« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

経過③

一日に2回も更新するなんて、察しの早い方は「もしや」と思われたかもしれません

とうとう先ほど・・・

噛まれました。

私がね

例の食事前のいつものガウガウの時です。

あまりにガウルので、一旦部屋を出てクールダウンしようと、扉を閉めていたその手に向かってガブガブッと

きっと近々来るだろうと予測はしていたので、軍手+SWATグローブ+チェーンを腕に巻き、“その時”に備えていました。

来たのは最も無防備な親指

シミュレーションが出来ていたのか、私・・・右に来られては何かと不自由な結果になるので、あくまでも右手は庇って行動。

ちゃんと左手を噛まれました

私のとった行動→「痛いやろ何すんねんほれっ噛んでみぃ噛ましたろ!噛んでみぃ噛めとレンの鼻先に腕を突き出して噛ませる体勢を取る。

レンのとった行動→プイと横を向いて、時々マズルにシワは寄せるものの、絶対に噛まない。

私→しっかり付けて、絶対付けてケージまで引率。ちょっとでも前に出ようとすると「アカン!付いて」と引き戻す。

レン→時々引き戻されつつもしっかり付いてケージまで。

噛まれた瞬間、下にいるパパに「噛まれた!」と叫ぶと、すっ飛んで来て事の成り行きをしっかり見守ってくれていました。

もう、今日は「噛むなら噛め」の度胸でしたね。

あ、傷はありません(ずいぶん加減して噛んだんでしょう)。ただ、かなりヒリヒリしてて、ズキンズキンしてます。

でも、大丈夫です。

レン、怖かったかな・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

経過②

ひと月に一度のシャンプーの日 レンが大好きなトリマーさんにいつものようにオチリフリフリで突進の際のひと言

あら?レンちゃんフックラ・・・ 体重測っておきますね~

そんなに意識してなかったけど、言われてみればそうなのかな

0031

だってレンったら暑いから歩かないし、運動量は少ないよな~  けどフードは8割にしてるし、おやつもほとんど食べないし・・・

で、シャンプーを終えてお迎えに行った時に 体重を聞く

15.48㎏

「16kgにとどきそうですぅ~」ってトリマーさんも

体重が増えると 胴長犬は腰に負担がかかって椎間板ヘルニアのリスクが高くなる 半々にしてるライトのフードの割合を増やすか? これから涼しくなるから、運動量を増やしてダイエットするか・・・ とにかく16㎏には絶対ならないように管理していかないと

                  

0021

朝の散歩もこの時期になったら日の出前になってしまって、帰り道でやっとお天道様に御挨拶

0011

燕もそろそろ南へ飛び立つ準備かな(一番上の電線の黒くてちっちゃい点々が燕さん)

                   

ガウガウレンは相変わらず 

シャンプーでスクールに行くついでに、日々の苦闘を表にしてトレーナーさんに提出

やっぱりどんなに吠えてもガウッテ来ても、絶対に叱らないという路線に変更はナシ

吠えかかってもガウッテも、何もいいコトないんだよをただひたすら念じて淡々と対応。 言葉もほとんどかけずに、ケージに入ろうとしなかったら「オイデ」だけ言ってその場を離れて私と一緒に座ってクールダウン。 時間を置いて何度も繰り返していると、そのうち入る。 

散歩と遊びの時はしっかり楽しんで、後はダラダラと接することはせず、それぞれの時間を過す。 フルタイムで仕事をしている以上、避けて通れない留守番。 だから住み分けをきちんとする。 これが今のところの最善策。 ケージの中のレンは、居ることを忘れるほど。 「守らないといけない空間がないから、一番安心してるんですよ」と言われてホッとする。 ただ、ケージ=飼い主のお出かけ・・・になってるから、入る時だけ吠えるんでしょうねって。

提出したメモの最後にきっちりと書いておいた

『それ(吠えかかり)以外は とってもいいコです』  

「名月も うまそに見える 散歩道」 レン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

見つめる

0061_2

テレビ観てます

じっと見つめてます

0021_2

何かに気づきました

0041_2

スクールの看板犬『モネちゃん』です

先生&トレーナーさんも登場すると・・・

0081_2

このコはこうなります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

経過①

昨日はおよそ2ヶ月ぶりの中級教室 月イチ行かなきゃなぁと言ってるうちにアッと言う間に2ヶ月の時間が過ぎていて・・・飼い主の気持ちを引き締める為にも、やっぱり月イチ・・いや、月二は行かねばならん

820_0191

飼い主二人とも大の苦手と言うより、避けて通りたい『ハンドリング』 これで何回噛まれかけたか 私は絶対しないと決めている。だって怖いもん。めちゃめちゃ怖いもん。

820_0201

この目  「覚えとけよ~」の目

「フン忘れるよ~

ワンちゃんをリラックスさせてあげましょう~の『ゴロン』

本来こうなるべきところ・・・(ホワイトシェパードのバニラちゃん)

820_0211_2

レンの場合は・・・

8201

ここまでで精一杯

820_0231

「あ~終わった」の顔

案の定、家に帰ってからの機嫌の悪い事 パパが車から降ろそうとクレートに近づくと激吠え 下りてからももうギャンギャン

それでも叱ることはせずに、トレーナーさんに言われた「よくない行動を止めてあげて」を徹底。そしてその際「レン」と名前を呼ばないこと。 「吠えなくていいんだよ」の思いを込めて「ツイテ」とソフトにコマンドを出す。

なるほど吠えるのはすぐに収まった

少し前から、レンがどんなに吠えても、吠えかかってきても叱る事をやめた飼い主。「ダメ!」と叱る事で、余計に興奮して吠えに拍車がかかるから、方法をかえてみた。 トレーナーさんにもその事を告げる。「叱りません」と。そしたら「それでいいから、その時のよくない行動を『違うよ』って止めてあげて」と助言してもらった(さすが!)。 飼い主もしっかり(こうしていきましょう)と指導をいただく

だから、ケージに入る時のあの激吠えも、以前は何回もやり直してたけど、今は吠えかかって来たら、明後日の方を見る。するとゴソゴソと入って行くようになった。扉を閉める時、もう一度振り返って吠えるけど、視線を絶対に合わせないで無表情で閉めると何とか入れられる。

「これでいいのだ」と今は思っている。

820_0131

トイレを済ませて

820_0141

階段を上がる前にアイコンタクトを取って

820_0101

レンの方が先に上がってしまうけど、でもやっぱり今は

「これでいいのだ」

「レンの名前を呼びすぎです。一日一回でいいくらい。いっそ名前を変えてもいいです」って。まあ、そこまではしないけど、確かに「レン」呼びすぎかも・・・

「もっと放っておきなさい」って、獣医さんにも言われた事があったっけ。

そう言えば「構いすぎ」って、誰かに言われたなぁ。

「レンちゃんに愛情が行き過ぎ。もう1匹迎えて愛情二等分した方がいいんじゃない?」とも。レンが重たがってるかも・・・なんて・・・?

う~~~ん 客観的に見てそう思うんだから、そうなんだろうなぁ。人の意見は素直に聞くべし。

悩み多き秋 いや、秋はまだか

でも、散歩中にこんなもの拾ったぞ

820_0111

うん、来てる来てる・・・そこまで秋が

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

新たな悩み

穏やかに過せる時間が増えたと思っていたこの頃、またまた悩み事が飼い主の頭を占領している

0041

何だかわかりますか?

激吠えで飼い主に吠え掛かり、ケージにも入れることができず、やむなく一旦1階へ下りて時間を置くことに。 その際のレンのよだれ 泡飛ばして吠えるから、階段に飛び散った跡。

最近ちょっとずつ落ち着きを感じるようになって来て、ケージの外で過す時間も増えて来て・・・

0051

こんなシーンもめずらしくないし、リビングでまったりしてることも増えてるんだけど。

ごはんをケージにセットして、入れようとすると途端にケージの扉が閉められないくらいの激しい吠え掛かり 噛ましてはならん!と

0031

こんなことしてみたり・・・

0011

ハウストレーニングをしてみたり・・・

いろいろ試してはみてるけど、ケージに入れることがパパも私も難しくなってきた

どうしよう

ケージに入る時だけの激吠え 一緒に過せる時間が増えてきたから、入るのがいやになって来たのかなぁ 入ってしまえば、ごはんもあるし、誰にも邪魔されないし、実際大人しくなるし・・・ やっぱり入りたくないのかなぁ・・・ こんな時、しゃべれたらわかってあげられるのに。

次々と飼い主を悩ませてくれるね、レンよ。

0021

そうやって笑っててよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

お試し

毎日「これでもか」と言う暑さ たまりません

お友だちブログでやってたアレをレンにも試してみた

二日掛けて準備して・・・

「レンおいでいいものあげるから」

呼ぶとスッ飛んで来る律儀な坊やに 早速そのブツを渡すと・・・

0011

「何ですか?これ」 カジカジ

0081

「ずいぶん硬いですね」 カジカジ

0101

「エイッ

0091

「ヤッ

「レンよ、それはさ アゴ乗せて涼を取るんだよ

1

「やっぱりそっちへ行くか キミは・・・」

ペットボトルの破片を飲み込んだらまた大騒ぎになるから、ほどなく没収

リビングに戻ると

0111

このベタベタぶり 

こんなに仲良くくっついていられるのに、何で仇みたいに吠え掛かるんだ?

「信じられない」って不思議がられてるよ

少~しずつでいいから、仲良しの密度を濃くして行こうね

                  

レンがパピーの頃に使っていたコング・キャリーケース・おもちゃ、野外生活時代の犬小屋・トイレトレー・リード・フードを購入の際にもらうサンプル・絶対乗ってくれないヒンヤリボード等等、さてどうしたものかと思案していた私。今日、大阪S市のドッグシェルターを訪ねた。そこで使ってもらえないかと思って。

事前に連絡を取って職員の方に引き取っていただけた。 「よかったら中を見ていかれませんか?」と言っていただいたので、パパと施設の見学をさせてもらった。

常時40匹ほどのワンちゃんを世話しているとの事。飼えなくなって連れてこられたコ、迷い子だったコを保護したり、処分寸前だったコもいるのかもしれない。どのコもつぶらな瞳で私たちを見つめている。みんな暑さ対策でクールネックを巻いてもらっていた。大事にしてもらってるんだな。決して恵まれているとは言えない環境だけど、職員の方は一生懸命に毎日世話しておられるんだな。

「どのコも里親さんを待ってるんですけどね」と、小さな声で言われた。

これからも支援物資を細々と持って行こうねとパパと話しながら帰ってきた。そして、レンをしっかり守っていかないと、とも。

『命』重いものです。

レンの命をずっしり受け止め、大切にしないと。そんな事を一日中考えていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

暑中お見舞い

夏 真っ盛り

レン家にこんなお客様

0011

かぶとむしさん

私事ですが・・・

昨日は私(レンママ)のめでたい誕生日

アメリカ大統領、バラク・オバマ氏と同じ(だからどーよ

ピンポ~ン 「お客様?」 「荷物?」

いえいえ とどいたのはコチラ

0041

「お立派な木の玉手箱?開けてみよう

0051

「うわぁ~きれい

0031

「お誕生日おめでとう」の言葉を添えて、いただきました

いくつになっても「おめでとう」は嬉しいもんです

0021

木の香りが心地いい 

この箱、届けてくださった方が勤めてらっしゃる会社の作品

本当に木の香りがいいんです

興味のある方はお問い合わせください 

そしてランチは

0061

生ものアレルギーの私の除去食

「和」のごちそう

                     

このコは・・・

0191

パパに上手に甘えてまっす

ギャウギャウは変わらないけど甘えるのも上手になってきたかな?

0171

「仲良くしてますよ

「おいおい、今朝もすごかったぞ 」

レンの豹変ぶりは既に公開済み

年を重ねると落ち着くって本当かなぁ・・・何か不安になってきた

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »