« レンです | トップページ | 嫌いです »

2012年8月10日 (金)

好物と忍耐

番犬レンdog

本人は仕事をしているつもりでも、人間に社会にとってはあの大きな声で吠えられるのはちょっと困りものdespair

そこで、近頃頑張っているコト

89_0181

家の前をワンコさんが通っても じっと我慢のレンdogsweat01

「我慢よsign01」とゲキを飛ばす私coldsweats01

『ウ』だけで終わったり、全く声を出さずにスルーできたり・・・

そんなことがだんだん増えて来る=褒められることが増える

スペシャルなご褒美がもらえた時にはこの表情happy01

89_0071

89_0081

89_0091

89_0111

think「ありません」   の繰り返し

ちょっとずつでいいから、覚えていこうね~good

penguin   penguin   penguin   penguin   penguin   penguin   penguin   penguin

昨日は私の学生時代の友だちTちゃんが遊びに来てくれたhouse

レンはお姐さんに弱いsweat01

89_0141

遊んでもらう時もちゃんとコマンドが入るconfident

お家のチワワちゃんで慣れてるからかな

89_0131

89_0151

楽しかったね~heart04

dog「お姐さん、また来てね」

しっかり遊んでもらって満足したのか、夕方の散歩では引っ張りまったくナシgood

89_0161

しかも夜はコレ・・・flair

Tちゃん効果はすごいshineshine

また来てねup

89_0171

dog「ボクの脚とパパの手がくっついてるよshine 平気ですよup

coldsweats01お~~っsign01すごいことsign03

おことわり・・・相変わらずレンはパパにスイッチが入ります。だいたいのシチュエーションはわかるのですが、どうしても理解できない場面での激吠えに悩む日々です。今朝も突然椅子に座ってるだけのパパに吠えだし、制止が効かない状態になりました。興奮しきっていると判断、一旦パパに部屋を出てもらおうと試みたのですが、パパは無言で立ち上がり冷静に「ツケ」のコマンド。やっと我に返ったのか、収まりました。いつもながらパパの冷静沈着な行動には頭が下がります。 

自由すぎるのも良し悪し。その後はパパの出勤までオンリード。フックに繋いでみました。そしたら、パパの出勤にも吠えることなく、送り出すことができました。何となく、「仕事しなくていいんだよ」の時間も作ってあげないといけないのかなと感じました。自由=緊張 という場面もあるんだと思います。守らなければいけない範囲が広すぎる。「ここで、じっとしてたらいいんだよ」とマットに誘導してあげて、落ち着けてあげるタイミングもこれからは作っていこうと思います。

いい感じにはなってきてはいますが、やはりまだまだ工夫と努力は必要なレン家です。ただ、レンを少しでもわかってあげたい、一緒に時間を過ごしたいという気持ちは変わらないので、頑張っていきたいです。そして何より絶対に噛ませないこと。もうレンが噛むのは私たちの責任ですから。

6月の末頃から、チョークチェーンをハーフチョークに変えました。レンに言葉で伝えられることが多くなったので、トレーナーさんに相談して決めました。希望としては、ハーネスで3メートルリードなんですけど、まだちょっと先になります。レンは器用にナスカンを自分で外すので、ハーネスも食いちぎったりしないかも心配ですし。

いろいろ考えるところの多い昨今です。 早く涼しくなってほしいなぁ。

|
|

« レンです | トップページ | 嫌いです »

ペット」カテゴリの記事

コメント

自由=緊張 のことがあるというのは、私たちも以前カウンセリングの先生に教えられ、我が家ではゲートで住み分けという方法を取りました。今も危険が予想される場面では隔離です。

自由ではないことはいけないこと、かわいそうなことだと当然のように思っているのは人間だけの勝手な感覚なのかもしれないですね。例えば街中で散歩中にノーリードにして平気な感覚もそういうことかもしれません。

本当、ワンコには学ばされることが多いですよね。
それにしてもパパさん、本当にカッコイイ!

投稿: pockymama | 2012年8月11日 (土) 08時57分

pockymamaさん、おはようございます。
わかってもらえる安堵感、ほんとうにありがたいです。
>自由ではないことはいけないこと、かわいそうなこと
そうなんですよね。
私もどうしてもその思考回路が働いてしまいますsweat01
ケージに「閉じ込める」 
リードで繋留する
コマンドを出す(命令する)
みたいな・・・
だから家の中ではフリーにしっ放しで、レンの行動範囲は広くなっています。
じゃなくて、昨日の様にギャンギャンになってしまった時には、コマンドで誘導してあげて、落ち着ける場所を教えてあげるといいんだと思います。
雷がゴロゴロ鳴り出した時、ワンコって勝手に安全な所に避難しますよね。
ちゃんと「ここなら大丈夫」という場所を知っているんだから、次はその場所に誘導してみるのも手かなと思います。
そしたら、何か嫌な事や不安な事があった時、そこに逃げ込んでくれたらな~なんて考えたりしてcoldsweats01

とにかく、まだレンに教えられる事はわんさかあります。
ひとつ屋根の下で暮すには、それなりの苦労と努力がいるんですねえ。

投稿: レンママ | 2012年8月11日 (土) 09時28分

こんばんわ~
毎日暑いですね~~

レン君、随分穏やかになってきたと思いますよ(^_-)-☆
チャチャだって今年13歳になりますが、この歳になっても未だ、ただ座ってるだけの主人を勝手にロックオンして静かに唸るんですよ(笑) でもね。若い頃だったらオックオンしたと同時に飛び掛っていたので、もの凄~~い成長。おまけに、“あ~~!!”とか“だ~~れ~~ウ~~って言ったの”とか言うと、“僕は知りませんよ~~”って私に擦り寄ってくるんです^^
でも、ここまで来るのに、我が家なりに試行錯誤の毎日で今も継続中・・・

ケージ=安心して眠れる場所
リード=命を守る物
コマンド=飼い主との約束

だと私は勝手に思ってます^^

我が家は今では完全室内フリーですが、お昼寝はマット・就寝はバリケンです。チャチャが自分でそう決めました。

人はどうして“犬は可哀そう”って思うんでしょうね。
私は犬が大好きなので、楽しく一緒に暮らしたい。
そのために、犬に人社会で暮らす為のルールを教え覚えて欲しいし、私も犬の主張を許せる範囲内で聞いたやりたい・・・でもこう思えるまで数年掛かりましたけど(^◇^;)
チャチャがいなかったら、こんなこと考えもしなかったと思います。

>>ひとつ屋根の下で暮すには、それなりの苦労と努力が  いるんですねえ

それに耐え得る飼い主を選んでレン君もポッキー君もチャチャもKWOのワンコ達はやってきたんですよo(^o^)o

投稿: チャーチャ | 2012年8月11日 (土) 21時46分

チャーチャさん、こんにちはhappy01

>ケージ=安心して眠れる場所
リード=命を守る物
コマンド=飼い主との約束

そうですね、そうなんですね。
私もその考えに賛成paper
ただ、レンはどうしてもケージの中が凄いんです。
やっと最近ごはんと同時に入れるようになって、ギャンギャン吠えが無くなったんですけど、それまでは入った途端振り返って襲い掛かってcoldsweats02来てましたもんweep
何がそんなにイヤなのか、怖いのか不安なのか、レンがしゃべれたらいいのにとその都度思います。
ケージはキミを守ってくれるところなんだよって、言っても伝わらないな~
未だにパパはレンをケージから出せない、入れられない、リードを換えられない、ですから。
どれもできるんですよ、正確には。
でも、危険が伴いますし、お互いストレスを感じるのなら、できる者(私)がすればいいことだと割り切ってます。
いつか、いつの日かきっとレンもチャチャ君の様に落ち着いた紳士になってくれると思っています。
選ばれた飼い主なんですから、信じてあげないとgood

投稿: レンママ | 2012年8月12日 (日) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/46643393

この記事へのトラックバック一覧です: 好物と忍耐:

« レンです | トップページ | 嫌いです »