« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

ねえねえ

0011

ママ~ 取って~sweat01

『あれ取って ボクの笑顔と 引き換えに』 レン

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年8月23日 (木)

夏休み

私のロンバケ(古い?)に合わせて、田舎から母(以下、おばば)が来て滞在中happy01

レンを繋いだ方がいいかな~と思案していると、意外とおばばとレンは仲良しheart04

0181

何かを訴えるdog

0191

dog「遊びましょうsign03sign03

おもちゃを投げてもらったり、おやつをもらったりととても仲良く過ごせてホッとしたconfident

母を迎えに岡山まで

近くの道の駅には こんなにおっきな

0121

ガンダム

クソ暑いのは奈良も岡山も同じだったsweat01

0041

いいな~ おばちゃんもいっしょにジャバジャバしたかったよ~

従姉妹の子どもたち オール姫

奈良に帰って来たら、おばばが

「奈良ホテル」に行きたいと・・・

「えsign02奈良ホテルsign01あんな高貴なホテル、無理やで」と即却下・・・しようとしたところ

「見てみたいだけ。泊りたいとは言ってないthink

まあ、見学くらいならできましょうぞと行ってみる

0161

0151

何とも落ち着いた趣のある建物

築103年なんだそう

中は赤い絨毯が敷き詰められていて、さすが皇族方が宿泊するだけの気品の高さが感じられ 同時に

「私らにはやっぱり   無理」となるthink

0171

避雷針まで こんなにクラシック

帰って来たらまた、大気の状態が不安定で 

0011

レンはいつもの位置に避難thunder

本能の赴くままに生きる君が羨ましいよ

「トンボ見て 追いかけまわして 逃げられて」 今日のレン

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月14日 (火)

嫌いです

遊ぼうかぁ・お散歩行こうかぁ・ごはん食べようよぉ

0031

動きません

どれも大好きなのに

0041

外ではカミナリ様が大暴れthunder

安全地帯はテーブルの下

0011

ボク、カミナリ様嫌いですsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月10日 (金)

好物と忍耐

番犬レンdog

本人は仕事をしているつもりでも、人間に社会にとってはあの大きな声で吠えられるのはちょっと困りものdespair

そこで、近頃頑張っているコト

89_0181

家の前をワンコさんが通っても じっと我慢のレンdogsweat01

「我慢よsign01」とゲキを飛ばす私coldsweats01

『ウ』だけで終わったり、全く声を出さずにスルーできたり・・・

そんなことがだんだん増えて来る=褒められることが増える

スペシャルなご褒美がもらえた時にはこの表情happy01

89_0071

89_0081

89_0091

89_0111

think「ありません」   の繰り返し

ちょっとずつでいいから、覚えていこうね~good

penguin   penguin   penguin   penguin   penguin   penguin   penguin   penguin

昨日は私の学生時代の友だちTちゃんが遊びに来てくれたhouse

レンはお姐さんに弱いsweat01

89_0141

遊んでもらう時もちゃんとコマンドが入るconfident

お家のチワワちゃんで慣れてるからかな

89_0131

89_0151

楽しかったね~heart04

dog「お姐さん、また来てね」

しっかり遊んでもらって満足したのか、夕方の散歩では引っ張りまったくナシgood

89_0161

しかも夜はコレ・・・flair

Tちゃん効果はすごいshineshine

また来てねup

89_0171

dog「ボクの脚とパパの手がくっついてるよshine 平気ですよup

coldsweats01お~~っsign01すごいことsign03

おことわり・・・相変わらずレンはパパにスイッチが入ります。だいたいのシチュエーションはわかるのですが、どうしても理解できない場面での激吠えに悩む日々です。今朝も突然椅子に座ってるだけのパパに吠えだし、制止が効かない状態になりました。興奮しきっていると判断、一旦パパに部屋を出てもらおうと試みたのですが、パパは無言で立ち上がり冷静に「ツケ」のコマンド。やっと我に返ったのか、収まりました。いつもながらパパの冷静沈着な行動には頭が下がります。 

自由すぎるのも良し悪し。その後はパパの出勤までオンリード。フックに繋いでみました。そしたら、パパの出勤にも吠えることなく、送り出すことができました。何となく、「仕事しなくていいんだよ」の時間も作ってあげないといけないのかなと感じました。自由=緊張 という場面もあるんだと思います。守らなければいけない範囲が広すぎる。「ここで、じっとしてたらいいんだよ」とマットに誘導してあげて、落ち着けてあげるタイミングもこれからは作っていこうと思います。

いい感じにはなってきてはいますが、やはりまだまだ工夫と努力は必要なレン家です。ただ、レンを少しでもわかってあげたい、一緒に時間を過ごしたいという気持ちは変わらないので、頑張っていきたいです。そして何より絶対に噛ませないこと。もうレンが噛むのは私たちの責任ですから。

6月の末頃から、チョークチェーンをハーフチョークに変えました。レンに言葉で伝えられることが多くなったので、トレーナーさんに相談して決めました。希望としては、ハーネスで3メートルリードなんですけど、まだちょっと先になります。レンは器用にナスカンを自分で外すので、ハーネスも食いちぎったりしないかも心配ですし。

いろいろ考えるところの多い昨今です。 早く涼しくなってほしいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »