« 誘ってはみてますが | トップページ | 桜満開 »

2014年3月29日 (土)

そうだったの・・・

2週間ぶりの病院の日でした。

今日も血液検査です

そして結果

ステロイド治療による腸の数値は残念ながら、悪くなっていました。

そして今度は肝臓の数値異常が見つかりました。

GOTとGPTがどちらも異常に高い数値がでていて、治療対象です。

さらに胆嚢に『ドロ』が溜まっていて、これも治療対象。

体重も14㎏以上あったものが11.9㎏になっていたのも気になるところです。

この原因のひとつに、ステロイドが考えられるそうです。もともと病巣は潜在していて、ステロイドがその後押しをしたということも考えられるとも言われました。

本来ならこのまま即入院だそうですが、幸いレンは食いつきがいいので(食いしん坊なので)薬を変えて様子をみてみましょうということになりました。

あれだけ肝臓の数値が悪いと、散歩も行きたがらないはずです。しんどかったんでしょう。

通常100以下のところ、レンは1800もあったんですから。

でも、家では散歩以外は普段と変わりなく過ごしているのと、入院となるとやはりかわいそうですし、という事で自宅での投薬で様子をみましょうということになったのです。

検査検査でかわいそうなのですが、仕方ありません。今日はエコー検査をがんばりましたよ。

さて、レン家にはただ今おばば(私の母)が滞在中です。

とっても仲良しですよ。

P1070407


P1070410


P1070408

ゲットしました。


と言う感じで毎日甘えています。

幸せな時間はいつまでも続いてほしいです。

レンの病気との闘いは続きます。

家族でがんばっていきます。

|
|

« 誘ってはみてますが | トップページ | 桜満開 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

レン君、心配ですね。写真で見る限りでは、元気そうに見えるのですが、血液検査の結果が、おもわしくないのですね。先生とよく相談して、あとレオの足の時もワンコの闘病のブログをいろいろと検索して参考にしたりしました。レン君食欲は、すごそうなので、それは、安心ですよね。ブロッコリーを見つめる目意欲満々!レオも靭帯の手術火曜日の予定です。心配つきませんね。お互い頑張りましょう!

投稿: レオ兄 | 2014年3月30日 (日) 16時35分

GOTが1800だなんて!
そーりゃ、しんどかったよ。
レン君、ダルダルだったね~。
しっかし、わんこは泣き言ひとついわない!
尊敬するわ。dog

昔、おねーちゃんの保育園の先生が「ごはんをちゃんと食べれるこは心配しなくてもいいよ」って、ちょっとナーバスになってる私に声をかけてくれました。

レンママ、「ごはんを食べてるレン君は、きっとよくなるよ」happy01

投稿: ひなママ | 2014年3月30日 (日) 17時53分

レオ兄さん、食べる事は生きる事と言うのは、人もワンコも同じですね。
レンの食欲に、ドクターも賭けてくれています。
本当に「食べる」ということは生き物にとって欠かせないことですよね。
レオ君も頑張って手術乗り越えてください。
飼い主も頑張りましょう。
ご心配いただいて、ホントにありがとうございます。

投稿: レンママ | 2014年3月30日 (日) 20時03分

ひなママ、ありがとうございますconfident
ご心配いただいて、ありがたいですし、心強いです。
食べてるレンを見てると
「大丈夫!」って確信します。
保育士さんの言葉をそのまま信じます。
きっとよくなるよね。
飼い主が信じてあげないとね。
頑張りますよぉrock

投稿: レンママ | 2014年3月30日 (日) 20時08分

チャチャもステロイド使ってます。
チャチャの場合は飲まないと炎症を抑えられないので、命綱的な薬なのですが、レン君同様肝臓の数値が・・・

発作を抑えれば内臓機能が悪くなる。どうすりゃいいのよ!!ってね(泣)

チャチャも未だ食欲旺盛なので、何とか頑張ってます。レン君は未だ若いんだから、きっと良い方向に向かいますよ。
だって、こんなにみんなから愛されてるんですもん^^

投稿: チャーチャ | 2014年3月30日 (日) 22時05分

チャーチャさん、チャチャ君もステロイド治療中でしたね。
やっぱり肝臓の数値がこれだけ上昇したのは、ステロイドの副作用でもあるのでしょうかね?
土曜日からステロイドをまた1錠減らしたのですが、どうなんでしょう。
チャチャ君のように、飲まないと絶対ダメだったら肝臓の数値が上昇したってやめられませんよね。
辛いですね。
どっちを優先させるにも無理があって、厄介なのは命にかかわってくることなんですよね。
いずれにしても、レンも当分病気との付き合いは余儀なくされそうです。
でも、みなさんに心配いただいて、助言や励ましもいただいて、レン家はそんな周りの人からの心に支えてもらっています。
チャーチャさんもチャチャ君のことでたいへんなのに・・・ありがたいです。
本当に本当に感謝感謝です。

投稿: レンママ | 2014年3月31日 (月) 13時02分

お母様がいらして 心強いですね。
仲良しレン君も嬉しいね。

うん!
食いしん坊はやっぱり「バンザイ」です。
レン君!たくさん食べて!

投稿: ぴくわん | 2014年3月31日 (月) 16時29分

体重が減少してしまったのは、心配ですね。
でも食欲があるなら、沢山モリモリ食べてあげて下さいね。
りゅうもカイカイで、年中ステロイドを服用していました。副作用はなかったけど、手放すことはできなかったです。
レンくん、薬との共存を上手くできるといいですよね。

投稿: ryuga | 2014年3月31日 (月) 16時35分

ぴくわんさん、こんばんわ。
食いしん坊レン、万歳です。
たくさん食べてもらいますよ~

おばばは今日、弟宅へ移動しました。
おばばの姿を探しているかわいい奴です。

投稿: レンママ | 2014年3月31日 (月) 19時16分

ryugaさん、りゅうくんもカイカイありましたね。
ステロイド長かったんですね。
そうですね、薬と共存すればいいんですよね。
病気とも薬とも、うまく付き合えばいいんだ。
いっぱい食べて、体力温存してもらいます。
ありがとう!!!

投稿: レンママ | 2014年3月31日 (月) 19時20分

ブランも皮膚炎でステロイドを長期で服用してましたが、
やはり肝臓の数値は上がりました。
生気もなくボーとしていて、ブルブルすると、ふらつくようにもなり、獣医さんに言ってステロイドをやめてもらいました。で、抗生物質に変えたのですが、抗生物質にもいろんな種類があって、ブランに合うものに辿り着くのに結構かかりました。ひどいものは飲み始めてすぐにグッタリしてしまうようなものもあり、これはすぐにやめました。
最終的にブランの体にあまり負担がなく、効き目のある薬が見つかり、肝臓の数値も正常にもどり今のように元気になりました。今は皮膚の状態が悪化した時だけ服用するようにしています。
だから、レンくんの症状にもきっといいお薬があると信じてます。
諦めず、でも我慢せずです。
レンくんの声を代弁できるのは家族しかいないのですから。
食欲があるし、毛艶もいいし、レンくんきっと乗り越えてくれると信じてます。
レンママ、頑張ってくださいね。

投稿: ブラン母 | 2014年3月31日 (月) 22時01分

ブラン母さん、参考になるお話をしていただいてありがとうございます。
レンが今飲んでいる薬は、抗生剤・利胆剤・副腎皮質ホルモン剤と肝庇護剤です。
肝庇護剤は健康補助食品(サプリメント?)です。
家族全員が何某かの薬を飲んでいるので、確認作業が忙しいですcoldsweats01
一生飲まなくてはいけないのなら、レンに合った薬でないと。
次の土曜日にまた病院ですので、話してみます。
飼い主の一番の薬は、応援してくださるみなさんの声。
元気が出るし、励まされるし、家族だけではちょっとしんどいと思うので、ありがたいです。

投稿: レンママ | 2014年4月 1日 (火) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/55563765

この記事へのトラックバック一覧です: そうだったの・・・:

« 誘ってはみてますが | トップページ | 桜満開 »