« 疲れたか? | トップページ | 誕生日と入院 »

2015年2月21日 (土)

腰痛ですか?

先週土曜日の通院ではまずまずの数値で安堵したのも束の間・・・

まさにその日の夕方にこれ

Photo


ってgawk

部屋の隅っこでずっとこのまま

大好きなおもちゃで誘っても、スペシャルなおやつをあげると言っても

動きません

水も飲みに行かないdown

仕方なく、近くに置くと何とか2回程飲んでましたけど

Cimg0202_2


次の日になったらさらによろしくなく、玄関に下りることさえ躊躇するようになってしまって、ついにまたまた病院へrvcardash

レントゲンやら触診やらで、骨に異常はみられないものの、これだけ動かないのは普通ではないと言われて、とりあえず痛み止めの注射を打ってもらうと 診察台から下ろした途端、動き回るcoldsweats02 え?

薬の効きやすいコではあるんですが、け、顕著すぎやしないかsign02

だけど翌夕方には薬が切れてしまい、またしても動かなくなってしまった・・・

ウンPしなくちゃと思って散歩にでたものの

Cimg0206


晴らしい脚即shine

やっぱりあかんsign01薬やわsadと、もらった痛み止めを飲ませると、30分程でヒョコヒョコ動き出すようにdespair

なんとか毎夕方の投薬で日増しに動くようにはなっているものの、ちょっとした段差の上り下りをためらうようになってしまいましたweep

車に乗るのも、今までは飛び乗っていたけど、これからはそれもDrストップpaper

「お散歩もね、抱っこして連れて行って、用を済ませたらまた抱っこして帰るくらいにして」って言われたけど、それはワニを抱っこしてと言われてるのと同じくらい恐ろしいことsweat02

そこでパパと相談して、大枚はたいてスロープを購入することと相成りました

DIYも検討したけど、素人が作ってバキッて折れて怪我でもされたらそれこそまた病院、なんてことにもなりかねないし、ここは思い切ってrock

抱っこして家に上げることはクリアできそう

薬の量が増えたのも手間が増え

Cimg0207


かぼちゃをつぶしてその中に薬をかくした題して『かぼちゃ玉』

ホンマ、たいへんbearing

けど、めんどくさいとか思わんのはやっぱりレンにはおってもらわなあかんから(何で急に大阪弁?感情が入るとどうしても)何でもやりまっせぇ。ですconfident

で、昨日の再診の時はこの顔

Photo_2


・・・だそうです

また4日後に診察です

胴長犬の宿命でしょうか

『カミカミ腰痛 れん』誕生です

Cimg0202

|
|

« 疲れたか? | トップページ | 誕生日と入院 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。レオも首と腰のヘルニアになった時、動かなくなり水も飲まず、ご飯も食べずで病院へ、ステロイドの服用で動けるようになりました。痛みどめで動けるようになるのですから、レン君も腰あたりが痛いんでしょうね。
薬を飲ませるのも、安静にする対策もワンコの個性があるので大変ですね。でもいつも前向きのレンママさん、いろいろなアイデアでクリアできそうな感じです。「かぼちゃ玉」おいしそう!足腰が、弱いのは、コーギーの宿命ですね。ご近所のコーギーも痛めている子多いです。お大事に!

投稿: レオママ | 2015年2月21日 (土) 16時09分

>ワニを抱っこしてと言われてるのと同じくらい恐ろしいこと
容易に想像できます、いい例えだー!
うちにも黒いワニいますよ!

スロープは怖がりませんか?
ひなは新しいコトには警戒するので、どうなんだろう?

>「かぼちゃ玉」
いい案ですね~★
某アニメのセンズ豆を思い出しました。

>やっぱりレンにはおってもらわなあかんから
うんうん、そうだよね、我が家もひなのいない暮らしが想像できないもん!

投稿: ひなママ | 2015年2月21日 (土) 17時55分

こんばんわ。ブログ更新がなかったのでちょっと心配してましたけど、やっぱりレン君大変だったんですね。
チャチャも10歳くらいの時、頚椎ヘルニアになって全く動けなくて何処が痛いか解らないし、痛い所触ったらガウられるしで病院に連れて行くのに大騒ぎした事があります。懐かしい~

スロープも用意しました。あんまり使わなかったけど・・・・
だってね、抱っこが出来るようになったので、抱っこしたかったんですよ^^  
今はもも姐さんがたまに使ってますけど(笑)

錠剤のままだと器用に出してたので薬は磨り潰してお肉に混ぜてました。

お仕事をされながらレン君の看病は大変な事だと思いますが、一緒の時間を穏やかに過ごされてください。
大事な大事な時間ですから。

投稿: チャーチャ | 2015年2月21日 (土) 21時03分

レオママさん、おはようございます。
レオ君もヘルニア経験犬でしたね。
いろいろ工夫されましたか?
レンもステロイドを言われたのですが、ギリギリまで痛み止めで様子を見たかったので、今回はパスさせてもらいました。
幸い、今のところいい感じに落ち着いているので、しばらく様子見です。
コーギーは多いですね、ヘルニア。
お友だちダックスにもヘルニアのコがいますけど、手術したりたいへんだったようです。
私の頭の知恵袋を全開にして、何とか乗り越えて行きたいと思います。
いいお知恵ありましたらアドバイスよろしくおねがいします。
ご心配おかけしますm(_ _)m

投稿: レンママ | 2015年2月22日 (日) 08時25分

ひなママ、おはようございます。
お宅にもいらっしゃいましたねぇ、黒いワニさん。
ほんと、こんな時触れないコは困るんですよね。
「何とかしてあげたい」気持ちと
「何とかしてほしい」気持ちがぶつかって血を見る結果になりかねないですからね。

スロープ、レンは何とかトコトコ歩いてご利用いただいてますよ。
痛いんでしょうね。
素直に・・・
年を重ねる毎に何やかやと体に不調が出るのは人間も同じだから、いかにうまく付き合うかを考えたいと思うのであります。
せやないとこっちが持たんわ、ですcoldsweats01
おってもらわなあきませんからねwink

投稿: レンママ | 2015年2月22日 (日) 08時32分

チャーチャさん、おはようございます。
やっぱりチャチャ君と同じですわ、いつも。
わんこってどうしてあんなに上手に薬だけ残すんでしょうね。
レンの薬には水カプセルもあるので、すり潰すことができません。
そこで思いついたのが『かぼちゃ玉』なのです。
普通の錠剤はすり潰してますけどねcoldsweats01

>大事な大事な時間ですから。
ホントに、おっしゃる通りです。
看病の時期も大切な時間ですから、今しか味わえない気持ちも貴重です。
今後どうなっていくかわかりませんけど、楽しみながらレンと年取っていきたいです。
いろいろ教えてくださいm(_ _)m

投稿: レンママ | 2015年2月22日 (日) 08時42分

レン君 その後はいかがですか?

楽も抱っこがまるでまるでダメだから
大丈夫な飼い主さん達からみれば
信じられない 工夫でなんとかやってます。

薬や通院 こちらが 諦めるわけには
いかないから 頑張りますよ〜
ひとつの工夫がひらめいて 成功した時は
嬉しい 。で また次の難関で落ち込んでの
繰り返しでここまで来た感じです。

レン君の痛みが和らぎますように!

投稿: ぴくわん | 2015年2月22日 (日) 12時40分

ぴくわんさん、こんにちは。
抱っこできないコをいかに動かすか、永遠の課題ですね。
考えて考えて、何かがうまくいった時は
「ヨッシャーーscissors
ですね。
レンのおかげでぼーっとしてられません。
若さを保つ秘訣はカミカミワンコにあり!です。
これからも落ち込んだり悩んだり、どや!だったりを繰り返すと思います。
全てはレンから始まるドタバタ劇ですが、アドバイスよろしくですm(_ _)m
ご心配おかけします。

投稿: レンママ | 2015年2月22日 (日) 14時41分

レンくん、ご飯も食べられないくらいに痛かったんですね。
ワンコも緩和ケアは必要です。痛みがとれることで食欲も戻るし
食欲が出れば体力もつきます。副作用とか気になるところではりますが
今はレンくんを痛みから解放してあげることが先決ですよね。

ブランも今は公園まで抱っこで、トイレが済んだらまた抱っこで家に・・・という状況です。私が膝でブランの頭を挟み、父が胸とお腹に腕を通して抱っこしています。以前は降ろした瞬間にガブリとやられていましたが、今はそれもなくなり、それどころか抱っこを催促するのに
自分から膝の間に頭を入れてきます(笑)
ブランなりに損得勘定したのかもしれません。
ガゥって痛いの我慢して歩くより、腹が立つけど抱っこの方が楽だと(笑)
スロープもペピィで買ったものや、父の手作りなどいろいろ試しましたが、怖がってダメでした。アジリティでもしていれば、障害物を歩くことができたのかもしれませんが、なんせ昔からなにかと言えばジャンプ!って言ってたので、スロープもジャンプしようとするんです(汗)
シニアになった時のことなんて、全然考えなかったダメダメ飼い主です。
ブランは暖かくなったら、ブログのお友達から教えてもらった
ドッグカイロというものを受けてみようと考えています。
歩けなかったワンコが歩けるようになったり、病院で手術しかないって言われていたワンコが施術で歩けるようになったと驚く報告があがっています。ブランも今のまま病院通いをしても薬やサプリで進行を遅らせるだけなので、ダメもとで受けてみようと思います。
微かな可能性にもすがりたいんです。
と、長々と書いてしまいすいません(汗)

投稿: ブラン母 | 2015年2月24日 (火) 19時48分

ブラン母さん、こんばんわ。
お気持ちよくわかります。
どんなわずかな望みでも、可能性でも試してみたくなりますよ。
ドッグカイロは聞いたことないです。
また教えてくださいね。

おかげさまで、レンは薬が効いて普通に動けるようになり、食欲も戻りました。
でも、制約はあり、散歩も最小限、段差ダメ、走るのもダメで、辛いところです。
ブランさんみたいに抱っこできたらどれだけいいでしょう。
さっきペピーからスロープが届きました。
さて、いかに??
できるだけのことをして、レンの痛みや負担を減らしてあげたいです。
一喜一憂しながらですが・・・

投稿: レンママ | 2015年2月24日 (火) 20時52分

ペットカイロですが、Googleで
『ペットカイロクリニック』と検索して頂ければ、一番最初に出てきます。
東京の巣鴨と関西は宝塚にあり、体験者の声とかもたくさん寄せられています。
私のボーダーのお友達も受けられていて、効果を実感されています。
良かったら見てみて下さい。
ただブランはまだ経験している訳ではないので、自信をもってお薦めできるとは言えないのですが…

投稿: ブラン母 | 2015年2月25日 (水) 00時30分

ブラン母さん、わざわざありがとうございます。
早速検索してみますね。
手術の他にいい方法があるなら試してみる価値ありですね。
でも、レンはカミカミ犬だからどうなのかな~
ブランさんが経験されたらの報告を楽しみにしていますpaper

投稿: レンママ | 2015年2月25日 (水) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/59012708

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛ですか?:

« 疲れたか? | トップページ | 誕生日と入院 »