« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

脱ステロイド

大型連休初日の26日、レンは病院へ行きました。

血液検査をしました。

「腸の数値が落ち着きましたね。ステロイド、ストップしましょうかshine」と嬉しい先生からの提案。でも、食餌は治療食で頑張ることが条件です。

「いいともさ、フードはお高いけど、頑張って諭吉さんを我が家にお招きするからね~」って、汗水流してストレス溜めて、レンの笑顔に励まされ、働きまっせぇ~

なんて気合入れても、来てくれはる諭吉さんの人数は決まってるけど・・・

P1070447


これこれ、この顔sign01頑張るでぇ~rock

ずいぶん元気になってきたのは嬉しいけど、ギャウギャウ復活の兆しアリdespair

レンのギャウは元気の証しgood噛ませないように気をつけます

そうそう、3月にお腹切って検査した所が・・・中で糸部分が炎症を起こしてしまって出血。傷口をちょっとだけ切って、残っていた糸を切ると言うハプニングがあり、予約していたシャンプーを急遽キャンセル。レンからはワンコの香りがプ~ンプンcoldsweats01ま、この香りも嫌いじゃないんです。ヘン?

tulip   clover    tulip    clover    tulip    clover    tulip

今年の連休も、お出かけの予定がないレン家です。

今日は何年かぶりにパパと映画を観に行きました。

『相棒 ~劇場版Ⅲ~ 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

最近の映画館はコンパクトでいいですね。ゆったり座れて落ち着いて観れました。

後半も予定なしの予定?なので、レン連れて近場へ行こうかなrvcar

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年4月20日 (日)

金食いコーギー

新年度が始まってからこっち、忙しさに忙殺されている私です。今年度の相棒は新しくペアを組んだ、息子のような年齢の24歳の青年。「先輩、無理せんとってくださいね。重たいもんはボク持ちますんで、置いといてください!」なんていたわってもらう有様。それもその筈、2回ほど足がもつれてずっこけましたから・・・あ~~情けなやweep

昨日の採血でレンは肝臓の数値がグンと下がり落ち着きました。腸の数値も平均値をキープできていたので、ステロイドの量を更に減らすことになりました。

ただし、薬の量を減らす代わりに、フードを治療食に変えなければなりません。これがまたいいお値段しますdespair でも仕方ありません。

買い置きしていたこれまでのフードをペットショップに返品して来ました。嫌な顔ひとつせず返品に応じてくれたのはありがたかったです。

P1070439

お散歩にも嫌がらずに行くようになり

P1070440_2



P1070443_2

食欲だって変わりません。

気になる脚の方は、内科治療を優先させてからになりました。

レンの病気とのお付き合いは続きます。

しばらくは『カミカミこーぎー』は『金食いコーギー』に変更?かなcoldsweats01

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2014年4月12日 (土)

ホッと週末

毎週続く病院通いです。

もちろん、今日も。

予約なしで行ったので、待ち時間が長い事は覚悟のうえ。テラスの待ち合いで待っていると、ドッグカウンセラーによる『悩み相談』が・・・

悩まず相談。アドバイスのほとんどの事は実践済でしたが、その中の一つでも参考になれば儲けもんと思って一生懸命お話を聞きました。いい先生でしたよ。

さて、血液検査の結果です。

肝臓の数値が少し改善され、腸の数値も若干ですが、改善の兆しがみられました。

「歩きたがらなかったのはやっぱり、しんどかったんでしょうね」とドクター。

腸の数値の若干の改善により、ステロイドの量がまた半分に減りました。

最初は1日6錠だったのが、1日半錠になったので、これは嬉しい事です。

今後は、食餌療法で数値が維持できるかどうかを試していきます。体重はわずかずつですがまだ減り続けています。何とか落ち着いてくれるといいのですが。

けれどレンもちょっと元気を取り戻してきたように見えます。

P1070436
緊張してるの?笑ってごら~ん

P1070437
そうそう~happy01 

そこでsign03パパとお食事にsign01(外食なんて何年ぶりかしらんcatface

Img_20140412_123600
スリランカカリーのお店で、美味なカレーをいただきましたdelicious焼きたてナンが何とも言えない美味しさでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年4月 7日 (月)

薬の飲ませ方

レンは薬を上手に残して、フードだけをきれいに食べます。

何でわかるんだと思うくらい、それはそれはきれいにフードボールの真ん中に薬だけが残されています。

でも、飲んでもらわないと治療になりません。

フードをフワフワにふやかして、だんご状に丸め、その中に薬を入れる方法を動物病院で言われ、試しました。

結果は、レンの方が一枚上手。やはり、残っていました。

そこで考えたのがこの方法。

P1070435
これが1回分の薬。これを・・・

P1070430

P1070432_2
スプーンの背でつぶして粉末状にします。次に

P1070433
気持ちふやかしたフードにパラパラとふりかけ(薬がフードにしっかり付くように、必ずふやかす)、そして

P1070434
しっかりと混ぜ合わせます。

こうすれば、残すことなく完食してくれます。

フードの色が違うのは、割合を増やしながら移行しているためです。

いっぺんに変えたらお腹がびっくりして、ピッピしたら困るから。

あれこれいろいろ考えて、手間はかかるけど、うまくいったらレンに「どや!」と知恵比べ。楽しむことにしています。

ステロイドの量が1日1錠になったので、チッコの量もだいぶ落ち着いてきました。

P1070432

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年4月 5日 (土)

新たな試み

さて、今日も血液検査のため、病院へ行きました。

口輪を着けたらヒュンヒュン鳴いていましたが(きっとチックンがわかっていたのでしょう)、頑張ってもらいました。

結果、やっぱり肝臓は改善されておらず、数値は1000以上で振り切っていました。

腸の方が気持ち改善していたのですが、ステロイドは止めるに至りませんでした。

肝臓は、ステロイド剤を服用し始めてから数値が上がったので、副作用のようです。仕方なく、ステロイド剤は引き続き、肝臓と胆嚢の庇護剤を併用しながらの治療となりました。

でも、今日は新しい試みにflair

フードを変えてみることになりました。

『ROYAL KANIN 低分子プロテイン』アレルギーによる消化器疾患のワンコように調整されたフードだそうですが・・・あれ?レンはアレルギーないんだけどthink

消化・吸収しやすいみたい。

できるだけ薬を減らすために、いろいろ試しています。

本日、画像はありませんconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月 3日 (木)

桜満開

奈良も桜が満開ですcherryblossom レンと一緒にお花見がしたかったので、口説いて付き合ってもらいました。

P1070423

ね、満開でしょ?

P1070421

「いいお顔してくれたらおやつあげるからさっheart01」 で、この笑顔dog

ゆっくりゆったり歩きながらの幸せなひとときconfident

P1070422

カモさんもお花見

P1070412

こちらは昨日の朝sun 馬面なレンhappy02

P1070426

きれいですねぇ

明日はrainの予報なので、花散らしの雨になるかも。

ほんとに桜は美しいと思う。一生懸命に咲いているから。

レンが病気になって、一緒に過ごす時間がとても大切に思えるようになって、何か今年の桜はいつもとちょっと違うように見えて、当たり前ってやっぱりすごいと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »