« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月20日 (日)

1ヶ月

レンがいなくなって1ヶ月

やっと1ヶ月

まだ1ヶ月

もう1ヶ月

昨日のことのようで、ずっと前のことのようで

その時の心の状態次第で

思いは変わります

写真立ての中で笑ってるレンを見るにつけ

涙が溢れてどうしようもない  そして

やっぱりレンはもうここにはいないんだ と実感する

初めての月命日の19日

レンを大好きなおばばの所に連れて行きました

小さくなったレンをなでて、涙を流して悲しんでくれたおばば

レンはおばばが大好きでした

おばばもレンが大好きで・・・

一緒に写した写真を渡して来ました

そしてそのまま紅葉のきれいな山陰へ

Photo

家族旅行です

車の中ではずっと代わりばんこにレンを抱っこしていました

レンが空へと旅立つ日、大きな地震に見舞われた鳥取県の三朝です

Cimg1093

あちこちにブルーシートが目立ちました

Cimg1081

壁が剥がれ落ちた白壁

Cimg1077

どうしてもワンコに目がいきますね

Cimg1092

美しいお庭に心落ち着かせて

思い切りレンを偲んだ旅でした

Photo_2

レンと見た 最後の桜

次の桜は空からやね

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2016年11月 5日 (土)

少しずつ

レンのいなくなった生活は、大きな穴が空いたようで、どうやって時間を過ごせばいいのか戸惑うことがあります。

例えば、仕事から帰ったら一番にケージを開けて「レン!ただいま。お散歩に行こうか」と誘って楽しく散歩へ行ってたこの時間。

夕食が済んで、私の膝に顎をのせまったりくつろぐレンを、なでなでしながらテレビを観ていたこの時間。

ブロッコリーが大好きで、いつもレンの分もゆでてた習慣。

自分の気持ちをどうやってどこへ持っていけばいいのかわからなくて。

でも、ちょっとだけホッとできることがあるのです。

換毛期にどっさり抜けた毛を、ぬいぐるみでも作ろうかと取っておいたコレ

Cimg1060

レンの匂いもフワフワ感もそのまま

付けてたカラーの匂いをクンクンして懐かしんだり

体のあちこちに刻まれた歯型を懐かしんだり

ちょこちょこお泊りしていたトレーナーさんの所から、今日にでも帰って来そうな気がしたり

でも、もうレンはここには帰って来ないんだねぇ

お友だちワンコ母さんからいただいた

Cimg1063

このお鈴の音色を聞くと、「いなくなったんだ~」と思う。

そして何だかね、ちょっと落ち着くのです。

昨日、出張で海に行きました

Cimg1058

抜けそうな青空。

海岸に座って、空に向かって「レン、どこにいる?」なんて話しかけたり。

貝殻を拾ってお土産にしました

Cimg1061

少しずつ、少~しずつ元気になるからね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »