« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月26日 (土)

御帰宅です

レンが帰ってきましたhappy01

20日ぶりです。

傷もすっかりくっついて、エリカラも外れて、ルンルンnoteなレンですが

Photo


散歩に行くのはとても寒そうdespair

でも、本人が行きたがるので、用事だけ済ませてさっさと帰って来るという事ででかけました。

今日は、少し体調も落ち着いているパパとのお散歩up

ホントに用事済ませてすぐに帰って来ましたrun

ご機嫌な彼の脚ですが・・・

Photo_2


見事なチキンフットですeye

早く毛が生えて来てほしいsign03

やっとレンが帰って来たので、今日は

『おかえり と がんばったね と 一日遅れのクリスマス』

の気持ちを込めてめっちゃ簡単ではありますが、ありあわせの野菜でレンにもごはんを作りました。

Photo_3

人間はグラタン、レンには野菜をやわらかく煮たものをrestaurant

真ん中の大根の裏側には、薬が埋め込んでありますcoldsweats01

Photo_4


寝る前にもう一度食べるので、やや少なめです

ブログをアップしている私の横で、安心しきって寝ているレンを見ていると

「やっぱりおらなあかんなぁ 家族やなぁ」

ってしみじみ思います

もう片方の右脚もそう遠くないうちにまた同じ手術を宣告されています

タイミングは、これから獣医さんと相談しながら、レンにも聞きながら、決めて行こうと思います。

※今回の手術にかかった費用です。参考まで

麻酔                                 15000

関節鏡検査                       30000

手術                               150000

注射・点滴等                     23000

    計                               218000

ここに、入院費、レントゲン、投薬などが加算されます

家計には痛い出費ですが、働き甲斐もあるというものhappy02

頑張ってお仕事に励みますよhappy01rock

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2015年12月16日 (水)

退院ですが・・・

本日、無事にレンが退院いたしました

Dsc_0084
「さ、帰るでぇ~」

笑顔でお出迎えのレンでしたが・・・

事前のドクターのお話に、術後のケアは我が家では難しいことが判明

毎日、傷に化膿止めのワセリンを塗布しなければなりません

脚だけならエリカラ着けてるから何かでごまかしながらできるかもしれないけど、ひっくり返してお腹の傷にもという事になると、話は簡単ではありません

お腹の傷とは、手術の際にどうしても避けられなかった不可抗力によって付いた傷の事

ここも縫っているので、ワセリンを塗らないといけないのです

頼み所はトレーナーさん

病院まで迎えに来てもらって、毎日リハビリしてもらって、薬を飲ませてもらって、朝早い通院にも対応してもらえるとなると、個人のトレーナーさんに頼むしかありません

相談すると快く受けてくださり、お願いすることに

とりあえず、10日間はお願いできました

日中仕事にいってる飼い主は、体調を管理することも、傷の具合を観察することもできませんから

Cimg0588

なんでしょ、何か寒そうな脚ですが・・・

クリスマスの頃には家に帰ってこれると思います

後ちょっと、寂しいけどレンの安全な回復のために、もう少し離れた生活が続きます

Cimg0586

早く時間が経てばいいのにな~

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

2015年12月10日 (木)

面会です

レンに会いに行ってきました

思ってたより機嫌もよく、笑顔を見せてくれました。

Dsc_0078_2

この笑顔ですshine

ちょっと安心しました

院長先生直々の説明では・・・

十字靭帯は完全に切れていて、荷造りひものようにペラペラになっていて、そのせいで骨もずれていたそうです。これは、関節鏡で撮ったものを私も見せてもらいました。幸い半月板はきれいでした。

何だか難しい説明だったので、よくわかりませんが、とにかく最新の方法でガッツリ固定したので、レンのようなアクティブなコでももう大丈夫と言ってもらいました。

院長先生曰く「レンは暴れん坊だから、しっかりしたものを入れました」

性格までわかって手術をしてくださった先生に感謝です。

で、その傷は・・・

Dsc_0079

痛々しいけど、これで走れるようになるよup

抜糸までの1週間をお願いして、帰って来ました。

とりあえず、レンはゆっくり回復に向かっています。

応援してくださっているみな様、ありがとうございます。

またご報告します。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2015年12月 5日 (土)

手術します

寒くなりましたsnow

前々からレンの左後ろ脚の調子が悪く、注射したり薬を飲んだりして何とか内科的治療で持たないものかと頑張ってきたのですがthink

今日の診察で手術に踏み切ることにしました

Cimg0580

レンの左脚は今こんな感じです

肉球がよく見えます

走ってはいけません。

ジャンプさせないで。

段差に気をつけて。

いろいろ制限を受けて、できるだけ痛みがないように気をつけてきたけど、レンの年齢と寿命を考えると、今このタイミングで手術するのがいいかも、ということになったわけです。

知っているコーギーさんが同じ手術をして、今は元気に走り回っているので、きっとレンもまた走れるようになると思います。

このところ、パパの調子ももひとつよくなくて、救急車のお世話になったりの病院通いが続いています。

パパについては、春にあれだけの大手術をしたんだから、ある程度のことは覚悟してましたが。

それにしても今年のレン家は病の神様の居心地がよかったようです。

来年はサル年なので、『病はさる』と信じて乗り切りたいと思います。

それから、楽しみにしていた年末恒例の白馬旅行も中止することになりました。

この年末年始はお家でおとなしいにしてます。

『がんばろな あんたは大事な コやさかい』 レンママ


| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »