« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月17日 (月)

犬は噛む

引っ張りもなく、吠えかかりもなく、まったりと飼い主さんと散歩しているワンコさんを見ると

「このコは噛まないんやろうなあ」

と、つい思ってしまう。

先日、レンを病院へ連れて行った時、会計待ちをしている私の目の前で起きたこと

待合の中は混んでいたので、テラスで待つことにして、いすに座ってボ~っとしていると、玄関扉を開けて出てきたおばちゃんが、扉のすぐ横に座っていた小型犬に

「あら~、かわいいねえ」

と言って、頭をなでようと手を出した瞬間

「ギャン!」

ほんの一瞬の出来事、誰もどうすることもできなかった

おばちゃんの手からは、血がポタポタ落ちていた

周りにいた人たちが、慌てて駆け寄って手当をしていると、受付のお姉さんが

「すぐに水で流して病院へ行ってください」

きっと、このおばちゃんは犬に噛まれたことがないんだろう

レンのお友だちワンコの飼い主さんには、小さいお孫さんがいる

その子たちは、本当に小さい時から『犬は噛む』と教えられて育っているので、絶対に手を出さない

レンのトレーナーさんの坊やも、よそのワンコさんをなでたい時には必ず

「噛まない?」

と飼い主さんに聞いてからなでさせてもらっているそう

「噛まない?」じゃなくて、「なでてもいい?」にしてほしいなぁとは言ってらしたけど

レンも散歩中に、子どもが近寄ってくる事がたまにあるけど、必ず

「触らないでね。びっくりしたら噛むかもしれないからね」

と言うようにしている

誰かに

「最近噛まなくなったね」

と言われると

「噛ませないように気をつけてるから」

と答える

そう、犬が噛むのは、犬として普通のこと

言葉を持たないワンコが、自分の意思を相手に伝える一番わかりやすい方法だもの

だから、噛ませない工夫をする

カーミングシグナルを読み取る

ワンコをこちらの都合にばかり合わせさせるのではなく、人間もワンコを理解し、お互いが暮らしやすい環境を造る

一度『噛む』ことを覚えたら、いつ本気噛みになっても不思議ではないから、早いうちにお互いが辛い思いをしなくていいように、しっかり考えないと

今、パパとレンの距離を日々見つめながら、こんなことを考えています

愛情の形を間違えないようにしないと、って

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2015年8月14日 (金)

お盆休み

後どれくらい続くか、この暑さsweat01

ワンコにとっては辛い季節、レンの居る所では常にエアコンフル稼働中

この前行った青木湖で、実はレンにプレゼントをお願いしてきましたflair

今年の誕生日は、パパやレンの入院で、ケーキもプレゼントもなかったので、もうすぐ8.5歳なので半年遅れのプレゼントですpresent

Cimg0461


カラーですhappy01

今までは私の好みで、暖色系のものばかりだったけど、今回は嗜好を変えて寒色系にshine

カヤックやスノーシューでお世話になる所でオーダーしました。

もちろん手作りですhappy01scissors

今までのよりちょっと大きめなので、スポンと抜けないかが若干心配ですが。

なんせ自分で着けられないので・・・coldsweats01

まあレンは引っ張ることはあっても、こっちが引っ張ることはないので大丈夫だろうと思いますthink

fullmoon       moon2       moon3       moon1       fullmoon       moon2       moon3       moon1

悲しいことがありました。

カミカミワンコのお友だち、ボーダーコリーの『ブランさん』が8月7日に虹の橋を渡りました。

同じ関西に居ながら、一度もお会いしたことがないのだけど、事ある毎にブログで、pockyさんちで相談に乗ってもらったり励まされたり、カミカミワンコと暮らすアドバイスをもらったりしていました。とてもステキな笑顔のコでした。寂しい・・・

14歳と3ヶ月、父さんと母さんに愛された幸せな犬生だったと思います。

ブランさん、レンがそちらへ行ったらよろしくお願いしますね。

レン家はブランさんを絶対忘れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 6日 (木)

う~~ん

パパを絶対噛ませないsign01

頑張ってきたけど、とうとう今朝 ガブリ とやっちまいましたsweat01

パパはな~んにもせずに ただソファーに座っていただけなのに、私がレンのご飯の準備をするためにその場を一瞬離れた隙に、スイッチが入ったみたい。

跳ねっ返るようにパパの元へぶっ飛んで行き、レンとパパの間に入った私の足に ガブリimpact

Cimg0433

ま、この程度で済んだんですから、たいしたことないんですけど・・・ズボンの上からだったし。

でもでも、パパの足にも歯が当たっていて、ちょっとだけのアオタンと内出血sweat02

大急ぎで止血して事なきを得ましたが、ヒヤッとしましたわ。

暑いからって、靴下をはいてなかったのもいけませんでした。半パンは我慢してたんですけどねcoldsweats01

このひと月半、なかなかうまく生活できてるな~って思った矢先の ガブリ

やっぱり油断はいけませんthink

confident 原点に戻ってもういっぺん考えてみましょう

Cimg0428
           dog   「ごめんちゃい」

『やってもた ついに噛ませてしもたわ~』 レンママ

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »