキャン!と言わせる」 いろいろなしつけの方法が書いてあっていろいろな事をやってみたけど、レンにはそのどれもが合わなかった事が後になってわかった

唸って噛んで、そうやって抵抗する事でレンは飼い主に「怖いからやめて」と言い続けて来たんだね。

今になっては取り返しのつかない事だけど、少しずつできてしまった溝を埋めようね。

そんな事を毎日思いながらレンと暮らしていると・・・おやおや

0091

横になったかと思うと

0061

あらあらこんな事まで

いいな~パパ私はここまでできないよ

ちょっとずつちょっとずつ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

見ぃ~ちゃった

レンがスクールにお世話になるようになって 丸3年

今まで何度となくシャンプーしてもらってるにもかかわらず、一度もその様子を見たことがなかったな~

この度K'sのリニューアルに伴い トリミングルームが1階になったおかげで初めてレンがきれいにしてもらっているところを見る事ができた

0051

ほ~意外とおとなしいのね

Tトレーナー「いつもおとなしいですよ~レンちゃん」って

0061

へぇ~お耳は格納してるんだ

0071

うっそんなとこ触って大丈夫なの

今日の担当トリマーさんはパピーの頃からず~っとお世話になってるYちゃん

レンもYちゃんの事が大好きで、いつも会うと腰振りで喜ぶ喜ぶ

0091

いつもきれいにかわゆくしてもらってありがとうございます

レンの機嫌をキャッチして、遠慮なく口輪してくださいね 噛まれたらたいへん

0081

「ありがと~おかげでスッキリしました Yちゃんですよ~」

「写真撮りたいな」って言うワガママに応えてくれたYトレーナー、ありがとうございました トリミングルームに入れない飼い主に代わってパチリ

さて、お盆休みもそろそろ終盤

これからは暑さに耐えるだけのレン家です いつまで続くかこの猛暑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

漣の旅行記 其の三

おはようございます

0211

ボクは狭い所が落ち着きます うちのケージはもっと広いんだけどね

昨日はいいお天気だったんだけど、今日はう~ん

朝の海岸をパパとママとお散歩してたら、みんなに出会ったよ

122_22971

シーズーのさくらちゃん ちっちゃくておとなしくてかわいいコ ママはず~っと「かわいい」って言ってた

123_23011

凛ちゃん ベルちゃん ラムちゃん エリちゃん ルークちゃんとパパたち 

123_23121

海をバックにパパと 

ママは何かとこのアングルを狙うよ 

123_23091

凛ちゃんパパと凛ちゃん どこかの保険会社のCMみたいだね

122_23001

そしてパパとボク 船の屋根に乗っかってるエビが気になちゃって・・・

とにかくママは後姿が好きらしい

朝食を済ませて向かった先は

123_23351

お伊勢さん

123_23371

伊勢のめいぶ~つでお馴染みの赤福本店

123_23321

家族写真も撮ってもらった ベルちゃんパパ、ありがとうです

123_23231

このワンコの集団があの人ごみをワラワラと闊歩するもんだから注目集めちゃってちょっと照れたよ それにね、モネちゃんとアリエルちゃんがかき氷もらう時にちょっとした芸を披露したもんだからあれよあれよと言う間に人だかりができて、携帯で写真撮る人まで

123_23331

123_23431

最後にみんなでパチリっ こんなに近づいてもガウラないのが不思議だって ここでそんな事したら、後が怖いもん

楽しかった鳥羽の旅もここで終わり さ、またジン君パパの運転するバスで奈良に帰ろ~う (ところでママ、なんでジン君の写真がないの?)→(撮ったつもりなんだけど・・・ごめんなさい 10枚目の写真の一番手前でこっち向いてるフラットがジン君なんだけど) また一緒に遊んでね

帰りのバスの中ではお疲れのボク

0251

パパの足元で 

「かわいい寝顔どんな夢見てるのかな」

「初めての 旅で深める 家族の和」 レンママ (平和が一番

※今回の旅行で初めてひとつの部屋で寝る事を経験しました。どうなることかと案じておりましたが、どうにか穏やかに過せました。また、家族だけでなく、たくさんのお仲間と一緒だったお陰でとても心丈夫でした。何度も「手放す」危機にぶつかったレン家ですが、たくさんの方に支えられてここまで来る事ができました。これからもこの小さな命、レンを守って行きたいと思っています。引き続き応援お願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

漣の旅行記 其の二

たっぷり泳いだ後はパパたちのお食事

ボクたちワンコは足元で「ステイ」 大人しく食事が終わるまで待ちます

おっとテーブルにこんなカードが・・・

0181

ボクたちは17頭全員フロント行きはなかったよ

ボクはパパの足元で

0161

お料理はよくわからなかったけど、いい匂いがしてたな~

0131

「ママ~何食べてるんですか?」

「おいしいよレンもお部屋に帰ったら食べようね

0151

仕方ないもう少しのガマン

1時間とちょっとちゃんと待てたからすごく褒めてもらったよ

やっとボクも食事タイム

123_23211

今日はケージの外でゆっくり食べるぞ

123_23201

あ~おいしかった

123_23221

満足満腹 ひと眠り

実はね、レン家はこの日初めてひとつの部屋で寝たんだよ

パパ&ママは、いつもケージに入ったボクが唸りや激吠えするもんだからすごく心配してたみたい 一晩中唸ってたらどうしようって

ママはいろいろ考えたらしくて、フードをひと掴みよけておいて、小皿でケージの奥に入れておいてからボクを「ハウス」したんだ もう一回食べられると喜んだボクはママの計画にまんまとひっかかっちゃった ママったら、何日かけて考えたんだろう 

0201

こうして穴ぐらにしてくれたからおとなしく寝られたよ

朝までぐっすり

この続きはまた『其の三』でご報告 乞うご期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

漣の旅行記 其の一

こんにちはレンです

今日はボクの初めての旅行をみなさんにご報告

一緒に行ったのは、まずワンコ組

黒ラブ×4 チョコラブ1 フラット1 バーニーズ×2 ダックス×3 パピヨン1 シーズー1 柴1 コーギー×2 トイプー1

さぁ、全部で何頭だ?

答え17頭 そしてオーナー9組

フラットのジン君パパの運転するマイクロバス1台とジープ1台で一路鳥羽へGO いってきま~~す

0011

嬉しいな

0101

普段からトイレシートでお○っこをしつけられてるボクたちは、途中のトイレタイムもほらみんな順番にできるんだ

バスの移動は当然クレートでゆっくりと思っていたら・・・

「大丈夫!レンちゃんと凛ちゃんも足元にフセで行くよ」って

「ええ~」ってびっくらこいたのはパパ&ママ

信用されてないな~

でもね、ここでボクのいいコぶりを発揮しないでどうする

見て見て ほらっ

0071

ちゃんとママの足元でお行儀よくできたよ

0081

ちょっと退屈したりもしたケド

0111

ホテル到着

早速着替えて・・お楽しみの

122_22591

プールへドボ~~ン

122_22621

心配してパパがずっと付いてくれてたけど

122_22711

一人で上手に泳げるんですってば

122_22561

時々ムサシ君も「大丈夫か?」って来てくれたしね

122_22761

凛姐さんもス~イスイ

華麗なる古式泳法「横泳ぎ」を披露してくれたりね

その後は水辺の華となって、プールサイドを走ってた凛姐さん

「もう、折角ライフジャケット新調したのにもっと泳いでよ凛」

って凛ちゃんママが言ってたのを ボクは聞きのがさなかったよ

122_22871

初めて泳ぐ柴のハチ君

122_22891

プールサイドで強制休憩中のモネちゃん&アリエルちゃん

122_22901

どーもお水があまりお好きでないような・・バーニーズのグラッセちゃんはドアの前で監視係りを勤めていたみたい

楽しい時間ってすぐ過ぎるね

122_22881

ワンコも泳ぎ過ぎると筋肉痛になるんだって

だからほどほどにして 「さ上がるよ」ってパパが

この後、レストランでの夕食

これはまた 次のご報告に

お楽しみにね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

ケージの中のレン

毎日10時間もケージの中でお留守番をしているレン かわいそうと思うのはどうやら人間の感覚らしいと、昨夜確信

出張から帰って来たパパへの甘えようはそれはそれはいつにも増してテンションが高かった と思って普段より長い時間リビングにいたレン

人間が食事を終えて、さてそろそろレンをケージに・・・と思った頃「ウウウ~~~」唸り始めた  こりゃいかんと私がリードを持ち、少しのリーダーウォーク、ツイテ、オスワリと一通りコマンドを出すと笑顔に ホッとしてパパに近づけた時、パパが「唸らんでもええやんか」とレンの頭をなでようと手を出したその瞬間  噛んでしまった

どんな状況であれ、歯を当てることは絶対許されないのでガッチリと怒る やっぱり・・・レンはきっちりおもらし(やんちゃ会卒業は永遠の目標か?)

傷は指2本で絆創膏3枚で済んだけど・・・あ~~近づけるんじゃなかったぁ~~パパ、レン・・ごめんm(_ _)m

レンはそんなに長い時間リビングに居たい訳じゃないんだ

トイレして、お散歩に行って、ちょっとだけ遊んだらもうケージに入ってゆっくりしてたいんだねぇ

閉じ込めっぱなしはかわいそうだから、ちょっとずつ一緒にいる時間増やしてもいいかな~って思ったのは私の勝手な思い込みだったのね

そう言えば、基本とてもビビリのレンもテリトリー意識の強さはコーギー特有。 だから、守るテリトリーは狭い方が安心&安定するって言われたっけ

昨日はそれもちゃんと確認したのに

0021

安心しきって寝てる・・

0051

たまに起きるとオアシスの水を飲んで

0031_2

また寝て・・・  ん??

0091

何でママがいるのかな?

0061

怖いことしないよね?ママ?

0081

ニッコリ笑顔

0071

ここは僕の聖域です 僕以外、立ち入り禁止ですよ

こんな落ち着いたいい顔してるんだから、やっぱりレンにとってケージの中は安心できる空間なんだねぇ

今日からまた、カッチリと濃く触れ合ってサッとケージに入れてあげよう

「思い込み 良かれと思い 実はペケ」 レンママ

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »