« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

通常

週末の雨以来、朝晩は秋の空気を感じるようになったレン家地方

P1070081

すっかり秋の空でしょ?

その後のレンはいつも通りの生活に戻り、『のほほん』と『ガウリン』を繰り返しています。

日曜日にKWOの仲間が 虹の橋を渡ったことを知り、パパと涙しました。会ったこともないワンコさんだけど、強い繋がりを感じていて、とても悲しい思いです。

りゅうくん、どうか安らかに。いつかレンが行ったとき、お迎えしてやってね

P1070076

飼い主がしんみりしていても レンは相変わらず食いしん坊

P1070077

「ちょうだいってばsign01

P1070078

「ねえ、早くsign01

何気ない毎日が幸せであること、このコが傍にいてくれることを大切にしないとなぁと、この笑顔を見て思います。

P1070083


安心しきって寝てるんやね

肉球さらけ出して・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月19日 (月)

無罪放免

院長先生のOKをいただき、ようやくエリカラが外れましたgood

1週間の予定のエリカラを16日間も装着したレンdogよく頑張りましたshine

残りの目薬は点し切り終了なので、普通に「マッテネ」で点そうとすると・・・

impactあわやsign03もう少しで噛まれるところでした。

どうやら目薬が点せたのは、エリカラをしているとき限定だったようです。

もうやめましたconfident後は自己治癒力でよろしくです。

長いエリカラ生活から解放されたリバウンドを考慮して、しばらくはレンに噛ませない様に、気を付けなければthink

P1070075

happy01「すっきりですsign01

目の周りもだいぶ元に戻ってきていつものレンにhappy01

 さて、今回のマイボーム腺腫除去手術に伴う諸経費

 血液検査等     8000

 麻酔         15000

 手術         15000

 病理検査      10000

 薬           7000

 抜糸           600

 計           55600

 概算ですが、これくらいです。ただし、レンはペット保険に入っているので、保険適応で半額になっている項目があって、保険を使わなかったらおそらく諭吉×10くらいではなかったかと思われます。あ~ありがたやconfident

ご心配くださった皆様、ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年8月17日 (土)

そのままです

ザビエルレン(ひなママ命名)は、そのままですcoldsweats01

P1070070_3


糸が角膜を傷つけているため、エリカラはそのままで、不自由?な生活を強いられていますweep

でもでも、発見flaireye レンは目薬が点せるのですhappy01

スペシャルなおやつと関連付けて「マテ」をかけるとOKgood

雷様がごろごろ鳴っても、パパの膝に避難しなくてもいいように、早くエリカラが取れるといいね~confident

14㎏もあるレンが乗ってると、さすがに足が痺れたパパ

「お~~い・・・何とかしてくれぇ」

ほんのひと時の幸せ?




| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月12日 (月)

帰って来たけど・・・

待ちに待った日曜日、レン坊を迎えに行きましたrvcardash

そのまま病院へrunhospital

0051

いい感じheart04

0021

と 思ったんだけど、吸収糸だったにもかかわらず、眼球に若干の擦り傷が見られるため、抜糸することになり、エリカラはもうしばらくガマンsweat02

傷はきれいにくっついてるし、目の形も変わらないとのことだけど

0061

やっぱり プックリだよね~despair 仕方ないのかなぁ

でも、レンは嬉しそうnote

0041

帰りたいよね~

全身麻酔・手術・入院(スクールだけど)と、イレギュラーなことが続いたから随分頑張ったと思うthink

おかえりsign01

あらあら、よっぽどホッとしたのかなcoldsweats01

0091

即 爆睡sleepy 

アップ

0071

いびきかいて寝てる・・・

0111

ま~ぁ かわいい寝顔ですことheart02 でもやっぱり目が開いてるcoldsweats01

0131

おはようsunって起きてきたのはいいけど、エリカラがあちこちにコンコン当たるわ、大好きなゴロスリはできないわ、水は思うように飲めないわで、機嫌の悪いことと言ったらsad いないと淋しいくせに、居たら居たでまたあれこれアレコレwobbly

そこで飼い主 考えたflair

0141

高く置いてみたらなかなかグッドgood うまく飲めるようになり、

0151

更にオアシスをセットして、選べるようにしてみましたshine

いつもはケージインだけど、エリカラ付けてるからムリthink だから今はレン部屋でフリーですdog

次の診察は水曜日

0161

はやく取れないかな、コレ

後少し、がんばろrock

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月 6日 (火)

その後

昨日、レンに会いに行きました

キュンキュン鳴く声にまたまた胸キュン

0031

あら、痛々しいわねdespair

0061

もう少し頑張ろうね。お薬がなくなったらお迎えにくるからね。

0071

顔のアップですが、私の膝に乗って下りようとしませんでしたweep

しばらくなでていると、安心したのか

0081

遊び始めましたhappy01

この角度から見ると、何も変わりはないけれど、反対側からだとやはり傷がわかります。

レンのこの病気は『マイボーム腺腫』というものだそうで、猫にもみられるそうです。多くは良性だけど、念のため病理検査に出して調べるそうです。どうもありませんようにthink 小さいうちに手術をしたので、この程度の傷で済んだのと、もっと様子をみているとどんどん年も取るので、早めの決断は正解だったのだと思います。全身麻酔は固体への負担が大きいですから。

帰り際、「あれ?一緒に帰るんじゃないの?」みたいな目で見つめられ、ごめんねの気持ちでいっぱいに・・・ レンにかわいそうなことをしました。次に行く時はお迎えの時にします。私のわがままでレンにいらぬ期待をさせてしまいました。

スクールでは薬もきちんと飲んでいるそうで、安心confidentでも、ごはんを少し残すことがあるようで、レンにはこれまでなかったことなのでこれはちと心配despair

それにしても一日の長いことよ

一日千秋の思いであります(大げさかなcoldsweats01

話題はコロッとかわるけど、私のお気に入りをご覧ください

0091

ねこの演奏家たち  これ、焼き物です

金沢の作家さんの作品です。な~んかホッとするのですよね。

この方は他に器もデザインの斬新なすてきな作品を手がけていらっしゃいます。いつか工房にお邪魔してみたいと密かな楽しみにしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月 4日 (日)

無事終了

毎週の病院通いに不安気なレン坊

0031

滞在中のおばば(私の母)に助けを求めてみたりcoldsweats01

0051

こんな眼差しでパパを見つめて訴えたりsweat02

「お目々の上の悪いもの取っちゃおうねhappy01」と言い聞かせたり

0011

「お写真撮ってあげようね~」なんて気を紛らわしたり(笑顔がありませんなぁ)

ドクターや看護師さんの優しい説明を聞いて、レンをお任せしましたconfident

で、夕方 お迎えに行くと

0061

これ見た瞬間、ドキュンと一撃喰らったような衝撃を受けた私

0081

『はよ出したってくれ~』と心の中で叫びましたweep

術後のケアの説明を聞いて、会計を済ませて、ここぞとばかりにエリカラ巻いたレンをギュッと抱きしめましたheart01

諭吉さんが6人も我が家から出て行ったけど、保険に入っているお陰で半分で済み、ホッとconfident

車の中でも

0121

普段は絶対にできないこと、膝に乗せてなでなでheart04 レンの体温を感じるシアワセな時間です。

いっぱい話しかけていると・・・

0131

飼い主の泣きそうな心を慰めてくれる この笑顔sign01

ドクターによると、「毛を剃ったし 皮膚も少し縫い合わせているので今はこんな顔ですが、おそらく元に戻ると思います」とのこと。

ついでに、欠けてた前歯も1本 抜いたそうです。置いておくと、後々よろしくないようです。

顔の表情が変わったのと、いろいろな感情が入り混じって泣きそうになったけど、レンが変わらない笑顔を見せてくれたので、とりあえずはホッとしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »