« 見つめる | トップページ | 経過③ »

2011年8月30日 (火)

経過②

ひと月に一度のシャンプーの日dogshine レンが大好きなトリマーさんにいつものようにオチリフリフリで突進dashの際のひと言

あら?レンちゃんフックラ・・・coldsweats01 体重測っておきますね~

そんなに意識してなかったけど、言われてみればそうなのかなthink

0031

だってレンったら暑いから歩かないし、運動量は少ないよな~gawk  けどフードは8割にしてるし、おやつもほとんど食べないし・・・

で、シャンプーを終えてお迎えに行った時に 体重を聞くear

15.48㎏sign03

「16kgにとどきそうですぅ~sweat01」ってトリマーさんもsweat02

体重が増えると 胴長犬は腰に負担がかかって椎間板ヘルニアのリスクが高くなるsign03 半々にしてるライトのフードの割合を増やすか? これから涼しくなるから、運動量を増やしてダイエットするか・・・think とにかく16㎏には絶対ならないように管理していかないとrock

maple   maple   maple   maple   maple   maple   maple

0021

朝の散歩もこの時期になったら日の出前fujiになってしまって、帰り道でやっとお天道様に御挨拶confident

0011

燕もそろそろ南へ飛び立つ準備かな(一番上の電線の黒くてちっちゃい点々が燕さん)

dog   moon1   dog   moon3   dog   fullmoon    dog

ガウガウレンは相変わらずdespair 

シャンプーでスクールに行くついでに、日々の苦闘coldsweats01を表にしてトレーナーさんに提出memo

やっぱりどんなに吠えてもガウッテ来ても、絶対に叱らないという路線に変更はナシ

吠えかかってもガウッテも、何もいいコトないんだよconfidentをただひたすら念じて淡々と対応。 言葉もほとんどかけずに、ケージに入ろうとしなかったら「オイデ」だけ言ってその場を離れて私と一緒に座ってクールダウン。 時間を置いて何度も繰り返していると、そのうち入る。 

散歩と遊びの時はしっかり楽しんで、後はダラダラと接することはせず、それぞれの時間を過す。 フルタイムで仕事をしている以上、避けて通れない留守番。 だから住み分けをきちんとする。 これが今のところの最善策。 ケージの中のレンは、居ることを忘れるほど。 「守らないといけない空間がないから、一番安心してるんですよ」と言われてホッとする。 ただ、ケージ=飼い主のお出かけ・・・になってるから、入る時だけ吠えるんでしょうねって。

提出したメモの最後にきっちりと書いておいたconfident

『それ(吠えかかり)以外は とってもいいコですshine』  

「名月も うまそに見える 散歩道」 レン

|
|

« 見つめる | トップページ | 経過③ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/41415839

この記事へのトラックバック一覧です: 経過②:

« 見つめる | トップページ | 経過③ »