« 見ぃ~ちゃった | トップページ | 夏休み »

2010年8月16日 (月)

ちょっとした変化?

パパがトイレや洗面所から廊下に出て来る時、必ずレンは『仕事』をしようとするthink

それは・・・牧羊犬特有の行動で、獲物(この場合は気の毒だけどパパsweat01)をエリアから出さないように追い込むbearing  だからパパはいつもレンの『仕事』のお陰で吠え立てられてかわいそうsad

そこで考えたthinkう~~んと考えた

flair「パパ、レンと目を合わせないsign01そこにレンなんていないが如く 知らん顔して素通りしてみたら?」と提案してみる(*゚▽゚)ノ

0011

今日は笑顔があるからマシね。 いつもは真顔ですでにこの時点でマズルがめくれかけてるもんねdespair (今まではここで「ダメ」のコマンドをかけていた。すると更に吠えたてる)

さあ、パパが出て来たぞ~sweat01

0021

じっとパパの動きを見つめるeye

この実験を始めて数日になるから、唸りはなくなってきたものの、監視の目は相変わらずdespair

0031

声を掛けたい気持ちをグッと抑えてパパ通過run もちろん、レンに目を落とすこともなく・・・

0041

パパは何もしない。追い込む必要もない。

安心したレンは笑顔で「フセ」happy01

パピーの頃、無理やりマズルを掴んだり、押さえて叱ったりした事がトラウマとなり、レンの心に飼い主に対する『負』のイメージが刷り込まれてしまったweep

今はどれだけ時間がかかっても、どれだけの我慢を飼い主がしても、レンの心の『負』を取り除く努力をしないと、私たちの信頼関係は築けないと思っている

「パパの手は怖くないよ」

「ママは嫌な事しないよ」

しつけの本に「好ましくない行動を取った時は、犬をひっくり返して押さえつけて叱る」 「マズルを掴んで『ダメ!』ときつく叱る」 「噛んだら手を口の奥まで突っ込んでキャン!と言わせる」 いろいろなしつけの方法が書いてあっていろいろな事をやってみたけど、レンにはそのどれもが合わなかった事が後になってわかった

唸って噛んで、そうやって抵抗する事でレンは飼い主に「怖いからやめて」と言い続けて来たんだね。

今になっては取り返しのつかない事だけど、少しずつできてしまった溝を埋めようね。

そんな事を毎日思いながらレンと暮らしていると・・・happy02おやおやsign02

0091

横になったかと思うと

0061

あらあらhappy01こんな事までheart04

いいな~パパcatface私はここまでできないよ

ちょっとずつちょっとずつclover

|
|

« 見ぃ~ちゃった | トップページ | 夏休み »

ペット」カテゴリの記事

コメント

わかります!
スクールでは、「まず叱れ」とどうしても言われてしまうんですが。。。
家でのお散歩時、前は、自転車、車などなどにダッシュしたら、「ダメpunch
だんだん、「怒られる=闘える」ために、敢えてダッシュしてる気がして…sweat01
だから、「叱らず、もどしてほめる」という風に切りかえて取り組み始めてから、颯の態度が変わってきたように感じています。
ただ、ここぞっという時の叱りは必要で、颯には褒めるオンリーの方法は向かないかなっとは思っていますが(これまで散々叱ってきたからな~wobbly
そのコそのコによっても、成長の過程によっても方法はいろいろあります。
だいぶ聞く耳を持てるようになってきた我がコたち。
そろそろ、違う取り組みにもチャレンジしてもいいかも…と思ったりもしています。
8/22に犬の行動療法のセミナーを受けにいきます。(新大阪)
興味があれば、連絡ください。


投稿: じゅん | 2010年8月16日 (月) 13時15分

>今はどれだけ時間がかかっても、どれだけの我慢を飼い主がしても、レンの心の『負』を取り除く努力をしないと、私たちの信頼関係は築けないと思っている
うんうんとうなずきながら読んでいました。
我が家もまったくそのとおりです。
しつけの本に惑わされて、ひなを見ていなかった。
「犬とはこうあるべき」と一方的にひなにおしつけていましたわ。
取り除く努力、これが結構ムツカシイ!!
「こんなもんだとあきらめる」のはすぐにできるんだけどねー。
レン家の努力する姿勢をひな家も見習わないといけんと思っています。

それにしても、最後のレン君とパパさんのツーショット!lovely
ひな、あんな風に甘えてたのいつだったかなぁ~。。。
うらやましいっす!happy01

投稿: ひなママ | 2010年8月16日 (月) 14時06分

じゅんさん、こんばんわ(*^-^)
そうそう、「褒めてしつける」って書いてある本もけっこうありますよね。
ところが、褒めてばかりではしつけはうまくいかないもんで、絶対ラインは持っていて、そこを超えるとやっぱり叱ります。
ガツンannoyと。
最近は私が叱るとおしょんをしてしまいます。
そこで終わりにしますが・・・

スクールで「しっかり怒って!」って言われるけど、やっぱり時間的な制約なんかで中途半端になってしまうし、プロのようにはいかないので、役割分担じゃないけど、叱ることはトレーナーさんに頼ってます。
うちはしばらく今の方法でパパとレンの関係を修正してみたいと思います。

投稿: レンママ | 2010年8月16日 (月) 20時18分

ひなママ こんばんわヽ(´▽`)/
うちもその通り
「犬はみんな一緒」と一律に見ていました。
以前ある訓練士さんに言われたこと・・
「一度刷り込まれたことは、犬は一生覚えています。きれいに拭い去ることはできません。だけど、緩めてあげることはできますよ。焦らずに愛情を注いであげて」と。
レンにしてしまった過去の失敗は残念ながらレンは一生覚えているんですねweep
消せないなら、薄めるしかありません。
長期戦ですが、やるしかないでしょうrock
ひなちゃんもいつかまた甘えてヘソ天になる日が来るようにぼちぼち頑張りましょうやsign03

投稿: レンママ | 2010年8月16日 (月) 20時27分

トリミング中のレン君のお顔、レオにそっくり、よく似ていますね。改めてビックリです。レオのシャンプーのところは見たことないのですが、レン君のでイメージできますね。ただレオのほうが三歳うえなのでまさしくレオ兄で、レン君若いな―てかんじます。

レオは、家族が出かけるとき、支度の段階から付きまとって唸って吠えドアを閉めるとすかさず窓に移動して門から出るまで見えなくなるまで激吠えしていたのですが、お仕事していたんですね。寂しいのかと、勝手に解釈していました。ワンコの習性を理解していないからそこからボタンの掛け間違いの積み重ねが始まるんですね。ワンコの性格も十犬十色そのワンコ似あった接し方をしないとだめなんですね。レン君の行動もずいぶん把握できるようになってレンパパレンママとも早めに対処できるようになってきているようですね。頑張ってね。

投稿: レオ兄 | 2010年8月17日 (火) 15時48分

なんだか楽の一番大切な時期に自分がしてしまった
事を思い出して うるっとweepきちゃいました。

楽に対して 日々の生活の中「むっ!pout」としたり 落ち込む事も沢山だけど マニュアル通りに
ガンガン神経質になって接してしまった 私に
甘えてくれるなんてheart04 感謝しなくてはhappy01
これからの犬生 一つでも私達と暮らして 楽自身
くつろげる時間が増えれば それだけで 十分です。

その中で「ダメな事」を教えるのって大変だけど
根気よく 続けていきたいなup
その活力のひとつがレン家の日記でもあるんですsign03

↓のシャンプーheart04
見学できるなんて 良心的なスクールですね。
それにしても 堂々とシャンプーしてもらってる
レン君 すごい!


投稿: ぴくわん | 2010年8月17日 (火) 16時54分

レオ兄さん、こんにちは(*^-^)
やっぱり似てますね、レオ君とレンdog
並べたらわからなかったりしてcoldsweats01

犬にはその犬種の持つ先祖の血が脈々と流れているのだそうです。
だから、コーギーやボーダーコリーといった牧羊犬は追い詰めるんですね。
出かけようとする飼い主は、彼らからすればエリアから出て行こうとする羊?みたいなもので、吠えて元に戻そうとするのですね。
これを止めさせるにはどうすればいいのでしょうthink
激吠えですもんsweat01

今朝はレンと少しの行き違いがあり、私も唸られてしまいました。
目でいつもと違う事がわかったので、噛む手前で無視したら、ずっとフセして動きませんでした。
微妙な表情が少しずつわかるようになって来て、カミカミ事件を回避できる場面もあります。
レンに噛ませないように、一歩進んで二歩下がりつつ頑張りますrock

投稿: レンママ | 2010年8月17日 (火) 17時00分

ぴくわんさん、こんにちは(o^-^o)
パピーの頃、いいコに育てたくてマニュアル通りにしていた事が、実はそのコにとってはとんでもない仕打ちであり、飼い主に対する恐怖心を植え付けてしまったりしていたんですね。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ぴくわんさん同様、レン家も一つでもうちに来てよかったと思えるように接していきたいです。
頑張りましょうねscissors
我が家のブログがぴくわんさんの活力になってるなんて、嬉しいですsign03
でも、分かり合える仲間っていいですよね。
これからもよろしくお願いしますねhappy01

シャンプーもトレーニングも何もかもフルオープンです。
いいスクールなんですよ。
有難い、心強い存在です。

投稿: レンママ | 2010年8月17日 (火) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/36186651

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした変化?:

« 見ぃ~ちゃった | トップページ | 夏休み »