« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

徹底的にやってみた

お蔵入りしていたこのアイテム 久々に登場

0031

ワケがあります

0021

ね?放っておけないワケ、おわかりいただけたでしょうか?

こんな顔して吠えかかるんですパパに・・・ そしてそれを止めようとした私にも

凹んでなんかいられません 鍛えられてちょっとだけ強くなったレンママです

噛まれても被害を最小限に抑えられるように、腕にはアームカバーを二重に、そしてSWATグローブで身を固め(ちょっとおおげさか?)気合を入れて

「ハウス

0041

これでしばらく「ステイ」 約5分間

出たら私の横で「ステイ」 約3分間

繰り返す

0061

ちょっとずつ奥に入れるようになって、「ステイ」時間も10分→15分と延ばす

0051

だいぶ落ち着いて入ってられる様になる

NHKの「おひさま」もこの状態でゆっくり観られた

洗濯物を干している間は廊下で「ステイ」

1時間程たっぷり訓練していよいよ食事のため本来のケージに「ハウス

若干の『文句』はあったものの、大人しく入って・・・

いつもなら食べ終えた直後からしばらくやかましく吠えるけど 今日は部屋の戸を開けてても(いつもは締めないとうるさい)「ワン」のひと吠えもなく納まっている

しばらく続けてみようかな これで穏やかになれるんだったら頑張る価値あるね。

危うく一回噛まれそうになったけどそれでまた俄然やる気になった私

「あんた今アタシを噛もうとしたやろ誰に向かってなんちゅうことすんねん大阪のおばちゃん剥き出しの勢い

私だってね、本当は仲良くまったりしてたいのよ・・・だから心を鬼にしてんのよ。わかってよね、レン坊

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

プチリゾート

世間の子どもたちは楽しい夏休み 私もちょっとしたリゾート気分を味わいにお出かけ

0031

お馴染み、先輩ん家 御自宅ですここ

迎えてくれたのは

0051

「こんにちはお久しぶりです・・・あ、お土産・・・

またしても5匹の猫ちゃんたちに手ぶらで

「ごめんね~お好みがわかんなくて・・・」って、前回も同じ言い訳してたよね。

0041

こちら、背中で御挨拶

「どーも。そんじゃ、お言葉に甘えて」

奈良の住宅街でこのリゾート気分 幸せ感じます

ウッドデッキを下りて何歩か歩くと

0111

ひまわりの背の高いこと 

茎の太いこと

0121

セミもこんな感じ

畑で取れた無農薬・新鮮野菜の手料理をいただいて

「持つべきは よき先輩」いつもウェルカムで感謝感謝

                    

我が家のレン坊、ねずみクンとは仲良くしている模様

0091

「ボクは大丈夫ですよ、今んところね

痛み止めが効いているのか、ねずみクンがどこかへ移動したのかはわからないけど、とりあえず今は落ち着いてるみたい

お散歩だってこの通り

0151

ただし、朝は5時台に行かないとスンスンとは歩いてくれない 暑いの嫌いだもんね~

節電の御時勢、人間はエアコンなしでも我慢できるけど、こいつは命取りになるから 除湿と冷房を使い分けてエアコンのお世話になってる レンの部屋は狭いから、サーモが効いてあんまり運転してないみたいだけどね。早く秋になってほしいな~

「キミのため キミのためにと 我慢する」 汗かきレンママ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

ねずみ??

レンはねずみを飼っているらしい

昨日の夕方の散歩を終えて帰って来ると、あまり水を飲もうとしない・・・ やや?へんだぞ?

「レン、どうした?お水だよ。飲まないの?」と言っても、いつもならニッコリ笑ってゴクゴク飲むのにやっぱり飲まない。玄関の前に座って「入りたいです」ビームが強烈に来る

とりあえず家の中に入れて、いつものレトリーブに誘ってみる

数回繰り返したところで、おもちゃをポトリと床に落とし、ビッコを引いて私の足の間に座り込んでしまった じっと見つめるレンのつぶらな瞳。

何かを言いたいんだろうけど、私は犬語がわからない・・・でも、レンは私の足から離れようとせずにじっとしてるから、これはただ事ではないぞ、さて、いかにすべしか・・・思案しているところにパパ帰宅

「ただ~いま」  「レンがへん」といきさつを説明。

「よっしゃ、病院行こ

左前脚を浮かせて歩くレンを診て触診もして、レントゲンも撮って、そして

ねずみって言うんですけどね・・・」

「は?ねずみ?ですか・・・?」

要は、レンの左前脚の関節のところに軟骨が出来てて、それがチョロチョロ動いて関節に触れた時に疼痛が起きるらしい チョロチョロ動くから「ねずみ」で、関節の所にできて、動くから「関節ねずみ」と言うらしい。わかり易い説明

専門用語では「関節内遊離体」

とりあえず痛み止めで様子をみましょうという事になって、ただ今経過観察中

1

食欲アリ、血気盛ん、唸り&吠え健在、遊びの催促活発

脚以外は心配ないから、ちょっと間様子を観る事にしよう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

おうち遊び

台風のせいで月曜日からお散歩に行けず、ずっとおうち犬になってるレン

トイレは言われた所で出来るから玄関のシートの上で大も小も

これは飼い主とレンのストレスを大幅に緩和 バッチリトイレトレーニングしてもらったお陰プロってさすが

でも、外に出られないストレスは何とかしてあげたい

で、思いついたのがコチラ

0051

大きな布(これ、マットじゃないの?)にドーナツ君を包む

0061

クルクル巻いて・・・

0071

キュッと堅く結んで・・・

0011

しばらく「マテ」トレーニング

0021

「ヨシさがせ」のコマンドで「待ってました

0031

寝っころがってホリホリ

ドーナツ君が出てくると、ポトンと私の前に落として催促

繰り返すこと数回でほぼ満足

家の中でトイレができるって、ほんとに助かる これからシニアに向かっていくレンが、いつかずーーっと家の中だけで生活するようになった時の事を考えると不安材料が一つ減るし。なんてこと考えてると ふと気づいたレンのまつげ、白い・・・白かったっけ?ウソやもうえぇ~~

まだまだって思ってたけど、そんなに遠い将来のことじゃないんかも。触れないレン、介護が必要になったらどうしよう・・・ また堂々巡り

ま、今を楽しく過していればいいか 今から悩んだってしゃーないね。

とりあえずケセラ・セラ

「シニアって? 遠い未来と思ってた」 レンママ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

定点撮影

ふと気がつくと1ヶ月も更新しないでホッタラカシにしてたブログ

お友だちんとこにはちょこちょこお邪魔してたんだけど・・・

この1ヶ月、とっても深刻な悩みを抱えてしまってどん底を這いずり廻っていたわたし でも、こんな私を決して見捨てず、励まし続け、力になってくださった方に救われて、パパ共々ようやく気持ちが前を向き始めた

人は人に支えられて生かされてると実感した1ヶ月でした。そして、感謝の気持ちはずっと持ち続けなければバチが当たると、肝に銘じたのであります

そんなレン家でも、この方は相変わらず

今年も恒例の・・・定点撮影

0061

2008年 1歳

0101

2009年 2歳

66_0051

2010年 3歳

0131

2011年 4歳

こうやって見ると レンもしっかり「おっさんコーギー」になってるね それなりに貫禄ついてる

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »