« ご報告 | トップページ | 少しずつ »

2016年10月30日 (日)

改名

「レン、トイレ行っておいで」

「レン、ポンポン(ボール)持っておいで」

「レン、おとうさん呼んで来て」

こんな私の言葉に全てきちんと反応したレン

ハンドシグナルで「座る」「伏せる」「付く」「待って」がちゃんとできたレン

どこに行っても、レトリーブをすると確実に私の足元に持って来て落とすレンは、周りの人に

「すごいね!賢いね!!」

と褒めてもらいました

カメラを向けると、しっかりカメラ目線でポーズもしました

だから、レンの写真はバッチリな笑顔がいっぱいです

生前

『カミカミこーぎーレン』

だったけど

『スーパーこーぎーレン』

に改めます

Cimg0006

私が最も好きな1枚です

この笑顔はたからものです

今から思えば、亡くなる半年程前から、やたら私にくっついて

「なでて~」

と要求してきました

私も触れることが嬉しくて、いっぱいナデナデしました

その頃から、レンは自分の体に異変を感じていたのかもしれません

「気づいてよ、ママ」

とサインを送っていたのかもしれません

何でわからなかったのかな

悔やんでも悔やみきれません

でも、最期の半年程は思い切りなでたし、鼻と鼻をくっつけて「チュッ」もたくさんしたし、それはそれでよかったのかなと思います

今は毎日レンの好きだったりんごとブロッコリーを欠かさずお供えして、いってきますやおはようなんかのあいさつもして、ちょっとずつレンのいなくなった生活リズムができつつあります

パパと話しています

「レンがくれたたくさんの事に報いるために、無駄に殺される命を一匹でも救いたい」

もし、今後、私たちがまたワンコを迎えるのなら、絶対に保護犬

自分たちの年齢や環境を考えて、縁があったなら家族に迎えたい

そんなことを思っています

レンの妹

きっとレンもOKしてくれると思います

|
|

« ご報告 | トップページ | 少しずつ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

やっとレン君にお礼が言えます。
レン君、笑える事、ビックリした事、ためになった事、たくさんのエピソードをありがとう。(ごめんね、まだ思い出という言葉は使いたくないので)

そう、レン君はスーパーコーギー、コーギーの中のコーギー、なのです!!

レンママさん、どうか悔やまないで。
と言っても悔やんでしまうけれど。
いっぱいナデナデできていたなんて、いいな!
羨ましい~

ちょっとずつ、前を向いた生活を始められているとのこと、思いは我が家も全く同じです。私たちも同じことを今から考えています。
そうすることで、レン君の意思が確実に引き継がれるのだと思っています。

投稿: pockymama | 2016年10月30日 (日) 15時20分

pockymamaさん、こんにちは。
レンにたくさんのメッセージをありがとうございます。
今頃空の上で照れてると思います。

後になると、後悔ばかりで、レンに悪かったなぁと思うことがいっぱいです。
でも、最期までレンと一緒にいることができたのは、pockyさんのHPに巡り会ったことが大きいし、そこで繋がったカミカミワンコオーナーズの皆さんの存在もなかったらと思うとゾッとしますよ。

保護犬の事は、昨日ブラン母さんとも話しました。
ワンコにもらった数え切れないたくさんの幸せを、ワンコに返すには、保護犬しかないかなと思います。
いつか、時がまたレンの妹に巡りあわせてくれるでしょう。
どうか、pockyさんとの時間を慈しんでくださいね。
レンのブログは、変わらず続けて行けたらと考えています。
これからもよろしくお願いしますね。

投稿: レンママ | 2016年10月30日 (日) 16時41分

またレンくんの笑顔が見れて、嬉しいです。
あの日から、パパさんママさんが、どんな毎日を過ごされているのかと気になっていました。
私も、以前飼っていたMIX犬が亡くなった時、しばらく時が止まってしまっていたので。

悲しみも後悔も、未だに消えませんが、今の三頭と出来るだけ一緒に居て、気持ちを通じあわせようとする事が、前の子への恩返しになればと思っています。

そして、このブログを続けてくださる事も、本当に嬉しいです。だって、またレンくんに会えるから!
そのうち、レンくんの弟くんか妹ちゃんにも会えるかも知れませんもんね。

スーパーコーギー レンくんのブログ、これからも楽しみにしています!

投稿: チャタディース | 2016年10月30日 (日) 17時41分

チャタディースさん、こんばんは。
突然いなくなったレンを思っては涙する日が続いていますが、いつまでもクヨクヨしていては、レンも空から心配するだろうから、パパと前向きな話もしているんですよ。
チャタディースさんがご自身の経験から、私たちの心に寄り添ってくださる事がとても嬉しいです。
ありがとうございます。

このブログは続けて行くつもりですし、レンにも登場してもらいますので、時々覗いてみてくださいね。
チャタロウ君たちとの時間を大切になさってくださいね。
きっとまたお会いできると思います。
その時はよろしくお願いしますね。

投稿: レンママ | 2016年10月30日 (日) 19時30分

レンくん、やっぱり笑顔がサイコーですね。
レトリーブやハンドシグナル、ブランもちゃんとできるイイ子でしたが
唯一、カメラに向かってニッコリだけはダメでしたね(笑)

レンママの決断、レンくんはきっとお空の上で喜んでいると思います。
これで、大好きなパパやママの笑顔がまた、いっぱい見られる♪って。
いつかレンくんに笑顔で、新しい子の成長を報告できる日がくること
私も願ってます。

投稿: ブラン母 | 2016年10月31日 (月) 12時30分

最高のタイトル!
blogで又 お会いできる!
レン君にもパパさん ママさんにも!
ありがとう😊。

投稿: ぴくわん | 2016年10月31日 (月) 13時52分

「スーパーこーぎ―レン」レン君にぴったりでカッコイイ!いろんな事が出来たんですね、笑顔の写真もEテレで放映されるくらいの可愛さ!
レン君のブログが、いつの間にかレオママの心の中に入り込んでいて、ふとした時にレン君の事を思い出しホロリ、ブログは、続けて行くとの事楽しみにしています。突然のことでまだまだ心の悲しみも癒えないことと思いますが、保護犬への思いなど聞いてレン君への想いが新たな行動への原動力になろうとしているのかなと感じます、ゆっくりと頑張って、

投稿: レオママ | 2016年10月31日 (月) 13時55分

ブラン母さん、レンがいなくなってからも、レンのことばっかり話しています。
子どものいない我が家は、レンがたった一人の息子みたいに思ってましたから。
ブラン母さんのように、うちもレンへの恩返しのつもりでうちに来てくれるコがいたら、って思います。

今は時期を待ちたいと思います。

投稿: レンママ | 2016年10月31日 (月) 17時08分

ぴくわんさん、
「スーパーこーぎーレン」
褒めてくださってありがとうございます。
親ばかもここまで来たら、手当てのしようがありませんね。
私の中ではレンはホントに「スーパー」なコでした。
ブログも続けますね。

投稿: レンママ | 2016年10月31日 (月) 17時15分

レオママさん、Eテレの
「わが輩は犬」
は、レンがこの世に存在した置き土産のように思えます。
皆さんに観ていただけてよかったです。

保護犬のことは、レンがいる時から話題になっていました。
でも、レンにストレスがかかったらかわいそうだからと、話だけにしていました。
本当にレンがいなくなってしまった今、時を待ってそのコを迎えられたらと思っています。
「生きたい」命を当たり前に生きられるように、小さなお手伝いができたら・・・

今はまだレンの事でいっぱいですけどね。
ゆっくり頑張ります。
ありがとう・・・

投稿: レンママ | 2016年10月31日 (月) 17時22分

レンママさん、こんにちは。
ブログを続けて下さること、とても嬉しいです😚 スーパーコーギーレン❗素敵ですね🎵

ジョイを迎えるきっかけは一歳を目前にした愛犬を飼主の過失で亡くしたこと。悲しくて寂しくて辛くて感情がコントロールできず胸が苦しくて。今思い出しても感謝の一言ですが、愛犬を譲渡して頂いた県動物愛護センターの指導員さんに思いを全部吐き出してましたね…最後まで付き合って下さり、ジョイの事でもずっと相談にのってくださって まさしく救いでした。だから、レンママさん、レン君の事、あんなことこんな事沢山沢山教えて下さいね。気持ちを吐き出す事でだいぶ救われましたから。私は…
そして、ジョイ❗
幼犬を死なせてしまった私が、可愛い子犬を迎えて楽しい時間を過ごしていいわけがなく、迎えるのは成犬と決めていました。噛み犬だったのは予定外でしたが(笑)幸せにしてあげたいと思って迎えたはずが気づけば、癒され幸せをもらっていましたから。
ジョイとの縁をくれたのはるうぷ。レンママさんの所にもいつかレン君が認めるとびきりプリティなお嬢さんがやって来る日を楽しみにしています。

投稿: ジョイ母 | 2016年10月31日 (月) 17時23分

スーパーこーぎーレン
ウンウン! レン君にぴったりの名前ですね^ ^

例えどんなに看病介護しても、見送った後はこうすれば良かった、もっともっと出来る事があったのではと後悔ばかりです。私も未だフッと思い出して落ち込んでますから^_^;

レン君の妹^ ^ 楽しみです♡

投稿: チャーチャ | 2016年10月31日 (月) 21時58分

ジョイ母さん、私って相当な親ばかですよね。
でも、親ばかでもいいです、この際。

ジョイ母さんも辛い過去を持ってらっしゃるんですね。
悔やんでも悔やみきれない思いってありますよね。
「なんであの時・・・」
がいっぱいです。
今日も仕事帰りの車の中で、感情が噴き出してしまってポロポロ泣きながら帰ってきました。
あんなに怒らなくてもよかったのに。
もっとなでてあげればよかった。
最後の病院で私を見上げたレンの目、
「連れて帰ってよ。置いていかないでよ」
って言ってたのかもしれない。
なんでわかってあげられなかったんだろ。
ごめんね、レン。ごめんね。
後から後から「ごめん」が溢れて。
レンは本当にうちのコで幸せだったのかな。
そんな事がどんどん私の中に膨らんでいます。

もう少し、もうちょっとだけ、レンに浸っていたいと思います。
また聞いてください。
ジョイ母さん、ありがとう。

投稿: レンママ | 2016年11月 1日 (火) 17時09分

チャーチャさん、なかなか抜け出せない私です。
チャーチャさんほど介護して送ってあげても、後悔の思いがあるなんて。
私もまだまだ落ち込みから脱出できそうにありません。
レンの妹・・・
来てくれるかなあ。
こんな気持ちの所に迎えるのはかわいそうですよね。
やっぱり今しばらくの時間が要りますね。

チャーチャさん、いつもありがとう・・・・

投稿: レンママ | 2016年11月 1日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516861/68176424

この記事へのトラックバック一覧です: 改名:

« ご報告 | トップページ | 少しずつ »