« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年 最終日

大晦日であろうが何であろうが、レンの日常はいつもと全く変わりなく過ぎていく

夜明けと共に散歩に出かけ

適当に「ワンワン」吠えて、午後からは「いてたっけ?」と思うくらい爆睡してるであろう存在感

しかし、このに引っ越して来てからも、吠えるのは相変わらずで 困ったもんじゃ

                

夕方はみんな揃ってお散歩に

12_0071

さあ、出発

12_0081

「パパさん、この道でいいんですか?」

「いいよ~ 真っ直ぐ行こうか

12_0091

「は~いじゃあ、ボクについて来てください

12_0101

国道バイパス沿いの道は交通量も多くて

の落し物もここそこに 飼い主の皆様、マナーの向上を

12_0111

はいただいま

人間の夕飯の後のまったりな時間

12_0031

12_0041

こんな感じでホリホリしてみたり

12_0051

寝っころがってる私の鼻先にデカイ脚を持って来たり

12_0061

「レンちゃ~ん」と呼ぶと、この笑顔

                

2011年 今年も我が家はレン中心の一年でした

広島のひなちゃんに初めて会えた5月

どっちも唸りはさすがで でもどっちも噛み犬だったからこそ出会えた縁

今度はレンが出向こう また会いたいね

ワン友との旅行は 山中湖ドッグリゾート「Woof」と淡路島のペンション「ZOO」

このお泊りのお陰で、環境が変わってもケージにさえ入れば落ち着くのかもしれない 

私の8年ぶりの転勤で気持ち落ち着かない中、思い切った引っ越し

いろいろな事があったけど、家族揃って新しい年を迎える準備もできました

考えてみたら、レンが我が家で年を越すのは初めて

毎年スキーに行ってたから、年越しはスクールと決まっていたからね

「来年はもう少し大人しくなってね」なんてのは私の勝手なお願いね

じゃあ、「もう少しナデナデさせてね」ってのはどうかしら?

そして、「もう少しパパと仲良くなってね」も。

                

今年一年、「カミカミこーぎー 『れん』」に来て下さった皆様、其の都度応援してくださった皆様、ありがとうございました

来年もレン家はきっとお騒がせすると思います、いや、します。

どうか、懲りずによろしくお付き合いくださいませm(_ _)m

カミカミワンコの2012年がワンダフルな一年になりますように

皆様、よいお年をお迎えくださいネ

「除夜の鐘 いいコでいてねと レンを見る」 レンママ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

散歩1

今日で引っ越しから1週間

朝の散歩を兼ねて、私とレンはパパを駅まで送る毎日

今朝は近くの神社まで行ってみたよ

0031

立派な鳥居さんだねぇ

門松も立派 いよいよお正月だね

おや?何か貼ってあるよ

0041

「動物の遺棄・虐待は犯罪です」

ワイマラナーの瞳は何を見つめているんでしょう・・・

神社さんにこんなポスターが貼ってあるなんて意外だけど、でもとてもホッとするよね~

レンとの散歩もあちこち探検しながら、レンのウ○チポイントを開拓しながらだけど、ひとつ困ったことがあるのです

道が汚い

明らかに放置されたワンコの落し物

季節柄仕方ないのかもしれないけど、ヒトの飲み過ぎのための置き土産

うかうか道端を歩いてたらオット踏んずけちまうよ

改めて前の散歩道はきれいだったんだなと実感

年末年始の間に歩く方角をちょっと変えてみることにしよう

レンは、なかなか面白い

ピンポン~が鳴ると、誰か来たぞと言わんばかりに私に知らせに来るし(今までは吠えるだけだったのに)、引き違い戸を勝手に鼻で開けて あっち向いて座ってるしで、これまでには見られなかったシーンがあって楽しい

さらの建具に爪を当てるのだけはやめてほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

年の瀬

ちょっと間が空いてしまった更新 レン家は今年の一大イベントを無事終えて、ようやくPCの前に座る余裕ができた飼い主です

ずっとず~~と温めて来た計画が実現したのであります

レン家は引っ越しをしました

これまでのから20分ほどの所

自分たちの体の事、時々田舎から出てきて滞在する母の事、まだまだ続く通勤の事、そしてレンの事 いろいろいろいろ考えて

ただ漠然と「いい所があればな~」くらいにしか話していなかったけど、2年前のあの一件で火が点いた転居への熱い思い

それでも2年かかってしまいましたね

私たちの気持ちを理解し、たっぷりと時間をかけて話を聞いてくれて、プロのアドバイスを惜しみなく注いでくれる工務店に出会うのには、それくらいの時間は必要だったんでしょう。

新しいレンのおうちです

0201

引っ越しの間、レンはスクールで待っててくれました

帰宅はモネちゃんと一緒

0171

カーペットの上がレンのスペース

壁にはリードフックも設置

マーキングの心配がなくなったら 少しずつフリーの範囲を広げる予定

ワンコって、環境が変わるとストレスでたいへんなこともあるらしいけど、レンはどうでしょう

0011

結構落ち着いてるかも

0031

よくおやすみで

0041

レンの部屋は前の半分の広さでも、壁も天井も窓も防音効果はしっかりしてもらいました。

ゆっくりゆっくり新しいに慣れていきましょう

0191

散歩道もこれから開拓

歩いて10分ちょっとの所にスクール仲間のルークちゃんがいるから、散トレできるね

次なる目標は「チョークをカラーに」

リードの付け外しができるようになればのことですが

スクールの校長先生が「叱らずに、いいこと見つけて褒めて褒めていきましょう」って。 嬉しいな ありがたいな

レンは叱っても逆効果。「だったら叱らずに褒めていい行動を教えていったらいいね」って言ってもらって・・・

いろんな人にたくさんの力を貸してもらってレン家は幸せです。

ありがとう ありがとう あなたのお陰で しあわせです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

夜明け前

一年で最も夜明けが遅い冬至の頃 レンの朝の散歩は真っ暗なうちから

匂い嗅ぎに精出す

0081

0051

0101

昨日はこの冬一番の冷え込みで 辺りは霜で真っ白

そして今日はこんなことがあったよ

たまに出会う黒豆柴の女の子 も~すんごいかわいいの

レンったら全然ガウらなくて友好的に接近

「あらまぁ~こんなこと出来るのね」

こんな会話があったかどうかはわからないケド

0171

「いくらなんでも そりゃないでレン

たっぷり1時間かけてのお散歩から帰ったら

「あれま

0111

脚拭きマットが凍りついて板状に

散歩に満足したレンは

0031

0041

おやすみなさい

レンのペースでゆっくり時間をかけて散歩すると、帰ってからも落ち着いていられる事が多くなったこの頃

でもね、夕べまたパパに歯を当てちゃったのよね

雨戸を閉めるパパの手にガブッって

歯型がくっきり入ったけど、血は見なかったわ(゚ー゚;

あのシチュエーションは避けないとね

ガブリつかずによく我慢したねヨッシャやで

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

メッセージ?

このところいい感じで仲良くできてて、甘えるのも随分上手になって楽しい毎日

フリーの時間がぐ~んと増えて、すこ~しだけドサクサに紛れて触れて、こっちの言うことをよく理解してくれて、人間の食事の間はじっと横にフセて待てて、いいこといっぱいのレンなんだけど

8ヶ月ぶりに『がぶり』発生です

「あ~ぁ極楽ごくらく」お風呂上りの私にパパが無言で差し出した手を見ると

あらまどうしたの

幸い病院に駆け込む程の傷ではなかったものの、やっぱり絆創膏3枚はいるかなくらい

「こら!」と小さく睨みを効かした私に『ウ~~~』とあっちを向いてこれまた小さく唸るレン

私も目を逸らして「もういいよ。仲直りしよう」と言うとそれっきり唸ることはなかった

伝わったのかな?

もちろんその後はパパともまあまあ大丈夫

やっぱりちょっとだけ気をつけなけりゃならんな

「レンはもう噛まないかも・・・」

そんな事を思いかけてた私たちへのレンからのメッセージだったのかもしれません

0191

「ボクはずっとレンですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »