« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月19日 (日)

スワッ!えらいこっちゃ!

もう朝から大騒ぎimpactのレン家でしたsweat01

あれ~eyeレンはどこへ行ったぁ~? なんて暢気に言ってると、玄関の方から

『キャ~ンsweat01キャ~ンsweat01sweat01

「何や何やsign01どないしたsign02」駆けつけてみるとdash

な・なんとsign03ナスカンが後ろ脚の指の間に挟まってcoldsweats02しかも肉球をつまんでいるではありませんかsign02

「うわぁsign01えらいこっちゃsweat01どうするんやぁsign04

レンはキャンキャンtyphoon私はアタフタsweat02

外してあげようにも、近づいただけで

「ウウウ~~bomb

足でリードを手繰り寄せようとしたら噛まれるしbearing(無傷です。Gパンの上からだったので)

ケージに入れてスクールへ走ろうかと思っても、そのケージには絶対入らないし、第一スクール自体がまだクローズだし・・・

「うえ~んsweat01どうすんのぉsign04

「慌てなsign01」と レンパパ

「けどsign01どうするん?自分らではどないもできんやろsign02

「僕がヘッドロックするから、あんたナスカン外して」

もうこうなったらやるしかありませんangry

パパにSATグローブにダウンジャケットという、噛まれてもダメージができるだけ少ないように完全武装してもらい、私も念のために手袋をして、レンを外に出して 決死の覚悟で挑みましたpunch

解りやすく申しますと・・・

2013_0061

後ろ脚とナスカンの位置関係がお解りいただけるでしょうか。

レンも歩けないんです。

ね?外してあげないとどうにもならんでしょ?

パパがレンの横に付いて、私が声をかけながら気を逸らし

「いくでsign01それsign03

と ヘッドロックangry

素早く私がナスカンを外し 事なきを得ましたcoldsweats01

レンも痛がったり舐めたりもせず、ケロッとしているのでホッと胸を撫で下ろしたのでありましたconfident

しばらく心臓がバクバクしてた私ですが、パパは至って冷静thinkすごい・・・

てなワケで、朝から大騒ぎのレン家だったのです。

このチェーン、リードを換える時に このくらいの長さがないとガブリとやられるので、必要不可欠のアイテムweep

レンよ、キミも痛かったろう、もうチェーン無くてもリードを換えさせておくれよdespair

この熱い思い、伝わらんかぁ~

  clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover

心を落ち着かせるため、花を愛でに庭へ

5_0011

クレマチス

5_0021

ノースポールとベゴニア

5_0051

白いかわいい花はエゴノキの花

2013_0201

レンが歩いても脚が汚れないように透水性の真砂土舗装をGW後半にパパと施工。熱くならないから、肉球にも優しいし、雑草も生えないscissors

そして、またしてもこんなもの作ってもらってにやけてる単純な飼い主

5_0071

雨が止んだらコレ持ってお散歩行こnote

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »