« その後・・・ | トップページ | 恒例行事 »

2011年3月31日 (木)

試み

田舎から私の母がやって来たbus 

いつもなら、我が家に滞在するとあらば レンはdog自動的にスクールへ出張する運びとなるのだけど、今回はそれはせず、一緒に生活してみることに・・・smile  どうなることやらsweat01

0011

夜明け前 きれいなコントラストに見とれるconfident

0041

いつものように寛ぐレン

母が来ていることはこの時点ではまだ知らないthink

テリトリー意識の強い彼を吠えさせずに母と対面させるには・・・まず、レンは一旦リビングの外に出る→その隙に母がリビングに入って平然と座っている→レンと私が入る→「あれ?どなた?」で対面させる

成功good 唸りも吠えもなく、リビングでみんな一緒に過すことができたshine

夕方には一緒に散歩に行くまでにup

0021

happy01「何を言ってるのかい?」

dog「お話ししたいんです」

0031

そうかぁconfidentレンがうちのコになってから人がお泊りするのって始めてだもんね。仲良くしてねheart04

でもやっぱりレンdog 自分より後で母がリビングに入ろうとすると「ウ~~bomb」「ワンワンsign03だったねsweat01 仕方ないか。 そうならないように私たちが気をつければ済むことだもんね。

いつも「噛まれた」と言うと「何で飼い主に噛むかわからないsign01」と言ってた母だけど、1週間一緒にいたらいろいろわかったみたいで、帰り際に「唸られても噛まれてもあんたたちがレンを手放さない理由がわかった気がするわ。もう最後までちゃんとめんどうみてやりなさいよ。」と言った。 そして「子どもやね。ここのうちのコ」ってconfident 嬉しかったな~わかってくれたんだねぇ。 母がレン家に滞在してくれてよかったheart04 「レン、ばばはまた来るからね。吠えないでね」って、手を振って帰って行ったbus

clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover

私がいつも参考にしているブログに『ドッグトレーナーPooch』がある。  今回の東日本震災で取り残されたり、飼い主を失ったワンコたちを保護し、一時的に預かる里親をさがしたりボランティア活動をしたりしてる方で、それまでのブログの中でのお話に、なるほどと考えさせられるものがたくさんあった。  今日だったかな昨日だったかな、どんな犬が保護されにくいのかというお話に、私はレンの事で思い悩んでしまった。答えはみつからないけど、他人事ではすまされない事だよなぁ。もし、もしも、私たちがレンより先にいなくなってしまったりしたら・・・いやいや、ゼッタイ病気も事故もダメね。 レンには私たちしかいないもんね。元気でいなくてはいけません。絶対にsign01

|
|

« その後・・・ | トップページ | 恒例行事 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

私はすでに母が他界してるせいか レンママさんの
お母さまの言葉 胸にぐっときちゃいました。
一緒に過ごした皆が沢山の事を思い 学んだのでしょうね。。
「ドッグトレーナーPoochさんブログ」見てみました。
人(家族さえ)言うとドン引きされちゃうんだけどsweat01
「楽の寿命だけは生きたい!」って。フレンドリーなわんではないから ましてや非常事態なら
そこでこそ飼い主の出番よdash!!


投稿: ぴくわん | 2011年4月 1日 (金) 16時43分

ぴくわんさん、母はずっとレンが噛むことが理解できてなかったんですけど、今回一緒に過した一週間で随分わかってくれました。
子どもがいない我が家の「わが子」だとも言ってくれました。
とても嬉しかったですhappy01

Poochさんのブログは、なるほどthinkと思う事が結構あって、参考にもなるんですよね。
偏った考え方や思い込みはレンを育てていくうえでよろしくないので、「へ~」「な~るほど」と思って読んでいます。
非常時、レンを守れるのは飼い主だけですrock
そうsign03出番ですconfident

投稿: レンママ | 2011年4月 1日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/39433184

この記事へのトラックバック一覧です: 試み:

« その後・・・ | トップページ | 恒例行事 »